雑学

初夢に恋愛に関する内容が…これっていい意味?悪い意味?

投稿日:2018年12月15日 更新日:

新年の夜、その年に最初に見た夢を初夢といい、
その夢がどんなものであったかでその年の運勢を
占うなどします。

初夢で恋愛の夢を見ることには意味がいくつかあります。

まずは、理想への要求です。
自分が恋愛へ求めていることの表れです。

次に恋愛運が上がっているか下がっているかを表しています。

夢の内容次第であなたの恋愛運がどうなって
いくのかを暗示しているのです。

また、少し寂しい、人恋しいと感じている
場合にも恋愛の夢を見ます。

そしてもし、スキンシップをとっている
夢である場合は欲求不満な可能性もあります。

初夢でいい意味がありそうな「好きな人が出る夢」本当のところは?

夢で好きな人が出る意味は大きく2つあります。

一つ目はその人への思いが強い、叶わないような恋
といった、あなたがその人と親しくなりたいという
願いが夢に出ている場合です。

現実で叶わないその人への気持ちを解消
するために、夢に出てきてしまう・・・

二つ目はその相手との関係に対することです。

基本的に好きな人に関する夢というのは「逆夢」であり、
夢の内容と現実では逆なことが起こるという意味です。

そのため、夢の中では嫌だったなと思った
ことが起きた場合、現実では逆なので
いいことが起きるということになります。

逆に夢の中でいいことが起きていた場合は
その人との仲が悪化したり、壊れたりする
可能性があるということです。

ですので、夢の中で喧嘩をしていたり、無視されたり
など落ち込むような悲しい出来事があったとしても
これは予知夢ではありません。
むしろ反対でその人と距離が縮まることを暗示しています。

好きな人との悲しい夢を見たら、
落ち込むのではなく積極的になりましょう。

また、言い争いなどの喧嘩をしている夢を見た場合は、
その人があなたのことを好きな可能性があります。

仲が悪くなっている夢の逆で仲が深まるということです。
両想いになれるかもしれませんよ。

そして反対に仲良く、親密になっている夢は、
夢の中で満たされない願望を叶えている
「代償夢」なことが多いのです。

あなたの不満などを解消するために見てしまうのです。
ですので、そんな夢をみた後は少し相手に対する
行動や発言に注意をした方がいいでしょう。

結局のところ、恋愛でいい関係である相手
との夢は見ることがありません。

夢の中で愛していたり、愛されていたりするのは
あなたが心のどこかで孤独を感じているからです。

自分の気持ちを見つめなおす機会でもあるかもしれませんね。

初夢で悪い意味がありそうな「浮気の夢」する方かされる方かで変わってくる!

まず、自分が浮気する夢を見た場合は、
予知夢などではなく、自分の心の中にある
やきもきしている気持ちの表れです。

今の恋人に不満や思っていることを言えずに
もやもやしているのではないでしょうか。

また、浮気がばれる夢はあなたへの気の
ゆるみなど自信過剰なことに対しての警告です。

もう少し気を引き締めて行動したほうが
いいということですね。

もし本当に浮気をしている人は予知夢かもしれませんね。

そして別れた元恋人との浮気をする夢
であった場合は、まだその人に未練が
残っている可能性があります。

もしまったく未練なんてないのに…と思った場合は
今の恋人に満足していないということが表れています。

次に浮気される夢をみた場合、
こちらは意外にも悪い暗示ではありません。

浮気をされるなんて予知夢なのではないか
これから悪いことが起きるのではないか
と思いがちですが、違います。

これはお互いの関係が良好な表れなのです。

しかも、浮気される夢を見るのは相手が
あなたのことを好きな場合が多いです。

ですので、浮気をされる夢というのは
相手が離れて行っているのではなく、
反対にあなたに夢中だといえます。

浮気される夢を見たら落ち込むのではなく、
むしろ自信をもってください。

ですが、女性の場合は勘が鋭いですので
相手の小さな変化に気づいており、本当の浮気
を夢の中で知ってしまうということもあります。

何度か同じ人物と恋人が浮気をしている夢を
見たのならそれは注意が必要かもしれません。

まとめ

恋愛に関する夢は意外なことへの表れが多いです。

夢の中で起きたことに影響されないように
した方がよさそうですね。

まず恋愛の夢を見たら自分の気持ちと
まず向き合ってみてください。

-雑学

Copyright© Komari's Note , 2019 All Rights Reserved.