家事

妊婦さんのお風呂掃除には危険!?できるだけ家族に頼ろう!

投稿日:2018年5月8日 更新日:

妊娠すると、お腹が大きくなるにつれて大変になるのが家事。

とくに、お風呂掃除はとても大変になる家事の一つです。
お腹の大きな妊婦さんにはツライ体勢も取りますし、
お風呂場の床は滑りやすいので、掃除中に転んだりしてしまっては大変です。

妊娠中のお風呂掃除はどのようにしたらいいのかな?
と考えている方もいらっしゃいますよね。
私の経験談も交えつつ、2つの方法を紹介します!

基本的には旦那さんや家族に頼ろう!

妊娠すると、ありとあらゆる家事が大変になりますよね。

お風呂掃除はその中でもとくに大変な家事ではないでしょうか?
つわりのひどい人は、掃除中シャワーの湯気で気持ち悪くなってしまったという話を聞いたことがあります。
お腹が大きくなってくると、浴槽内を掃除するのに下を向いて腕を伸ばしたり、
床を掃除するのにかがんだりという姿勢が辛くなってきますよね。

体力的ツライのももちろんですが、
お風呂の床で足を滑らせて転んでしまうという危険もあります。
妊婦さんは転ぶと、本人はもちろんお腹の赤ちゃんが危ない目に遭ってしまう可能性もあります。

そのため、お風呂掃除は出来るだけ旦那さんをはじめとした家族に頼りましょう。
「お腹の赤ちゃんのため」といえば、手伝ってくれますよ。

私の夫は普段そこまで帰りが遅くないので、
妊娠中は夫が帰ってきたらすぐにお風呂を洗ってもらうような生活サイクルでした。

前もって帰りが遅くなることが分かっているときは、
前の日の寝る前か朝出勤前にお風呂掃除を済ませてくれていました。

どうしても掃除しなければいけない時は柄の長いブラシを活用しよう!

とはいっても、突発的に旦那さんが仕事や飲み会などで遅くなるときや、
頼める人がいない時は、自分でやるしかないですよね。

そんな時は、お風呂掃除用の柄の長いブラシが便利ですよ!

浴槽内を洗う時も無理な体勢を取らなくても、
隅の方まで洗うことが出来ますし、床を掃除する時もわざわざかがまなくても、
掃除機をかけるような感じで掃除が出来ます。

ホームセンターなどに売ってますので、簡単に手に入りますよ。
私ももう出産を終えましたが、便利さに手放せずいまだに愛用しています!

あとは、裸足で掃除をするとどうしても足が滑りやすくなりますので、
お風呂掃除用の靴は履いた方が滑りにくいですよ。

まとめ

妊婦になると途端に大変になるお風呂掃除。

大事な体ですから、とにかく無理は禁物です!

なるべく旦那さんなどの家族に頼るか、
柄の長いブラシを使って、体になるべく負担のかからないように乗り切ってくださいね!

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.