ママ友

ママ友がいない!?大丈夫!ママ友は些細なきっかけでできちゃいます!

投稿日:2018年8月20日 更新日:

あなたは、ママ友欲しい派?それともいらない派?

子供が同じ年、子供が同じ学校に通っている、
子供が同じ習い事をしている…

ママ友は、そんな些細なきっかけで、結構簡単に作れちゃうんです。

「子供を通じての関係」ですので、
子供がきっかけで交友関係がどんどん広がっていきますよ!

なので、“ママ友怖いよ~”なんて言わないで積極的に作っちゃいましょう!

「私は人見知りだから、友達を作るのが大変」

そんなあなたも大丈夫!
まずは“挨拶”からはじめましょう!

朝あったら、元気に「おはようございます!」

そして余裕があったら、
相手の子供の名前を覚えて名前付きで呼んじゃいましょう!

挨拶一つで人の印象はだいぶ変わりますよ!

本当にそれだけ!?私がママ友で来た些細なきっかけ

大人になると、どんどん友達を作るのが難しくなりますよね。

そんな中で、結構簡単にできちゃうのが“ママ友”なんです!

私の場合は、子供が6か月くらいから
地域の子育て支援センターに通いだしました。

当時は“ママ友を作らなくちゃ!”とかは、全然考えておらず、
単純に子供を遊ばせるために通っていました。

私が通っていた子育て支援センターは、“未就園児”が対象で
スタッフが常駐しており子育て相談もしてくれました。

また、赤ちゃんが喜ぶ絵本や、おもちゃもたくさんあり、
床暖(素敵!)完備で真冬も快適でした(笑)

週に数回通っているうちに、
顔見知りのママができて何となーく話す間柄に。

しばらくしたらランチ誘われ、都合が合えば遊ぶ関係になりました。

子供が幼稚園に入園し、会う頻度は減りましたが、
夏休みや冬休みなどの長期休暇は今でも遊ぶ間柄です。

現在、子供が幼稚園児。

同じ幼稚園のママには、挨拶を積極的に行い、
子供の名前も覚えるようにしています。

密な関係とは行きませんが、
休園日や午前保育の時は子供と一緒に遊びに行ける間柄にはなりました。

こんな些細なきっかけでママ友は作れちゃいます!

子供を通じた関係なので、比較的友達になりやすいママ友ですが、
そうはいっても、「きっかけがないよ!」と思う方もいるかもしれません。

でも大丈夫!

ママ友作りのきっかけはそこらへんに転がってます!

たとえば、

  • 児童館・公園
  • 地域の広報誌
  • 育児サークル
  • インターネット
  • 習い事

などがきっかけとなって友達になることができますよ!

児童館・公園へ遊びに行く!

子供と一緒に積極的に遊びに行きましょう!
近所の公園ならば、ご近所さんと
知り合える機会がぐぐーんとUPします♪

たとえ、ママ友ができなくても大丈夫!
ママとたくさん遊べて子供はニッコリです♪

地域の広報誌を読んでみる!

広報誌には、いろいろな情報があります。

子供向けのイベントや、児童館などのイベント情報、
保育園や幼稚園の開放日など、
子育てに役立つ情報が多数掲載しています。

興味あるイベントがあれば積極的に参加しましょう!
イベント参加者同士が友達になることは本当に多いです。

育児サークルに参加する

無料の育児サークルも積極的に利用しましょう!

私の場合は、児童館で2週間に1回の
児童サークルに参加していました。

10:30~11:30の時間で、
歌や手遊び、絵本の読み聞かせがありました。

子供がぐずるようならば、途中退席ももちろんOK!

育児サークルが終了後に、使用した部屋は14:00まで解放されていて、
子供と一緒にお昼ご飯を食べることができました。

そこでご飯を食べている他のママと少しお話ししてみましょう!
気が合えばすぐに友達になりますよ!

インターネットを利用する!

いやま、友達をインターネットで
友達を作るのが当たり前の時代です(汗)

結婚すらインターネットで知り合った相手とする時代ですから…(^^;

SNSはもちろんですが、
地域掲示板などもありますので、
それを利用してみるのもいいかもしれません。

ベビースイミングやリトミックなどの習い事をする!

赤ちゃん向けの習い事は多数ありますよね。

水泳、リトミック、ベビーマッサージ、
ベビーサイン、知育の教室もあったと
あげるときりがありません。

我が家では1歳の頃からスイミングスクールに通っています。

週1回決まった曜日に行きますので、顔見知りになり、
子供を待っている間おしゃべりができるママ友ができました!

習い事であったママは、別の学校(幼稚園)のママが多いので、
他の幼稚園の情報などを聞くことができ、
結構楽しい時間を過ごしています(笑)

習い事の場合、決まった時間に
決まったメンバーが集まるので、顔見知りになりやすいですよ。

いなきゃ、いなくても問題なし! それがママ友

あなたは、“ママ友作らなきゃ~”と必死になっていませんか?
そんなあなたにアドバイスです。

ママ友は別にいなくても問題なし!

子供を通じての付き合いですので、価値観が違うのは当たり前です。

人付き合いや、お金など、本当にみんな価値観がバラバラです。
価値観が違う人をと一緒にいると、疲れちゃいます。

できたらうれしい、いなきゃいなくても、大丈夫!
そんな感じで肩の力を抜いてみましょう。

あなたがニッコリしていることがなによりも重要なのですから!

まとめ

いかがでしたか?
ママとをも作るきっかけなんて、
結構そこら中に転がっています。

友達100人(笑)は、ちょっと(というか、だいぶ)無理かもしれませんが、
1・2人くらいなら結構簡単にできちゃいます。

お互いママ同士、子供のことで同じような悩みを持っています。

一緒に悩みを解決できるような、そんな関係を作れたらとても素敵ですよね

おうちでのんびりもいいですが、
子供と一緒に積極的にお出かけしてみませんか?

子供を満足させて、ついでに自分の友達も作っちゃいましょう♪

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.