子育て

育児疲れ貯まってない!?無気力になる前に読んでもらいたいこと

投稿日:2018年12月23日 更新日:

毎日の育児って大変ですよね。
お母さんが全部する事も多くて大変です。

育児だけではなく、家事もしなくてはならない。
一日がめまぐるしく過ぎていきます。

私もそうなんです。
毎日、子供の事と家の事をしていると
一日が終わってしまう。
自分の時間がない。
そうやって何もなく過ぎていっていました。

でもそれって疲れてしまう事もありませんか?
何もしたくなくなったりしませんか?

それ、
一人で悩まないでください!
考えすぎないでください!

そんな風に考えずにどうすればいいか
考えてみましょう。

あなたはいくつ当てはまる!?育児疲れチェック!

まずは少し自己診断をしてみませんか。

  • 子供を可愛いと思えない
  • 子育てがツライと感じる
  • 子育てに喜びを感じない
  • 悩みを相談する友達などが居ない
  • 自分だけ頑張っていると感じる
  • 主人や家族などのサポートがない
  • 子供と二人きりの時間が多く、他人と話す機会がない
  • 不眠傾向にある
  • 突然涙が出ることがある
  • すぐにイライラする
  • すべて投げ出したいと思うことがある
  • すべてのことを完璧にこなしたいと考えている
  • やる気が出ない
  • 拒食・過食どちらかの傾向がある
  • 子供にあたってしまうことがある

引用:辛いと思ったら自己診断!育児ノイローゼ15のセルフチェック-Baby Happines

当てはまる物はありましたか?

これはいくつあれば大丈夫、
何個あるからちょっと…
というものではありません。

そして診断するもので違ってきたりします。
そのためこれが正解、というわけではありません。

ですが一つでもあれば育児ノイローゼ
なってしまう可能性があり、特に多ければ
多いほど危険が高まるのです。

育児ノイローゼというのは、育児に関わり
精神的に不安定になってしまう状態の事を言います。

ひどくなるとうつに似た状態や睡眠障害になってしまい、
これを産後うつといいます。

誰にでもなる可能性があり、特に「ちゃんとやらないと」
などまじめに考えてしまう人に多く見られるようです。

育児ノイローゼによく見られる症状としては、
少しの事でイライラしてしまう事があげられます。
後から考えるとなんでもない事
でもイライラしてしまうのです。

無気力になりすぎて思考力が低下して
しまう事もあります。
何もしなくなったり、片づけも何もしていなくても
何も感じなくなってしまいます。

そして子供が可愛いと思えなかったり、
そんな自分を責めたり。
不眠が続いて、外出もしなくなって
人とも会わなくなって。

本当に育児は大変です。
そして母親がすべてやらなくてはいけない、
という考えが昔からあり、お母さんばかりが
育児での疲れを感じています。

 

お父さんは働いてて、実家も遠くて頼れる人がいない。
そんな状況だとよけいに自分でやらないと、
と思ってしまいますよね。

私自身子供は私が見なきゃ、私がお世話しなきゃ、
と思ってきました。

そういった考えだと、たしかに疲れてしまうんですよね。
自分がしたい事もあるのに、24時間子供と一緒で
子供の事だけを考えなくてはいけない。
そんな毎日を過ごしていました。

 

今は育児が仕事。
そういった考えも出始めてきました。
そして「イクメン」という育児をする
お父さんもみえるようになってきています。

育児はお母さんだけの事ではありません。
もちろん父親も「親」ですから。
両親で子供たちの成長を一緒に
見ていきたいものですよね。

 

そしてお母さんは頑張っています。
目には見えないものなのでなかなか分かってもらえません。
でも子供に笑顔があるということは、
お母さんが大事に大切に守っているからです。

家事ができなくても大丈夫。
育児も完璧じゃなくても大丈夫。
完璧なお母さんなんていない。
育児の仕方は人それぞれなんです。
正解なんてありません。
子供が「好き」と言ってくれるお母さんでいいんです。
自分を責めなくていいんです。

そしてちょっと疲れてるかな?
と思ったら息抜きをしてください。
少しでもいいんです。

子供が寝ている時間にコーヒーを飲んで
ゆっくりしてテレビを観るのもいいかもしれません。
久しぶりのお友達に電話してもいいかもしれません。
ちょっと愚痴が言えるお友達もいいですね。
たまにはお父さん以外の人ともお話してみてくださいね。
すると少し気が晴れるはずです。

 

ちょっとお出かけしたい時もありますよね。
お父さんに見てもらえないなら、一時保育などの
預かってもらえる施設を利用してみてもいいですね。

最初は自分のために、子供を別の所に預ける
ということに罪悪感があるかもしれません。

でもお母さんの休息も大事です。
そういった時のために利用して構わない所です。
気兼ねなく預けてください。

料金は発生しますが、お母さんが息抜きができて
落ち着いてまた子供と向き合えるためには、
そういった施設も必要になってきます。

そしてゆっくりお買い物をしたり、
美味しいものを食べたりしたいですね。

自分へのご褒美です!

