季節のイベント 春夏

節分の豆まきよりも盛り上がる!オススメパーティーゲームとは!?

投稿日:

お正月が終わり、寒さも厳しくなる
二月には節分がやってきます。

2月の節分は旧暦のお正月にあたり、一年に
四度ある節分の中で一番重要視されています。

その年の厄を払い、福を呼び込む豆まき。
町内会や子供会、敬老会などでもイベント
として開催するところもあると思います。

本来の豆まきとは少し違った、楽しい
要素を盛り込んだ豆まきをして楽しく
過ごしてみてはいかがでしょうか?

節分お楽しみゲーム!幼児も出来る簡単遊びのアイデア集!

小さなお子さんから小学生くらいまでの
子供まで楽しめるゲームでみんなが楽し
める物は何があるでしょうか。

「鬼は外、福は内」にちなんで
「鬼の顔で福笑い」などいかがでしょうか。

ベースになる顔は主催者側で用意して
おき、目・鼻・口・眉毛などを子供
たちに思い思いに書いてもらいます。

ハサミでパーツを切り取ったら、少人数の
グループに分かれて目隠しをしゲームスタート。

あるところでは泣き虫鬼、あるところでは
おこりんぼう鬼が出来上がりそうですね。
おかしな顔の鬼を笑って福を呼び込みましょう。

 

肝心の豆まきも、家庭でやっているもの
とは少し変えてみてはいかがでしょうか。

一袋にたくさん入っている飴やチョコなどの
お菓子を全部開けて一つにまとめておきます。
小さな消しゴムやふりかけ、カップスープ
の素などを入れても面白そうですね。

豆は落花生を用意し、落花生のいくつか
に数字や色など目印をつけておきます。
豆まきをして拾った落花生の中に目印が
ついている落花生を拾ったらラッキー!
なにか別に用意してあった賞品をプレゼント!

あまり豪華な商品を用意するもの大変
なので、百円ショップなどでノートや
ハンカチなど使えるものがいいと思います。

 

公民館など広い場所を使えるようなら、
カーテンを閉めて少し暗い状態にしておき、
子供たちはバラバラに座って足を開いて
スタンバイしてもらいます。

お菓子や落花生などを多方面から大人がまきます。

そうすると座っていて足を開いて手が
届くところまでしか子供は取れません。
つい盛り上がりすぎてぶつかったり
喧嘩したりすることも減らせます。

節分ゲーム!高齢者も楽しく参加できる簡単なものは!?

高齢者の方となると転倒などの危険もある
ので座ってできるゲームをオススメします。

たとえば節分の豆にちなんで
「お箸で豆つかみ」などいかがでしょうか?

用意するものはお箸と小皿と豆です。
椅子や床に座った状態で、テーブルや机の上に
お箸と小皿を用意し、片方の小皿に豆を入れておきます。
ストップウォッチなどで30秒程度はかり、お箸で豆を
いくつ隣の小皿に移動させられるかを競うゲームです。

他のゲームとして、
「鬼の口に『鬼は外』シュート」も楽しめます。

あらかじめ大きめの段ボールに大きな口を
開けた鬼の絵をかき、口のところを切り
取って穴をあけておきます。

一定の距離を開けて、丸めた新聞紙や
やわらかいボールなどを鬼の口に投げ
入れるゲームも盛り上がりそうですよね。

用意する鬼の口もいくつか作って同時
に始めれば、さほど時間もかかりません。

他にも節分や豆まき、鬼に関する豆知識を
クイズ形式にすると思わぬ珍回答が出てきそうですね。

まとめ

こちらで紹介したゲームは老若男女
安全に楽しむことができるかと思います。

我が家ではお菓子や小銭などを暗闇の部屋の中で
大人にまいてもらって、拾う側は座って足を大きく
広げてかき集めるように取っていました。

お買い物袋いっぱいに取れたお菓子や小銭が
とてもうれしく、兄弟と取り替えっこをしたり
楽しかった思い出があります。

厄を払い、福を呼び込むという節分の豆まき。
その路線は崩さずに、みんなで楽しく安全に
福を呼び込むことが出来たらいいですね。

-季節のイベント, 春夏

Copyright© Komari's Note , 2019 All Rights Reserved.