ママ友

ママ友付き合いにストレスを感じる!?そんな時は自然体になろう!

投稿日:2018年5月16日 更新日:

ママ友とは思い切って自然体の自分で付き合ってみましょう。

もちろん親しき中にも礼儀ありですけど、
無理な付き合いは長続きしません

結局ストレスを感じて疲れるだけで、
場合によっては日常生活にも支障を与えますよ。

ママ友付き合いは、学生時代の友達と違いすごく気を使う…

お出掛けやランチに誘われたら断ってはいけないような気がしたり、
自分の意見を強く主張してはいけないような気がしたり、
ママ友の反応がとっても気になったりしますよね。

私も自分の態度が子供の交友関係にも影響を与えてしまうような気がして
感じのいいママ、付き合いのいいママになろうと一生懸命でした。

結果疲れ果ててしまいストレスの源となり、
家に帰るといつも不機嫌になっていたものです。

当時、正直気の乗らないランチであっても誘われたら都合を合わせて行っていたし
参加したらしたで正直面白くない話題だと思いながらも無理に笑ったり
興味のない話でも共感して合わせてみたりしていました。

そのおかげでママ友と会った後は夕飯の準備をするのも嫌なくらいどっと疲れていました。

でも結局そんな付き合いは長続きしなかったですし
今となっては疲れるだけで他にやり方があったなと思うんです。

無理にスケジュールを合わせる必要もなかったし、
興味のない話題に無理して付き合う必要もなかったなと思います。

ランチをした次の日まで疲れが残ってしまったこともあったし
あんなこと言って大丈夫だったかしら?とか
もう少し気を遣った方が良かったかしら?とか
その後に思い出しては一人で反省会をすることもあるくらいでしたから。

ママ友付き合いは自然体で!自分を飾らず気楽にしよう!

楽しいはずのランチが、楽しいどころか疲れるランチに。
それでも友達付き合いがまったくなくなってしまうのも嫌だし
いったいどうしたらいいのだろうと思っていました。

そこで、もう無理な付き合いはしないで
飾らずに自然体でママ友と付き合うことにしてみたのです。

スケジュールの合わないランチ会は行かないし
ランチの後に予定があればさっさと切り上げて帰ることに。

自分が普段感じていることを素直に話すことにしたし
共感できる話題なら素直に感情を出すし、楽しいときは思いっきり笑って
素の自分でママ友と付き合うことにして、
周りの反応を過度に気にしないようにしました。

自分の意識が変わっても
案外周りの対応は変わらないものでした。
逆に波長の合う人とは無理なく長く付き合えるようになったし
自分がいろいろと考えすぎていたんだなと思いました。

スケジュールが合わないなら合わないで
向こうから合わせてくれましたよ。

好きな話題で共感出来たときには
ママ友との距離感が狭まり、よりよい関係になったとすら感じています。

私もいろいろなママ友と付き合ってきましたが
結局長く続いているママ友って、
自然体で付き合えている人たちですよ。

 

まとめ

・ママ友とは思い切って自然体の自分で付き合ってみましょう。
・自分から心を開くことも大切です。
・合わない人とは距離を置くという選択肢もあります。

私は出産したばかりのとき
正直ママ友にはいいイメージがありませんでした。
どちらかと言えば、陰湿でちょっと怖いイメージすらあったのです。

それでも付き合わなくてはならないとは思っていたので
素の自分を出せずに自分が思ういいママを演じていました。
でもとても息苦しくて、ストレスが溜まるばかり。

そんな人生は嫌だなと今では思います。
自分ではなく他人を生きているようです。

自然体で付き合ってみて自分と合わない人とは
それ以上無理して付き合わないという選択肢もあるのです。
距離を置いてみてもいいかもしれません。

自分にとって楽で幸せであることを
シンプルに考えていけばいいのでしょうね。

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.