生活

夜空を見ながらゆったり温泉に!満天の星が見えるオススメの宿

投稿日:2018年12月29日 更新日:

星空を見ながらゆったり温泉につかるなら、私の
一番のオススメは群馬県の万座プリンスホテルです。

こちらのホテルは標高1800mの高所にあり、街明かり
も遠くになるため、星空観賞の邪魔になりません。
温泉も広々としたところでして、ゆったりとくつろげます。

星空を見ながらの温泉でしたら、ほかに
水上高原ホテル200もオススメです。

こちらのホテルでは、別棟に露天風呂があり、
ほかの建物に邪魔をされずに星空を眺められます。

群馬県までは遠く、もっと近場をお探しの方なら、
長野県の阿知村の昼神温泉がオススメです。

こちらの温泉ですと中央道のインターを
降り車で走ることわずか10分で到着!

とくにオススメなお宿は、ユルイの宿 恵山です。
夜の露天風呂は間接照明が灯り、とても幻想的なんですよ。

私の経験上、やはり山の上にある宿
星空がきれいに見えてとてもよかったです。

降るような星や天の川が見える!温泉も自慢のオススメホテル&旅館

星空がきれいに見えることも大切ですが、
温泉自体も気になりますよね。

先にご紹介したお宿の温泉をご紹介します。

万座プリンスホテル

まず、万座プリンスホテルの温泉ですが、
先に書いた通り、とても広い湯舟です。
温泉のヘリがそのまま断崖になっているので
星の出る前に入っても、山々が一望できます。

ホテルの立地が山の上なので、星の間に浮かんでいる
そんな気分になれることでしょう。

温泉の泉質は酸性で、硫黄のにおいが
しっかりと感じられ、この硫黄のにおいが、
ザ・温泉といった気分を盛り上げてくれます。

この硫黄を含んだ酸性泉は、殺菌力が強いといわれ、
アトピーやニキビに効果があるといわれています。
温泉成分としても力強い、万座の湯をお楽しみください。

水上高原ホテル200

水上高原ホテル200は本館から
少し歩く離れに露天風呂があります。
駐車場の向こう側、森の傍らに
寄り添うように立っています。

建物が大きいわけではないですが、
温泉専用施設なので、湯舟は広々
としていて快適です。

また、通常女湯の景観は目隠しが邪魔をして
しまうのですが、こちらの温泉は森が目隠し
の代わりになるので、衝立などの目隠しがなく
景色を広々と楽しむことができます。

こちらのホテルの温泉は万座プリンスホテル
とは違い、アルカリ性の温泉になっており、
つるっとした湯ざわりで美肌の湯ともいわれています。

露天風呂以外にも、ホテル本館にも広々とした
大浴場があり、もちろんこちらもアルカリ性の温泉です。

ユルイの宿 恵山

阿智村の昼神温泉、ユルイの宿 恵山では、
pH9.7のアルカリ性の温泉を楽しむことができます。

とろとろとした、化粧水の様な肌触りの温泉は、
保湿性があり、美人美肌の湯と言われています。

自然石を配した露天風呂は広々と快適で、
阿智村の名物、日本一きれいな星空を
湯舟から体験できるのも魅力です。

星がきれいに見える条件は?季節や高度、天気で違う!

ところで星がきれいに見える条件をご存知でしょうか。

漠然と冬は星空がきれいな印象がありますよね。
星がきれいに見える条件は、
暗いことと空気が澄んでいることです。

まず条件の一つ目の暗いところであることですが、
人工的な明かりから極力離れていることが重要です。

市街地からは最低でも10㎞は離れた
場所まで出かけましょう。
また、星を眺める予定の方角に
大都市圏がない場所を選びましょう。

そして、条件の二つ目の空気が澄んでいることです
が、これにはいろいろ細かな条件が重なります。

まず気温は高いより低い方が空気が澄んでいると言えます。
これは空気中の水蒸気が、寒い方が少なくなるためです。

そして、空気が薄くなると空気の影響を受けにくくなるので、
標高の高い山の上などの方が、平地より空気が澄んでいます。

もちろん天気は晴れていることが重要です。
薄曇りでは明るい星しか見えず、
細かな星が見えなくなってしまします。

つまり快晴な冬の夜に、田舎の山の上
から星を見るのが最適だと言えます。

まとめ

星を見ながら温泉を楽しむというぜいたく。
せっかくなら一番いい日、
いい場所に行きたいですよね。

丁度これからしばらくは寒―い季節。
言い換えれば、空気が一番澄んでいる季節です。

寒くても、温泉に入っていれば暖かいですし、
気持ちよく星空を楽しむことができるでしょう。

長湯しすぎないよう、風邪をひかないようにだけ
気を付けて、楽しくぜいたくなひと時をお過ごしください。

-生活

Copyright© Komari's Note , 2019 All Rights Reserved.