子育て

子育てを気楽に楽しむことも大切!子供のためにと無理しすぎないで!

更新日:

子育て中は何かを選択するとき
常に子供や家族のためにと考えがちですよね。

子供が小さいときは
たしかに仕方がない場面も多々あるのですが。

自分の感情は一旦置いといて、
生活が子供中心になってしまうというストレスの中
こうするべき』にとらわれて
更にストレスを感じているママも多いのではないでしょうか。

子育て中だって自分の気持ちを大切にして
もっと気楽に楽しみましょう!

私自身の失敗談

私も子供が小さいとき
私があまり出掛けたくない気分でも
子供のためにするべきと
仕方なくお出掛けをしてピリピリした経験があります。

テレビを観せるにも、
本当は子供番組にあまり興味がなかったですけど
子供が好きな番組を一緒に観て
必死にキャラクターの名前を覚えたりしていました。

一緒に楽しむべきだと思っていたのです。

きっとそれはそれでいい経験だったのでしょうけど
『こうするべき』という気持ちが多すぎて
いっぱいいっぱいになっていました。

他のママのことも
自分の『こうするべき』に当てはめて
厳しい目で見ていた時期がありました。

子供のためなら我慢も必要とばかりに
我慢するのが当たり前になっていたんですね。

ママ自身が楽しむことを忘れないで!

私はその当時いつもイライラしていました。

そして常に心が晴れないという状態だったので
少しずつ行動を変えることに!

以前は、車でお出掛けのとき、
子供のためにと車内では
童謡を聴くようにしていました。

自分が童謡が好きで楽しめていれば良いのですけれど、
あまり好きではありませんでした。

ただ、子供向けの音楽を聞かせるべきだと思っていたのです。

車に乗るたび毎度聞いていたので
正直飽き飽きです。

そんな時、昔は一人でドライブするのが
好きだったことを思い出しました。
その時に自分が好きで良く聞いていた曲を流してみることに。

するととても気分良くドライブができたのです。

こんな些細なことがストレス発散になったので
びっくりしました。

本当に小さな変化ですけど、
私にとって気付きとなり大きな第一歩でした。

それからは自分が好きなことを
次々と取り入れて行くことにしました。

たとえば、子供がテレビを楽しんでいる時には
私はスマホで好きなドラマを観て自分も楽しむとか。

小さなことから楽しむことを実践したのです。

やりたいことをやるっていうのは
満足感につながるものだなとつくづく感じました。

そして驚いたことに
自然と気分が晴れやかになって
すべてのことに前向きになっていることに
気が付きました!

子育て中は無意識に
子供や家族のためにと無理をして
気持ちを押し殺してしまいがちですよね。

結局気持ちに余裕がなくなってイライラしてしまい、
慢性的に楽しくない状態が続いてしまう気がします。

イライラしていると子供や周りにも
絶対にいい影響を与えませんから
ママ自身も楽しんでいることが大切ですよ。

親だからこうすべきという考えにとらわれすぎない!

それから私は子供の前であまり感情的にならないように
我慢していた時期がありました。

今思うととにかく頑張りすぎていました。

子供の行動で多少イラっとしても
子供だから仕方ないと感情を出すこともなく
見守るよう努めていました。

腹の中はイライラでいっぱいでしたけど。
感情的なキレやすい子供になって欲しくないと
思っていたということもあります。

でも結果的に我慢の限界が来て、
猛烈に怒ってしまったことがありました。

こんなことになるくらいなら少しずつでも
吐き出しておけばよかったと反省しました。

親だって同じ人間なんだし
多少の感情も表に出すことも良し!
と思って過ごすことにしたら
大分気持ちが楽になりました。

あまり『こうするべき』にとらわれ過ぎないで
気楽に子育てをするのが一番です。

 

まとめ

・子育て中でも自分の気持ちを大切にすること
自分の楽しみも見つけて実践してみる
・『こうするべき』にとらわれ過ぎないこと

今回は私の体験談を中心に、
子育てのイライラを減らすポイントを紹介しました。

子供にとっては
ママがニコニコしていることが一番大切です。

根を詰めすぎず、時には気楽な気持ちで
子育てをしてみませんか?

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.