子育て

七五三について知りたい!男の子の3歳っていつするの?写真は撮る?

投稿日:

七五三の日は11月15日ですがその前後1ヶ月に行います。

写真は記念になりますので、
写真館などで撮ってもらうと思い出に残りますよ!

そういえばうちの子も七五三!?お宮参りっていつ行けばいいの?

七五三は11月15日ですが、
その日だけしかいけないということはありません

 

むしろその日に限ってしてしまうと混みあってしまい、
神社で写真をとりたくてもせかされてしまう事もあります。

前後1ヶ月くらいは余裕をみておくのがよいでしょう。

 

10月の中旬から11月末くらいまでの間で
気候のいい日を選びましょう。

3歳の男の子は落ち着きもありませんし、
着慣れない着物でつかれてしまうこともありますから、
負担の少ない天気の良い日を選んであげましょう。

天気のほかに気を付けてあげたいのが気温です。

最近は秋になっても暑い日があったりします。

暑い日に着物を着て調子を崩してしまっては
かわいそうなので気温も気にしましょう。

逆に寒い地方では寒くなるのが早い年もあり、
寒くて風邪をひいてもいけませんので注意が必要です。

 

また、お父さんのおやすみに合わせてという方も多く、
土日に集中してしまうこともあります。

そのため9月から12月くらいまで対応してくれるという神社もありますよ。

七五三の写真ってみんなどうしているの?チェーン店それとも個人経営!?

写真館の選び方は2通りです。

地元の写真館か、大手のチェーン展開している写真館です。

 

どちらもメリットデメリットがありますので、
お子さんの性格や家族の意見などを取り入れて決めると良いでしょう。

 

チェーン店のメリットは、
レンタルの小物や背景、衣装なども豊富なこと。

いろんなパターンが撮れて楽しいですよ!

また、子供の扱いにも慣れていますので、
落ち着きがなくても元気でも大丈夫です。

自然でよい表情の写真をとってくれます。

 

さらに、その衣装で神社にお参りをすることも
可能なチェーン店もあります!

 

デメリットとしては、
やはりチェーン店なのでカメラマンに当たりはずれが…

また、予約をいれても待たされる可能性あります。

 

他方地元の写真館のメリットは、
写真の専門学校や大学で資格を取っているひとが多いので、
カメラマンの腕はチェーン店より上の場合が多いです。

そして予約をいれればきちんと時間通りに撮影をしてくれますし、
個人営業の方が細かい希望や要望を受け入れてもらえます

 

デメリットですが、
個人経営となると、衣装や小物はチェーン店ほど
豊富にそろっている訳ではありません
(経営方針にもよるので一概には言えませんが…)

また、子供専用のチェーン店の方が、
子供の扱いには慣れていることが多いです。

 

衣装も持っていてレンタルの必要もなく、
お父さんも写真の腕には自信があるよ、
というご家庭ではおうちで撮影されるのもよいでしょう。

 

時間と共におうちも変わっていきますので、
家族そろっていろいろな写真を
リビングや子供部屋などでとるのも良い記念になりますよ!

まとめ

七五三は一生にそう何度も行う行事ではありません。
できるだけ可愛い写真を残してあげたいものです。

 

数え歳でとると、
より幼く赤ちゃんのおもかげが残る写真が残せるでしょう。

満3歳だともう少しお兄ちゃんの表情がとれます。

 

この年代の1年は成長と言う意味でとても大きな違いがありますので、
どちらを残したいかはご家族で話し合うといいですね。

 

2歳だとあどけなく可愛らしいですが、
普段着慣れない重たい着物をきてしっかり歩くのは
ちょっと難しいという時には3歳になってからがおすすめ。

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいて満年齢で、
下のお子さんは数え歳で一緒にというケースももちろんありです!

私の場合は自分と弟が5つ違いだったため、
私は満7歳、弟は数え歳で2歳の頃に一緒に行いました。

その方が時間や経済的な負担も一度に済んで良かったようです。

 

どちらにしても、体力的にはまだまだ長時間は頼りないお年頃です。

写真撮影と神社参りを別の日にしてあげると
疲れてぐずってしまったりすることもないので
スムーズにお祝いしてあげられますよ!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.