ママ友

ママ友関係に疲れたら魔法の言葉「細かいことは気にしない」心が軽くなりますよ!

投稿日:2018年8月29日 更新日:

あなたはママ友がいますか?

ママ友がいる人もいない人もいろいろな悩みがあります。

ママ友関係で、イラついたり、怒ったり、時には悩んだり、落ち込んだり…

毎日の子育てでクタクタ…
そのうえ、ママ友との関係もなんだかうまくいかない…

 

そんな、ママ同士の関係に疲れてしまったあなた!
そんな時は、ひとまずママ友関係を二の次にしちゃいましょう!

 

今、あなたが一番大切にしなくてはいけない子育てではありませんか?

もう、いっそのこと子育てのことだけ考えましょう!

ママ友関係について考えるのは、気持ちの余裕があったらでOK♪

相手のママに何か言われても気にしない。
嫌なことがあっても気にしない。

「私は私♪ 細かいことは気にしな~い♪周りのことは気にしない♪」

心に余裕を持つ”こと
それが素敵なママへの第一歩ですよ♪

ママ友関係、どんなところが大変?疲れる?

子供を通じて友達となった、“ママ友関係”

子供という共通点はあるものの、
それまで違う環境で育ってきました。

住む場所も違う、通っていた学校も違う、選んだ職業も違う…
となれば、価値観が違うのもあたりまえです

ちょっとしたしゃべり方でも、相手のママを傷つけたり、
また逆に傷つけられられることもあります。

あなたは、ママ友関係でこんなことが大変だと感じていませんか?

  • 顔を合わせると愚痴ばっかり…精神的に疲れる。
  • 相手のママは自分のことばっかり…自慢ばっかり
  • お誘いとかうれしけど、正直めんどくさい。
  • おしゃべりばっかりして、自分の子供を見ていない!
    自分の子供は自分で面倒見ろ!
  • 待ち合わせをしても平気で時間に遅れてくる…
  • ママ友の輪に入るのが大変。でも1人でいるのはしんどい。
  • 1人だけでいると、かわいそうと思われそう…
  • 誘いを断ると自分だけ仲間外れにされそう。

いろいろな悩みがあると思います。

私も「子供の遊び相手がいればいいな」と思いママ友を作りました。

ですが、我が子はとってもマイペース。
集団で遊ぶのは嫌みたいで、1人で遊んでいました(涙)

他のママ友の子供は、わいわい一緒に遊んでいます。

我が子はいつまでたっても1人でマイペースで遊んでいるので、
だんだん「あれ?なんか違う」と思うようになりました。

子供同士が仲良いママは、子供を遊ばせつつおしゃべりを楽しんでいます。

ですが、我が子は1人で遊ぶのが好きなので、他の子とは離れている状態。

子供を置いておしゃべりをするわけにはいかず、
結局子供と私の2人だけで遊んでいました。

 

そこでふと思ったこと…

「結局2人なので、他ののママ友と一緒に遊びに行く必要ないじゃん(笑)」

それまでは、
“ママ友と仲良くしなくちゃ”とか
“ママ友誘って遊びに行かなくちゃ”と
少し義務感に襲われていました。

ですが、それに気づけたので、
自分と子供が楽しめるイベントのみに参加
することにしたのです。

だって、結局2人で遊んでいるんですもの。

他人の子供との関係を気にしたってきりがないと
気が付いてしまいました(笑)

育児サークルに誘われても、
参加するかどうかは、自分と子供が楽しめるかどうか。

たまに、お金がかかる習い事系の誘いもありましたが、
お付き合いでの参加はすべて断れるようになりました。

参加するかどうかは、“自分と子供が楽しめそうなもの”に限定。

結果、お誘いは減りましたが、
ママ友関係のストレスも減り、他のママ達が楽しそうにしていても、
あまり気にならないようになりました。

そもそもママ友は誰のため!?子供それとも自分?

あなたは、なぜ“ママ友”を作りましたか?

子供のためですか?それとも自分のためですか?

多くのママは“わが子の遊び相手を作りたい
そういった理由からママ友を作ったのではないでしょうか?

ですが、実際にママ友関係を続けているうちに
「あれ?なんか違う」と自分の理想と離れていってはいませんか?

そんな時は、自分をちょっと休ませてあげましょう。

人というのは、自分の心に余裕がないと
他人にやさしくできないものです。

子育てが大変な今。

ママ友関係に疲れたならば、
ちょっと自分を休ませてあげましょう♪

それで、ママ友関係が終わってしまったのならば、
結局それだけの関係だったということです。

 

人間関係、うまくいくに越したことはありますが、
無理なものは無理と割り切るのも大切です。

 

あなたが一番大切にしなくてはいけないのは、
あなたとあなたの家族です”。

 

あなた自身が笑顔でいれないのならば、
距離を置くのもとても大切なことです。

距離を置くのは現状への“逃げ”ではなく“勇気”です。

 

まとめ

いろいろ大変なママ友関係ではありますが、
子育てに関してはあなたが主役です。

嫌なこともあれば、楽しいことだってあります♪

大切なのはママと子供がニコニコしていることです。

嫌なことがあっても「細かいことは気にしない♪」
と気分を切り替えましょう♪

 

 

 

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.