子育て

一人っ子でも全く問題なし!変な偏見には毅然とした態度を!

投稿日:2018年8月5日 更新日:

昔は子だくさんできょうだいが多い家庭も多かったですが、
現代は子供が一人という家庭も珍しくありません。

しかし、おじいちゃんおばあちゃん世代に多いですが
「一人っ子じゃかわいそう」とか
「一人っ子じゃ将来わがままになるよ」など
と偏見を押し付けてくる人も少なからずいます。

そんな偏見には、毅然とした態度をとりましょう!

一人っ子って本当にかわいそう?よくある偏見ですよね

一人っ子でよく言われるのが
「きょうだいがいないなんて、一人じゃかわいそう」
という言葉ではないでしょうか?

それぞれ家庭の事情やママの体調などもありますから、
どこの家庭でもたくさん子供を産めるわけではありません。

しかしこんなことを言われてしまうと、
「うちの子ってかわいそうなの?」
と心配になりますよね。

結論から言うと、そんなことは全くありません!

一人っ子やきょうだいがいる子に関わらず、
子供は親の愛情を一身に受けているのですから、
そんな心配はないのです。

成長して幼稚園や学校に行くようになれば友達だってできますし、
そこにきょうだいがいる・いないの違いはそこまでないように思います。

実際一人っ子で大きくなった人に聞いても、
「きょうだいがいたらと思ったこともあるけど、
特別さみしいとか思ったことはない」
と答える人がほとんどです。

一人っ子だからかわいそうというのは、
非常に貧しい発想だなと思いませんか?

一人っ子だとわがままになる!?結局はしつけ次第!

親の愛情を独占できる分、
一人っ子はわがままになってしまう…
というイメージを持つ人も少なくないようです。

私には子供が2人いますが、子育ての経験から言えることは、
一人っ子でも、きょうだいがいても、
わがままに育つかどうかは親次第です。

親が甘やかしたり注意すべき部分を怠ると、
当然子供はわがままに育ちます。

一人っ子でも親がちゃんとしたしつけをしていれば、
ちゃんと分別のある子になりますし、
逆にきょうだいがいる子でも親が甘やかせば、
それだけわがままな子供になります。

子供がわがままに育つかどうかは親のしつけ次第なので、
一人っ子かどうかは関係ありません。

「一人っ子だからわがままでしょう?」
などと言ってくる人には、
「うちはちゃんとしつけをしていますよ」
と毅然としていましょう。

まとめ

一人っ子だというだけでいろいろな偏見を持たれると、
いちいち反論したり気を揉んでストレスが溜まりますよね。

子育てをしていると周囲の人が
何かを言ってくる場面は他にもあります。

全てを聞いて受け入れるのではなく、
ある程度聞き流して自分は毅然としていましょうね。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.