色んな人との出会いも自分への刺激になっていいですよ。
近くの子育て支援センターに、
行ってみてもいいかもしれません。
そこでは同じような悩みをもった
お母さんたちがいてお互い話ができます。

遊具が置いてあるので子供たち同士が
仲良くなって遊んでいてくれます。
その間にママ友同士で愚痴なんか
言ってもいいかもしれませんね。

自分の思いを吐き出せて、聞いてくれて、
自分だけじゃないと感じる事ができます。

 

実際、私も支援センターで知り合った
ママ友さんとは外でも会う機会が増えました。
愚痴ではありませんが、色んな悩みなどを
お互い話す事ができて「みんな同じなんだな」
と思う事ができ、気持ちが軽くなった事も沢山ありました。

知らない人だけど同じ子育てをしている
ので話しやすい事も多いですよ。

はじめて行く時は不安や緊張してしまう事もあります。
でも一度行ってみると落ち着いてのびのびと
できる空間があるかもしれません。

もし悩みがあれば支援センターにいる
保育士に相談してみてください。
支援センターには色んな人が来ます。
その人たちを見ている保育士さんです。

あなたの悩みと同じ悩みの人の事を聞けるかもしれません。
すると自分だけじゃないというのもわかるし、
自分の中での解決策が浮かぶでしょう。

とにかく誰かに話してみてください。
すっきりしますよ。
私がそうでしたから。

支援センターに行くのも最初は不安でしたが、
行けば楽しかったし話せるママ友もできました。
私だけじゃない、と思って少し楽になれました。

育児疲れママに捧ぐ!夫にかける言葉一つで家事の協力が得られる?

そしてやっぱり必要となってくるのが
お父さんの協力ですよね。
こどもにとっての親は2人ともですから。
子供も2人と一緒にいたいですよね。

最近は「イクメン」と言って協力的な
お父さんも増えています。
子供と一緒に遊んで子供のお世話をしてくれて、
家事を変わってくれて。
と色々と交代でしてくれるお父さんも多いでしょう。

ですがお父さんは仕事があって夜が遅くて会話も少ない。
なんてお母さんも少なくないですよね。
なかなかゆっくり時間が取れないなんて事もありますよね。
それが寂しくて、よけいにストレスを貯めてしまう、
なんて事もあると思います。

 

「自称イクメン」というお父さんにも
ストレスがたまってしまいます。
一回オムツを変えた、少し抱っこしていた。
それでイクメンだといわれても困ってしまいますよね。
オムツも何回も変えなきゃいけないし、
抱っこもずっとしていなければいけません。
「それだけじゃないのに!」
とちょっと嫌になってしまいますね。

でもお父さんは本当はもっと手伝いたい
と思っているかもしれません。
仕事もするけど家事もしたい、
と思っているお父さんも多いでしょう。
しかし、手伝っていると邪魔になる、
と感じて何もできないお父さんも多いのです。

それならお父さんを「イクメン」に育ててみませんか?
手伝ってほしい時に手伝ってくれるように
言葉かけをしてみたらやってくれるようになりますよ!

 

まずは形から入ってみてください。
専用のエプロンなどを準備してみるとちょっとやる気が出ます。
「あれが食べたい!」などリクエストしてみると
専用エプロンをつけて作ってくれますよ!

そしてその時は沢山褒めてあげてください。
「凄い!」「美味しい!」「ありがとう!」
と言われると喜んでまた作ってくれます。

嬉しいんですよね。
お母さんも作った料理を褒められると嬉しいですよね。
それと同じです。
お父さんは大げさに褒めてあげてくださいね。

後は育児を一緒に楽しんでください。
子供の事を一緒に考えて、一緒に過ごす
時間を作るのもよいでしょう。
こんな事したよ、こんな事できるようになったよ、
と一緒に成長を楽しんでくださいね。
そうしていくうちに一緒に楽しむ事が増えていき、
会話も増え夫婦が一緒に過ごす時間も増えていきますよ。

会話が増えていくと色々と
協力をしてもらえるよう話ができます。
協力してもらいたい事を伝える事もできるし、
思っている事を伝える事で、今のお母さんの
状態を知ってもらえる事ができます。

育児ノイローゼになる前に、
一番近いお父さんに話してしまいましょう。
たまには愚痴を言ってぶつけて
受け止めてもらいましょう。

夫婦で一緒に楽しんで気楽な育児
していけるとよいですね。

まとめ

なかなかお父さんや周りの人に
話をするのは難しいものです。
こんな話をしていいのかと悩みますよね。

でも大丈夫。
完璧なお母さんになる必要はありません。
ちゃんとしたお母さんになる必要はありません。
完璧な人なんていませんし、
完璧になる必要なんてないんです。

しっかりしようと思ったら疲れてしまいます。
疲れたら休んでください。
ムリはしないでください。
お父さんや周りの人を頼って自分だけで
頑張ったりしないでくださいね。

今からでもお父さんに協力してもらって
お母さんも適度に息抜きしてくださいね。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2019 All Rights Reserved.