子育て

子育て中のストレスはアウトプットを意識して発散する!

投稿日:2018年6月27日 更新日:

自分の感情をアウトプットすることを意識して心掛けると
気持ちがスッキリ整理されストレス発散になりますよ。

育児は思い通りにならないことばかり
ストレス、ストレスの積み重ねですよね。

そして毎日育児や家事の連続ともなると
愚痴の一つも出てくるのは当たり前です。

育児中はストレス発散の機会が少ない!?

育児中はどうしても家庭と子供関係の付き合いなど
狭い世界になってしまいがちですから、
ストレスを発散する機会にも恵まれません。

今は本やマスコミ、インターネット、SNSなどで
育児に関するニュースや情報が
多く頭の中に入ってきますよね。

楽しいことばかりではなく
恐怖や不安に感じる内容もあります。

それに触れる度にいろいろな感情が湧き出てきますから
ストレスに感じることもありますよね。

私も、子供が小さい頃はたくさんの情報から
さまざまな感情を感じながら
過ごしていましたけれど
周りの人に弱音や愚痴を言い合うのを
カッコよいものだと思っていなかったので
大丈夫な振りをして
上辺だけの付き合いをしていました。

日々感じる不安や愚痴はもちろんありましたけど
それには蓋をして気が付かないふりをしていたのです。

言ってみれば感情に蓋をしていたので、
苦しいことだけではなく楽しく感じることにも
鈍感になっていました。

そうでもしないと生きていけない感じでした。

そんな毎日でしたが、
ある時偶然に高校時代の友達に再会したので
私から育児や家事に関する悩みを
思い切って打ちあけてみました。

するととても共感してくれて
悩みにも親身に相談に乗ってくれたことが
私を救ってくれたきっかけになりました。

本当は心のなかに
不安な気持ちや不満がたくさんあったのに
ずっと我慢してきたので堰を切ったかのように話し
涙まで出てきたことを覚えています。

しかもみんな同じようなことを感じて
悩んでいることにも気が付きました。

我慢しないで!自分の気持ちを話すことが大切!

自分が感じたことを誰かに話して
共感してもらえるだけで
安心するものだと感じました。

たくさんの情報だけではなく、日常の出来事でも
あれこれ気になってしまうことっていっぱいありますよね。

その感じた気持ちを誰かに話してみる
不思議と心が本当に落ち着くものです。

病院などで知らないおばあさんに
話しかけられた経験がありますけど
女性って話すことで癒されているのかなって
今では思います。

私の場合、その高校時代の友人は
私と同じく育児中だったので
私の気持ちを共感してもらいやすかったとも思います。

ぜひ自分から心を開いて
自分の気持ちを話してみてくださいね。

そうは言っても毎日友達に会ったり電話をするのは
なかなか出来ないですよね。

電話したりできたとしても
人に話しにくいこともありますよね。

そんな時は、他のアウトプット方法でも大丈夫です!

スマホのアプリで日記をつけるのが
簡単にできるのでおすすめです!

SNSもいいのですが、私は、反応が気になってしまうので
スマホの日記帳アプリを使って、
日々感じたことをメモする習慣もつけるようにしました。

手書きの日記帳は人に見られたら嫌だから
書くのをためらってしまってました。

でもアプリでは暗証番号を設定できるので
昔ながらの日記帳と違って人に見られる心配もなく
安心して自分の気持ちを残すことができますよ。

アウトプットすると自分の感情や置かれている状況が
客観的に見えます。

さらに、文字にすることによって
自然と気持ちが整理されますよ。

まとめ

  • ストレス発散にはアウトプットを意識することが大切です
  • 日々感じた気持ちを誰かに話してみるとスッキリします
  • スマホの日記帳アプリを付けてみるのもおススメです

いろんな手段を使って
まずは頭の中から自分の気持ちを
アウトプットしてみましょう!

頭の中に情報や感情が入りっぱなしだと
パンクしてしまうので
習慣的にアウトプットしていきましょう!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.