子育て

ベビーカーをもっていてもスムーズに電車にのれるポイントとは!?

投稿日:2018年5月14日 更新日:

車椅子と違って畳まずにベビーカーで電車に乗るのって
すごく気が引けませんか。

私もその1人です。
頻繁ではないですが子供を連れて電車に乗ることはあります。

いつも乗る前にどうやって乗ろう。
混んでたらどうしよう。
迷惑かけないだろうかなど色々考えてしまいます。

そんな時まずはスムーズに乗る工夫をしましょう。

ポイントは電車が来るまでのイメージトレーニングです。
乗ってしまえばこっちのもの!だと思ってしまいましょう!

考え方は人それぞれ、マナーは押し付けるものではない

少し前に話題になったベビーカーマーク
畳まずにベビーカー乗っていいですよと
場所によってバスや電車に貼られています。

でもあまり活用されているようには思えません。

そもそもなぜ車椅子は何も言われず、
ベビーカーは様々なことが言われているのか。

それは乗っているのは赤ちゃんだから。

要するに
わざわざ場所の取るベビーカーに乗せずに抱っこすればいい
との考え方が根強いからです。

私も極力抱っこ紐で電車に乗りました。
でも必要な時ってあるんですよね。

あと抱っこ紐して荷物も持って
となるとかなり重い!

ベビーカーで行かなければならない理由が
こちらにもあるんです。

でも、電車に乗っている人にも様々な理由があります。
一番嫌がられる通勤時間だと
やはりベビーカーは幅を取ります。

ベビーカーがなければ乗れた!と思う人もいますよね。

人と違ってベビーカーだと2,3人分ぐらい幅取りますからね。

いくらマナーだから!義務だから!と言っても
理解できない人もいます。

マナーや優しさを押し付けてしまうと
居心地が悪くなってしまいます。

なるべく気を使わず堂々と乗るためのポイント!

電車を乗るという普通の行為なのに
ベビーカーを持っているだけで
どうしてこんなに気苦労をしないといけないのか。

居心地よくなるべく迷惑をかけずに乗りたい!

私はまず混んでようが混んでなかろうが
ベビーカーを畳みます。

電車を待ってる間にベビーカーから抱っこ紐に切り替えて
荷物も持てたら持つ、持てなかったら
ベビーカーを畳んだ状態で中に入れます。

そうすることで乗り降りもスムーズに出来ますし、
場所も極力取りません。

このやり方のデメリットは抱っこ紐という荷物が
1つ増える
ことです。

もう1つはなるべく空いている車両に乗ること、
もしくは女性専用車両に乗ることです。

空いている車両なんてよく知ってる電車じゃない限り
わからないですよね。

世間では喫煙場所に近いところなんて言われていますが
今はホームに喫煙場所も少なくなってきました。

もう一つの女性専用車両は
子育て経験のある人も乗っている可能性が高いので
少なからず理解は得られるのではないでしょうか。

ベビーカーを数種類持てるようでしたら、
B型ベビーカーの方が手軽でコンパクトなのでおすすめです。

電車ではベビーカーだとエレベーターに乗る機会も多いですし、
狭い改札を何度も通ることになります。

ひっかかるリスクも減るでしょう。

まとめ

ここ数年で電車でベビーカーに乗ることが
まるで悪いことのような印象になっています。

たしかにベビーカーは、自分プラス自分より幅がある荷物みたいなものです。

でも乗り方によって問題は解決します。

畳めばスーツケースと同じぐらいの薄さになるし、
時間帯を選べば畳まずに乗れます。

2,3駅のことならそんなに気にすることもないですが、
お互いが気持ちよく公共手段を使えるように譲ってもらえるのが当たり前、
マナーだからベビーカーで乗っても文句ないでしょうというような
傲慢な態度よりも謙虚な気持ちを持っていればわかる人には伝わります。

赤ちゃんもお母さんも居心地よく電車ですごすためには、
乗る前に、乗った後のことを少しでもいいのでイメージしておきましょう!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.