子育て

双子育児は大変!限界を感じた時どう乗り越えればいいの?

更新日:

双子の育児はとても大変です。

このつらさがいつまで続くの?と
精神的に限界を感じてしまう場合もあるでしょう。

限界を感じたママが少しでも楽になれるような
双子育児の心構え乗り越え方を紹介します。

双子育児はとても大変!!

双子を育てるということはとても大変です。

双子育児の悩みには
どんなものがあるのでしょうか。

  • 泣き始めると二人一気になく
  • 授乳をただひたすら繰り返さなければいけない
  • 家事が進まない

他にもありますが、
とくにきついと感じるのはこの3つです。

二人が一気に泣き始めると
どうすればいいのかわからなくなりますよね。

はじめての育児であればなおさら

「どうすればいいのかわからない」
という状態が続きます。

さらに新生児は約3時間おきに授乳
行わなければいけません。

それを2回繰り返すのです。

言葉にすれば簡単に聞こえますが、
1回の授乳にかかる時間は、個人差がありますが、
2時間程度かかる場合もあります。

もう常に授乳を繰り返す感じですよね。

夜中も続くので
寝不足になってしまうのは確実です。

さらに、双子の場合は寝かしつけもとても大変です。

一人寝かしつけて、もう一人寝かしつけると、
また起きてしまうという場合があります。

もうパパの手助けなしでは
精神的に追い詰められてしまいますよね。

双子育児、限界を感じた時乗り越える方法

双子育児に限界を感じた時、
乗り越える方法をご紹介します。

あくまで個人差があるので、
自分に合うと思う方法で
乗り越えてくださいね。

授乳は2人同時に済まそう!

先ほども紹介したように、
授乳を一人ずつ行っていると、
授乳ばかりの時間になってしまいます。

そうなってしまうと、
睡眠不足になってしまうだけでなく、
精神的にきついものを感じますよね。

双子育児の場合、
授乳は同時に済ませてしまいましょう!

母乳の場合は、両脇に赤ちゃんを抱えて
授乳を行います。

ミルクの場合、
寝かせてミルクをあげると同時に行えます。

双子の授乳時間をそろえておく
同時にお腹がすくので、
授乳のリズムが取りやすいですよ。

なるべく早めに生活リズムをつけてあげる

赤ちゃんの場合、
約3か月頃から生活リズムがついてきます。

昼間起きている時間が伸びて
夜しっかり眠ってくれます。

この生活リズムは
新生児のころから徐々に整えていきましょう。

朝は7時頃に起こして
夜は20時頃に寝かしてあげるようにするだけで
生活リズムが整いやすいですよ。

生活リズムをしっかり整えてあげると
ママの睡眠時間も伸びてきます。

これから先、生活リズムが整いやすいように
新生児のころから意識してみましょう!

手を抜けるときは手を抜こう!

双子育児の子育ては、
手を抜けるときは抜いていきましょう。

たとえば、離乳食はベビーフードを頼ったり、
家事はできる限りのことだけ行います。

少しずつ手を抜いて
自分の時間を作るのもオススメですよ。

ストレス解消を行いつつ、
楽しく子育てすることを
意識するようにしましょう!

まとめ

  • 双子育児は思っているより大変!
  • 授乳は二人同時に行おう!
  • 生活リズムが早くつくように新生児のうちから意識しよう
  • 手を抜けるところは手を抜いて
  • ママのストレス解消も大切。たまには息抜きしよう

今回は双子育児を限界と感じた時の
乗り越え方をご紹介しました。

双子育児はおもっているより大変です。

はじめての子供であればなおさらですよ。

洗濯ものも一気に二倍になってしまうので、
こまめに洗濯することを心がけたり、
パパ支援センターを頼るのもオススメです。

子育ては、一人ですべて
完璧に行うのは難しいです。

適度に息抜きをしながら
楽しい育児を行ってくださいね。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.