雑学

ぬいぐるみ病院ってどんな病院!?気になる口コミを調べました!

投稿日:2018年10月4日 更新日:

«ぬいぐるみ病院»ってご存知ですか?

名前の通り人間ではなく、ぬいぐるみを診てもらう病院なのです!

この、ぬいぐるみ病院を利用した人の感想では
「修理後に戻ってきた姿が見違えるように素敵になった!」
「ぬいぐるみのスタッフさんが親切で安心した」
など良い感想ばかりあげられています!

そんなぬいぐるみ病院がどのようなところなのかまとめてみました!

ぬいぐるみ病院!費用はどのくらい掛かるのかな、高いのかな!?

ぬいぐるみ病院の費用は、
ぬいぐるみの大きさによって変わってくるそうです。

1番小さいサイズだと14000円から
1番大きいサイズで30000円ほどです。

例えば、幅20㎝×高さ40㎝×奥行15㎝
の、くまのぬいぐるみですと16000円からとなっています。

その他にもオプション料金で綿入れ交換400円からや
手、足、しっぽなどつけなおし手術800円などがあります。

ぬいぐるみの状態に合わせた見積もりを立ててもらえるので安心です!

 

「新しいのを買ったほうが安くすむのでは?」
と、思う方もいるとお思います。

家族のように大切にしてきたぬいぐるみは、
何にも変えることのできない
かけがえのない思い出がいっぱい詰まったものだと
私は思っています。

なので利用者さんからまた利用したいと信頼のある病院なら
うちのよれよれの子をぜひ預けたいと思いました!

今後、料金設定が変わってくるかもしれないので
もし、利用したいとお考えの方がいましたら
「ぬいぐるみ病院 料金」
など、検索して公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ぬいぐるみ病院、海外でも反応有り!香港からも患者さまが!?

なんとぬいぐるみ病院は、
日本だけではなく海外からも患者さんが来るほどの人気です!

 

子どもが寝る時もお風呂の時もお出かけの時も
肌身離さず大切にどこにでも連れていくお友達(ぬいぐるみ)。

いつも大切にしてくれるのは嬉しいけど
やっぱり、ぬいぐるみも物ですから
いずれ縫い目がほどけて手がポロリ
中の綿がこんにちは…
手汗や涙で色もくすみ、剥げてきてしまいます。

そんなお友達が痛そうなのだから、子どもはかわいそうに思っている。

そんな、子どもの気持ちを大切に考えている
このぬいぐるみ病院は日本の素晴らしいアイディアだ!

と海外から反響があるようです。

 

それもそのはずです、
日本人の私ですら感心するほどなのですからね。

そんなぬいぐるみ病院ですが、
病院だからといってただ単にほつれた縫い目を
縫いなおすのではなく、
あくまで入院をするというスタンス。

 

そして看護師はぬいぐるみのにわとりさん!

人間の大人に囲われる恐怖もなく
入院患者のぬいぐるみ達も安心して入院生活を送れますね。

ぬいぐるみ病院はぬいぐるみの視点となってくれる優しいスタンスです。

 

また、大切な家族を預けたご家族には
「今、手術をして綿を入れています。」
など近状を看護師のにわとりさんが連絡してくれるなど
ご家族も安心して預けられる施設となっているのです。

実際に、香港から海を渡って入院しに来た患者さんもいるようで
無事に診察され、手術をし、完治するまで大切にされ
入院生活を送って、無事香港の家に帰国したそうですよ。

まとめ

私には3歳の息子がいます。

男の子でもぬいぐるみは好きなものなのですよね。

とても大切にしていて
寝る時も、ご飯の時も、トイレに行くときも
もちろんお出かけするときだって肌身離さず持っています。

自分のそばに、お気に入りのぬいぐるみがいないと
この世の終わりなの?!と、いうくらい泣き叫びます。

外にも連れて行くので時々ネットに入れて
洗濯をしてあげるのですが、色が褪せてしまったり…
なかの綿がよってしまったり…

そんなトラブルが解決できる病院があるなら
子どもの為にも息子の思い出の詰まったお気に入りさんを
入院させてみようかな!と、思いました。

みなさんの家にも思い出の詰まったぬいぐるみさんはいますか?

ぜひ、日本だけではなく海外でも人気の
ぬいぐるみ病院を利用してみましょう!

-雑学

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.