家事

トイレの掃除は「重曹」を使おう!重曹の効果や使い方をご紹介

投稿日:

トイレって毎日使うものだからたくさん汚れますよね。
そんな中でもとくに気になるのがトイレのにおいや便器の黄ばみです。

実はこの2つ、「重曹」を使って掃除することで解決できちゃうんです!
重曹はもともと食べ物なので、手で直接触れても問題ありません。

今回は、最近掃除アイテムとして注目されている、
重曹を使ったトイレ掃除の方法をご紹介します。

重曹がトイレ掃除に役立つ理由は汚れが浮くこと!?

トイレ掃除に重曹が役立つ理由をご紹介します。

重曹は、「汚れを浮かせる」効果があります。
そのため、便器の中の汚れを浮かせてくれるので使うのと使わないのでは掃除の時間が変わってくるのです。

重曹には「炭酸水素ナトリウム」が入っています。
この炭酸水素ナトリウムこそが、汚れを落としてくれる成分なんです!
炭酸水素ナトリウムには、酸性のものを中和してくれるのでトイレの汚れであるカビやぬめりなどをしっかり浮かせて落としてくれるんですね。

さらに、トイレの中のにおいもしっかり消してくれます。
重曹の中和する力を利用して消臭してくれるんです。

このように重曹には、汚れを浮かして落とすほかにも消臭効果も期待できますよ。
まさに、トイレ掃除に向いているグッズなんです!

トイレ掃除には重曹スプレーが効果的!

では実際にトイレ掃除に重曹を使う方法の紹介をします。

重曹は粉のままで使うのではなく、
水で溶かして「重曹スプレー」を作って使います。

用意するものはスプレー容器と重曹、水だけです。
スプレー容器は100均なんかで購入できますよ。

からのスプレー容器に重曹小さじ1と水100mlを合わせます。
あとは便器に吹きかけていくだけです。

重曹スプレーを使う時のポイントは「汚れを浮かせる時間を作る」ということです。
スプレー後、数分おいてこすり洗いをしていきます。
頑固な汚れは寝る前にスプレーしておいて、朝おきてこすり洗いすると落ちますよ!

また、スプレーしておいてもどうしても落ちない黄ばみには粉のまま重曹をかけてブラシでこすります。
ただ重曹は粉なので力の入れすぎには注意です!

それでも落ちない場合は、重曹に「クエン酸」を水に溶かして足してあげるときれいに落とすことができますよ。

また、においについては重曹にすきな香りのアロマを垂らして、
できるだけ床に近い部分に置いておくと効果があります。
もちろん、アロマオイルなしでも消臭効果が期待できますが、
アロマオイルを足してあげることでトイレをいい香りにできるのでおすすめですよ。

まとめ

・重曹には「汚れを浮かす」効果と「消臭」効果がある!
・重曹は「重曹スプレー」にして使うこと
・落ちない黄ばみには粉のまま振りかけて使おう

 

今回は、重曹を使ったトイレ掃除についてご紹介しました。
重曹スプレーを作っておくことでいつでも好きな時間に掃除ができますよ。

毎日シュッとしてブラシでかるくこするだけでトイレ掃除が終わるなんて素敵ですよね!

トイレ掃除にぜひ、重曹を取り入れてみてくださいね。

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.