子育て

子育て中の悩みで代表的な夜泣き!夜泣きが起きたときの対処法は!?

投稿日:

深夜、いきなり赤ちゃんが泣きだしてしまう「夜泣き」ですが
ミルクをあげてみても、おむつを替えてみても、泣きやみません。

ただひたすら泣き続ける我が子に
どうすればいいのかわからず、ストレスを感じてしまいますよね。

赤ちゃんの夜泣きはいったいいつまで起こるのでしょうか?
また、夜泣きを少しでも改善できる方法はあるのでしょうか?

夜泣きに悩むママに読んでほしい内容になっています。

夜泣きはいつまで起こるものなの?

 

夜泣きは生後6か月ごろから始まるといわれています。

夜中泣き始めると「ついにきたか…」という
気持ちになりますよね。

赤ちゃんは話すことができないので、
どうして夜泣きしているのかわかりません。

音楽をかけてみたり、とにかく歩き回ってみたり
いろんなことを試したママさんは少なくありません。

夜泣きは1か月~2か月で終わる場合もあれば
1年以上続くこともあります。

個人差がありますが、長く見ても1年で治まるようです。

夜泣き対策はそれぞれ。まずは安心させよう!

 

いきなり起こる夜泣き、対策について紹介します。

夜泣きをする赤ちゃんの約60%は
「母乳」で育てているといわれています。

どうしても母乳で育てたい!という方以外は
夜だけでもミルクに変えてみてはいかがでしょうか?

母乳よりミルクのほうが腹持ちがいいといわれています。
なので、夜だけでもミルクに変えてあげることで

お腹が満たされ、たくさん眠ってくれるようになりますよ。

赤ちゃんが夜泣きをしている理由は、
はっきりとしたことがわかっていません。

たまに「赤ちゃんが夜泣きをするのは昼間、
ママとのコミュニケーションが足りていない」と言う方がいますが
そうではありませんので安心してくださいね。

夜泣きしたときは、一度部屋を明るくして起こしたり
抱っこしてやさしく話しかけてあげることで
赤ちゃんを安心させることができますよ。

私は夜泣きをされたとき、一度起こしていました。

一度起こすことによって、ママや自分がいまどこにいて
何をしているのかわかるので赤ちゃんはすぐに
泣き止んでくれますよ。

あとは、夏であれば外へ少し出て
気持ちをリフレッシュさせてあげたり、
おもちゃで少しあやしてあげると
泣き止んでくれる場合があります。

いろんな方法を試してみましょう!

まとめ

 

・夜泣きは1か月~2か月程度の場合もあれば1年以上続く場合がある
・夜泣き対策として夜だけミルクにしてみるのもアリ!
・夜泣きしたときは一度起こしてあげたり抱っこしてあげると泣き止んでくれる場合が多い!

夜泣きの原因や対策は個人差があるので
ここで紹介した方法が絶対効く!というわけではありません。

夜泣きをしている場合は、とにかく何でも試してみて
赤ちゃんに合った夜泣きを止める方法を探してみてくださいね。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.