子育て

子育てのイライラが止まらない…好きなことを優先的にやってみよう!

投稿日:

育児のストレスが溜まってイライラするときは、
自分が好きだと思うことを優先的にやるようにしてみましょう。

育児は自分の思い通りにならないことばかりですが
自分の時間をコントールすることは可能なんですよ。

自分が好きでやりたいことを、決してないがしろにしないで
優先的にスケジュールに組み込んでしまいましょう。

イライラしたときに自分の気持ちを満たしてあげることって
本当に大切なんですよ。

毎日、育児や家事などのやるべきことに追われているのに
子供はグズグズ言うし、周りのヘルプも頼めないし…

なんてイライラしていませんか?
子供の世話をしながら、食事の準備、洗濯など
やるべきなのはわかっているけれど
毎日毎日となればストレスに感じてしまうでしょう。

そんなときは、家事などのやるべきことと
自分が好きでやりたいことの
やる順番を変えてみるだけで、
気持ちがガラッと変わってくるんです。

私の例でいえば、こんな簡単なことです。

私は子供の昼寝が始まると、ゆっくりするでもなく、
この時とばかりに、せっせと家事を片付けていました。

洗い物、洗濯、掃除…。
やらなきゃ、やらねばならないと一生懸命でした。

そして「やれやれ。子供が寝ている間に家事が片付いて良かったわ」
と思いこんでいました。

しかし本当は、子供が寝て静かな時くらいのんびりテレビでも観たい。
ゆっくりコーヒーでも飲みながら雑誌でも読みたい。

そんな自分の本当の気持ちに気付かないふりをしていたのです。
そんな調子で日々家事や育児に勤しみ、イライラを溜め込む毎日でした。
そしていつの日か、毎日が楽しく過ごせなくなってきてしまったのです。

これはまずいと思ったので、今までの考えを改めることにしました。
まずは自分が好きなことを優先的にやり
自分の気持ちを満たしてあげるようにしたのです。

さっそく子供が昼寝を始めたら、
録画しておいたテレビ番組を観たり
好きな音楽を聴きながら
本や雑誌を読んだりしました。

そして、それから家事を始めることにしました。

すると不思議なことに
自分が好きなことができたことで気持ちが満たされたので
その後の家事はなんとも思わずにできたのです。

今までは正直面倒くさいと思っていましたけど。
そして子供にもにこやかに接することができたのです。

びっくりですよね?
自分の好きなことをただ優先的にやっただけなのに。
こんな小さなことが効果絶大とは思いませんでした。

ぜひ、あなたもだまされたと思って、
自分の好きなことから優先的にやってみてください。

その後の家事や育児へのモチベーションに反映しますよ!

大事なポイントは、後ろめたさを感じてはいけない

真面目な人ほど、家事も終わってないのに
自分だけの時間を楽しむなんて
後ろめたさを感じたり、
罪悪感を持ってしまうかもしれません。

でも後ろめたさを感じないでくださいね。
そこで罪悪感を覚えたら、充分に楽しめなくて
効果が減ってしまうのでやめてくださいね。

その時だけは家事や育児のことは端に置いておいて
楽しいことに集中することが大事ですよ。

ママは育児に家事に日々頑張っていますから
リフレッシュが必要です。

結局それが家族のためでもあるんですよ。
ニコニコしたママはそれだけでも価値がありますからね。

私の場合は自分のストレスにも気付かないほど重症でした。
しかし今となってはイライラが減ってきて
毎日が楽しく過ごせるようになってきましたよ。

それでも、育児をしているといろいろ問題は起こるし、
心配事もありますから、心が穏やかでないときもあるし
ストレスがまったく無いとは言えませんけどね。

好きなことって何だろう?

人によっては気持ちが麻痺したり疲弊してしまって
自分の好きなことがわからなくってしまっている人もいるかもしれません。

実は私がそうでした。
でもなるべく自分の気持ちを大切にするようにしたら、
段々と自分の好きなことが見えてきました。

たとえば
美味しいコーヒーを飲むこと
無心になってマニキュアを塗ること
美味しいごはんを食べること
オシャレすること
好きなドラマを観ること
気の置けない友達とおしゃべりすること

小さいことばかりですけど、
これらを家族や子供のためにと
我慢してばかりいると
イライラが止まらなくなってしまいます。

まとめ

  • イライラするときは自分が好きだと思うことを優先的にやる
  • 後ろめたさや罪悪感を持たず、その時だけは好きなことに集中する
  • 小さなことでいいので自分の好きなことを探してみる

子供たちも、好きなことをやってにこやかなママが好きなはずです。

無理をしすぎないで、自分のことも大切にできる
生き生きとしたママになってくださいね!!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.