子育て

子育て中のイライラ対処法~私はこうして乗り切ります!~

投稿日:

子育てをしていると、どうしてもイライラする場面が出てくるもの…。
とくに子供が小さいうちは、こちらの思い通りにいかないことも多いですし、
子供が反抗してきたりすると、爆発しそうになったりしますよね。 

そんなときに私が実践している対処法は、
「子供の成長に思いを馳せる」、「イライラする自分を受け入れる」の2つです。
どういうことか、私がしている子育ての場面を切り取りながらお話出来ればと思います。 

イライラしたときは、子供の成長に思いをはせてみる

欲しくてたまらなかった子供、いざ子育てがスタートしてみると
「こんなはずじゃなかった…」の連続。

寝てばかりだろうと思っていた新生児期は、日中ほとんど眠らずに泣き続けていました。
その時期を乗り越えたと思ったら、離乳食で苦戦したり、イヤイヤ期、
トイレトレーニングなど、成長とともにイライラポイントが更新されていくような感覚に陥りました。 

その瞬間でイライラを抑えることは難しいです。
そんなときは、ちょっと一瞬冷静になって
「イライラポイントが更新されたということは、また一つ成長したんだな」
と考えると少し気が楽になることに気が付きました。

たとえばイヤイヤ期の真っ只中、何をしても子供が「イヤ!」と反抗してきます。
するとだんだんとイライラしてきますよね。 

こんな時に一度意識を今の子供から逸らして、
「何でも親のされるがままだったのが、とうとう『No』がいえるようになったんだな…」
と考えます。
すると不思議なことに、このイヤイヤ言っている子供の姿を見ていても
「こんなに大きくなって…」と何だかありがたく思えてくるのです。

一種の現実逃避ですが、これでイライラを少しでも抑えられればこちらのストレスも軽減できるというもの。
試してみる価値はあると思います。 

イライラするのは人間だからしょうがない!そんな自分を受け入れよう!

「子供の成長に思いを馳せる」のが現実逃避なら、これは自分を慰める方法とでもいえそうです。

「イライラしたっていいじゃない!」
と開き直ってしまうのです。 

お母さんだって人間ですから、イライラすることだってあります。
それは100%真剣に子供と向き合っているからです!

私も子育てでイライラしている時に夫から、
「小さな子供相手にイライラしたって仕方ないでしょ」とよくいわれました。
でも、自分の子供を真剣に育てているからこそイライラする場面が出てくるんです。 

イライラしているなと感じたら、「それだけ真剣に子育てをしてるってことだな」と、
自分をちょっとだけ褒めてあげることにしています。 

まとめ

私の提案する方法は、いわゆる「イライラしない方法」ではないので、
根本的な解決にはなっていないのかもしれません。

しかし、子育てをしているお母さんならわかると思いますが、
子育てとイライラは切っても切れない関係です。 

なので、イライラは「しない」のではなく、
「乗り切る」という意識でいるといいでしょう。
大丈夫です!私もいまだ子育て中イライラすることばかりですから(笑)

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.