子育て

子育て中、実母の言動にイライラしちゃうのは距離が近いから。

更新日:

出産、育児をする上でもっとも頼もしい存在のはずの実母。
でも私がすることに対して、いちいち口出ししてきたり、
突っかかってきてなんだかイライラ

どうして実の母親なのに、こんなにイライラしてしまうのだろう?
むしろ義母の方が、接しやすい…って思っていませんか?

それって、実の娘だからこそ距離が近すぎて
配慮がなくなってしまっているんです。

孫の幼稚園問題にあれこれ口出ししてきてイライラ

子供は、年少から幼稚園に入園させる事を決めていた
私たち夫婦ですが、その事を実母に話すと

「孫が可愛そう!私たちの時は年中から入園させるのが当たり前だった。
子供が小さいうちは、出来るだけ一緒にいてあげるべき!」
と、ものすごい剣幕で怒られました。

母は、当時では珍しく産後すぐに職場復帰し、
年少から私を幼稚園に預けていたそうなのですが、
その事を後になって、とても後悔していたそうです。

「もっと一緒にいてあげればよかった。
あなたに私と同じ思いをして欲しくない」
と言われました。

自分が後悔した事を、娘に繰り返して欲しくない
というのは親心なのでしょうが、後悔するかしないかは私の問題で、
実際に私は、子供を年少から入園させた事を後悔していません。

母の考え方や感じ方が、娘である私と
必ずしも同じではない事を忘れてしまっているのです。

しかも実の母娘だからこそ、
「これを言ったら相手が傷つくだろうな」
「これを言うのはやめておこう」
と、相手の気持ちを配慮することを忘れがちになってしまいます

母娘でも考えや気持ちを押し付けない!上手に思いを伝えよう!

いくら母娘と言っても別の人格を持った、別の人間です。

とくに親は、赤ちゃんの頃から私たちを育て、
ずっと一緒にいたからこそ距離が近すぎて、
それを忘れがちになっています。

なので、自分はこういう風に子育てしたいとか、
今の教育方針はこうなんだと
しっかり相手に伝える事が大切です。

実母が私たちの考えを分かってくれなかったとしても、
それはそれでよしとしましょう。

なんで分かってくれないのー?!
私の考え受け入れてー!
と感情的になると、相手と同じになってしまいます。

伝える側の私達が感情的にならずに
冷静に伝えることが大切
です。

まとめ

  • 実の母親にイライラしてしまうのは、
    距離感が近すぎてついつい配慮が欠けてしまうから
  • 実の母娘でも別の人間。お互いに考えや気持ちを押し付けない!
  • 母親のアドバイスに感謝しつつ、自分の意見を冷静に伝えよう。

口うるさいなぁと感じても、
お母さんが娘を思って助言をしてくれているというのも事実です

そういう考え方や方法もあるんだと感謝して受け止めたうえで、
自分の意見や気持ちを伝えましょう

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.