子育て

実際どうなの?子育てが特に大変な時期は1か月~2か月とイヤイヤ期!

投稿日:2018年7月23日 更新日:

まだ子供がいないけれど将来的には子供が欲しいなと
考えている方や、今まさに子育てがスタートしたという方、
「子育ては大変だよ~」という話をママからよく聞くかと思います。

そうはいってもなかなかイメージしにくかったり、
いまいちピンきませんよね。

私は現在4歳と1歳の子供を育てているのですが、
私が「大変だったな…」と考える時期のことをお話しますね。

1人目のとき限定?もっとも大変な時期は新生児期~生後2ヶ月ころまで

私が子育てをしていて最も大変だと感じた時期は、
ダントツで1人目が産まれてすぐのころから
生後2ヶ月くらいまでの時期です。

1人目のときは右も左もわからない状態で子育てがスタートします。

授乳やおむつ替えはもちろん、
赤ちゃんのお風呂や着替え、げっぷを出させるなど
慣れない中での赤ちゃんのお世話はとにかく大変でした。

里帰りせずに実家の母と夫の母に交代で手伝いにきてもらっていたのですが、
二人とも床上げの時期が終わると、それぞれ仕事もあるので帰ってしまいました。

近所に知り合いもおらず、友人もまだ子供のいる人が全くいなかったので、
相談したり頼ることのできる相手がいなくて、孤独でした。

今にして思えばこの「孤独」こそが
大変さを感じる一番の原因だったような気がします。

生後2ヶ月を過ぎ、赤ちゃんと一緒に外出したりする機会が増えると、
人と話す場面が増えたために大変さのピークは脱しました。

もちろんお世話に慣れたということもあるのでしょうが、
大人と会話をすることは大切なんだと痛感

1人目の新生児期はこんなに大変だと感じていたのに、
逆に2人目の時は
「赤ちゃんのお世話ってこんなに楽だったっけ?」
と感じていました。

1人目の経験があったことと、
上の子が話し相手になってくれたことが大きかったようです。

成長の証だが…ママもイライラ、「イヤイヤ期」

まだ赤ちゃんのうちは何でもママがやってあげて、
ママの言う通りに動いてくれてラクといえばラクです。

しかし子供も段々自我が出てきて、自己主張をするようになったり
「イヤ!」を言うようになってきます。
いわゆる「イヤイヤ期というやつです。

我が家の場合は、上の子のイヤイヤ期が下の子が生まれたことによる
赤ちゃん返り」と重なったためにより大変でした。

一度イヤイヤのスイッチが入ってしまうと、
こちらが何をしても「イヤ!」の一点張り。

放っておいても泣くし、怒っても泣き喚くばかりだし…
「もうどうしろって言うの!」と毎日のようにイライラしていました。

ただ、イヤイヤ期が続くうちにこちらも慣れてきて、
対策や回避の方法が生み出せるようになると、
むしろ楽しくなってきた部分もありました

そしてイヤイヤ期はある時急に終わります(もちろん個人差はあります)。
現在4歳の上の子は、たまに多少のわがままはありますが、
基本的には聞き分けのいい子になってくれました。

これから下の子がイヤイヤ期に突入するところ…
どうなることやら今から恐怖です。

まとめ

あくまで私の体験談でしたが、周りのママたちの話を聞いても
「新生児期」「イヤイヤ期」が大変だったという方はとても多いです。

もちろん子育てをしていればこれからも大変な時期はくるのでしょうが、
成長の一過程だと考えて、見守っていきたいものです。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.