季節のイベント 秋冬

そういえば知らない!年越しそばの起源とは?どんな意味があるの?

投稿日:

大晦日の夜に、あたたかい年越しそばを食べると
いよいよ今年も終わりなんだなー。

っと、感じます。

 

そんな、年の終わりを教えてくれる
“大晦日だから食べるもの”として定着していますよね。

年越しそばがいつから日本の文化として
根付いたかご存知ですか?

年越しそばを食べるのにはちゃんと意味があるのですよ♪

今更人に聞けない?!年越しそばの風習はいつから始まったの?

江戸時代に商人の家では
毎月月末にそばを食べるという習慣がありました。

その習慣のことが«三十日蕎麦(みそかそば)»と呼ばれていました。

この三十日蕎麦が転じて、
江戸時代中期ごろ商人以外の庶民にも伝わり、
大晦日に食べる年越しそばとなったと言われています。

 

ところで年越しそばには
いろいろな意味があるってご存知でしたか?

そのなかのいくつかを紹介しますね!

  • 長寿祈願

そばは、細く長い為“長寿延命”の縁起を担いで食べる。

また“末永く宜しくお願いします”という意味もあるんですよ。

 

  • 健康祈願

そばは、雨にも負けず風にも負けず元気に育ちます。

そこから、健康の縁起を担ぐものとして
健康祈願の意味があるとされています。

 

  • 旧年の苦労を切り捨てる

そばは細く切れやすいですから、旧年の苦労を切り捨て、
新年を迎えることを願って食べられることもあります。

 

などなど、年越しそばにはいろいろな意味が込められているんです!

 

「食べるときにちぎって食べてはいけない」
と小さいころに自分の両親から教わったのですが、
これは長寿祈願や健康祈願にあやかったことだったのですね!

 

ちなみに、年越しそばのお残しはダメですよ!

 

年越しそばを残すと金運が逃げるともいわれているからです!

これは、金細工職人が蕎麦粉の団子を使って
金粉を集めたと言われていて、
蕎麦は金を集める食べ物とされていたことに由来します。

 

また、年越しそばですが地域によって文化が違うようで

うどん県として有名な
香川県では年越しそばではなく
年越しうどん”を食べるそうです!

これは、蕎麦アレルギーの方にもよさそう♪

 

沖縄では“沖縄そば”を年越しに食べるそうですよ!

 

また、北海道や京都は“にしんそば”、
岩手県では有名な“わんこそば”を
自分の歳の数食べるという風習が
あるところもあるそうですよ!

あなたは知ってた?年越しそばはいつ食べるの?食べる時間の正解は?

さて、年越しそばの意味も分かったところで
いつ食べるのが正解なのかといいますと。

 

大晦日、年を越す前ならいつでもいいとされています。

これは、旧年の苦労を切り捨てるにあやかっているのですね♪

 

それ故に
“年越しそば”という名前ですが
年を越しながら食べるのはダメですよ!。

 

旧年の苦労を切り捨て、新年を迎えるためにも
大晦日、12月31日以内に食べきってしまいましょう
*お残しはダメですよ!

 

ご家庭によっては、
大晦日の夕飯のメニューとして食べるご家庭や
年が明ける少し前、11時30分ごろから
食べ始めるご家庭もあるようですよ!

 

また、北海道では大晦日に食べるのではなく
元旦に食べるそうです!

これは、北海道では大晦日は
“ごちそうを食べる”という風習があるからといわれています。

 

我が家は、子どもがいて夜中までは起きていられないですし
大晦日の夕飯のメニューとして出していますよ!

まとめ

子どものころからそば好きだった私は
年越しそばを食べるのを毎年楽しみにしていました。

 

でも、私の実家は年明け直後に
近所の神社に初詣をしに行くという習慣がありました。

そのため年越しそば食べるのは夜遅く
子どもの私は21時に寝てしまい
起こされて無理やり食べる蕎麦でした…

 

寝起きのそば辛かったけど
おいしかったなーっと良い思い出です♪

 

私が高校生になったころ
家族みんなで初詣に行くという
習慣はすっかりなくなってしまったため
大晦日の夜すっかりみんな寝入ってしまって
何を思い出したのかハッと目が覚め蕎麦食べなきゃ!

と、夜中に一人で作って食べたこともあります。

 

毎年の習慣って体に染みついているんですね。

驚きです(笑)

みなさんも美味しい年越しそばを食べて
良い年を迎えてくださいね♪

-季節のイベント, 秋冬

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.