子育て

子育て中ついイライラしてしまい、一人反省会してしまうママ達へ

投稿日:2018年6月4日 更新日:

子育ては思い通りにいかないことの連続

子供が生まれる前は
自分のペースでできていた家事や仕事も、
子供がいるとすべて
子供のペースに合わせなければいけません。

思いもよらないイタズラ、急な発熱、
イヤイヤ期やワガママ、
「ママー!見てー!聞いてー!」の連呼…。

一日中子供と一緒にいると、
どうしてもイライラしてしまうものです。

私も現在4歳と1歳の子供がいるので、
よくわかります。
このイライラは一体どうしたらいいんでしょうか?

ママだって人間だからイライラする!

子供がいると、
心が温かくなったり癒されることもありますが、
基本的には毎日が戦争

我が家の場合、4歳の方はイヤイヤ期も落ち着き
しっかり言葉でコミュニケーションも取れるので、
大体のことはスムーズにいくことが多いです。

しかし、超がつくほどのマイペースなので
食事や着替えが遅くなることが…。

とくに朝は幼稚園へ行く時間もありますので、
こちらも気持ちが急いてしまいます。

最初は「幼稚園遅れるよ~ちょっと急ごうね~」
だったのが、段々イライラしてくると
「ほらほら!早くしなさい!!」と
怒ってしまうこともしばしば。

そして1歳の方は今一番手がかかる時期。

後追いを引きずっているのか、
ママにべったり。

やっと離れたと思って家事を片づけているうち、
ちょっと目を離したすきに
危ないことをしようとしていたり。

そのうち思うようにいかなくなって、大泣き…。
「泣きたいのはこっちだよ!」
と大人げなく口に出してしまったことも
何度かあります。

子供がおりこうさんだった日や、
家事がうまく進んだ日などはいいのですが、
「今日は怒ってばっかりだったな…」という日は
決まって夜中に1人反省会…。

こういう話を幼稚園などで他のママたちに話すと、
「あるある!」「うちもだよ!」と、
共感の嵐なんですよね。

イライラを引きずらないことが大切

時々夫から言われてしまうのが、
「子供相手になんでそんなにイライラしてるの?」
という一言。

それだけ子供と真剣に向き合っているからだよ!
と言い返すのですが、
「たしかにこんな小さい子供相手にイライラして…
私ってダメなママかな…」
と落ち込んでしまう気持ちもあります。

そんなときは、以前通っていた
ベビーマッサージ教室の先生に言われた
ある言葉を思い出すようにしています。

それは「子供は『許しの天才』です。
だから子供はわかってくれます」という言葉です。

言われてみると、ちょっとこちらが怒り過ぎてしまったときも、
子供は比較的早く気持ちを切り替えて
「ママ、ママ」と甘えてきます。

これが大人だと、
もしかしたらしばらく気まずいままなのかも…。

もちろん子供に対しての
イライラはそう簡単に消えませんし、
また怒り過ぎたことを反省する時間も大切です。

でも子供はすべて受け入れて、
ママが怒り過ぎたことも許してくれているんです。

だったらママもちょっと子供を見習って
気持ちを早めに切り替えてみませんか?

要するに、
イライラを引きずり過ぎないようにすればいいんです。

私もなるべく怒る時間を短くして、
イライラを引きずらないようにしています。

すると子供もニコニコと
おりこうさんにしてくれることが増えましたよ!

まとめ

子育てをする上で、
「イライラしない」ことは不可能だと思います。

でもイライラをなるべく引きずらないことを
意識してみてください。

1日も限られた時間ですから、
笑顔でいる時間が多い方がいいに決まってますよね。

笑顔が多ければ、
1人反省会の時間や頻度も少なくなりますよ!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.