子育て

子育て中の寝不足…つらい時の対処法はお昼寝と鶏むね肉!

更新日:

かわいい子供との生活。
なのに最近イライラしてばかり。

そういえば肩こりや頭痛も酷いし、
頭がボーっとする感じが取れない…。

それって子育て中は避けて通れない、
寝不足からくるものなんです。

なかなかまとまった睡眠が取れないあなた、
お昼寝してますか

寝不足からくる体の不調は様々です

赤ちゃんを産んだら
すぐに私たち親が悩まされるのが、寝不足。

乳児期の頻回授乳や夜泣き、
トイレへの付き添いや病気の際の看病など、
子供の年齢が上がっても
私たちが夜中にまとまった睡眠を取ることって
難しいですよね。

睡眠時間が足りなくなると、
自律神経の乱れを引き起こし、
頭痛肩こりボーっとする
イライラしやすくなる集中力がない
疲れやすいなどの症状が出ます。

ツライ寝不足の解消法はやっぱり寝ること!

私が1人目を出産した時です。

昼も夜もなく授乳し、
夜中のおむつ交換などで眠れず、
朝になると育児に加えて
料理や洗濯、掃除などの家事。

やらなきゃいけない事がたくさんありすぎて、
疲れがどんどん溜まっていきました。

子供や夫に対してもイライラ、
頭は常にボーっとモヤがかかった様で、
毎日本当に辛かったです。

先輩ママさんに相談したところ、
「昼間、赤ちゃんが寝てる時まで
家事してるんじゃない?赤ちゃんが寝てる時は、
一緒にお昼寝したらいいよ!」
と言われてハッとしました。

子供が寝ている時は、
その時にしか出来ない家事をやっていたのです。

子供が産まれてからも、
家事をしっかりしなくては!と思い込みすぎて、
体を休ませる事の重要性を
忘れてしまっていたのです。

子供の朝寝や昼寝の際、1時間程仮眠の時間を取ると、
体の不調が軽くなりました。

とくに強く感じたのが、
頭の中にモヤがかかった様に
ボーっとした感じがスッキリした事です。

あれもこれもしなくちゃ!
とついつい頑張ってしまいがちですが、
家事や育児の合間に少しだけでも、
自分の体を労わる時間を持ちましょう!

夫や両親など、頼れる人に子供をお願いして、
自分だけの時間を過ごすのもいいですね。

鶏むね肉で自律神経の疲れを取ろう!

寝不足により自律神経が
疲れてしまって起こる体の不調。

自律神経の疲労回復に効果があると、
今注目されているのが
鶏の胸肉に多く含まれる『イミダゾールジペプチド』
という成分です。

この成分はどの動物も持っているのですが、
とくに多いのが渡り鳥で、
しかも羽を動かす時に酷使する胸肉に、
豊富に含まれているのです。

同じ鳥類の鶏の胸肉は、豚肉や牛肉に比べて
イミダゾールジペプチドが多く含まれています。
毎日100グラムの胸肉を取るのがベストです。

ヘルシーでお安い鶏肉を毎日のレシピに加えて
寝不足を撃退しましょう!

まとめ

寝不足になると自律神経の乱れが起こり、
頭痛や肩こり、イライラするなど
体に不調がでやすくなります。

昼間に少しでも昼寝や、
体を休める時間を確保すると
寝不足を解消できますよ。

また、自律神経の疲労回復に効果がある
鶏の胸肉を積極的に摂るのもおススメです!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.