ママ友

ママ友とのピクニックは事前準備が重要!?ピクニックの必須アイテム7選!

投稿日:2018年8月23日 更新日:

いい天気だ!
そんな時はお弁当を持ってピクニックに行きましょう♪

ママ友と一緒なら、ピクニックがもっと楽しくなります♪

せっかくのピクニック
「楽しかった! また行きたい!」
と思いたい(思ってほしい)ですよね。

そのためには準備が大切です。
じゃあ、何を持っていけばいいの?

  • レジャーシート
  • 虫よけ対策
  • 絆創膏、ムヒパッチ
  • タオル、着替え類
  • ごみを入れるための袋
  • 飲料
  • お手拭き

最低限、上記7点持っていきましょう♪

ママ友とのピクニックでは、事前の準備が重要!!

もしかして、「お弁当だけ持っていけばいいわ~」
なんて思っていませんか?

あまり、自分のことだけしか考えていないと、
次からはピクニックに誘われない可能性がありますよ(汗)

ピクニックはみんなで楽しむものです。

自分だけがよければいいではなくて、
お互いに「楽しかったー」と思うピクニックにしましょう♪

ピクニックに持っていくべき必須アイテムと便利アイテム!

ピクニックの準備はOKですか?
まだ準備OKじゃなければ、これから紹介する
ピクニック必須アイテムを持っていってみてはどうでしょうか?

ピクニック必須アイテム7選!

  • レジャーシート
  • 虫よけ対策
  • 絆創膏、ムヒパッチ
  • タオル、着替え類
  • ごみを入れるための袋
  • 飲料
  • お手拭き

冒頭で紹介したピクニック必須アイテムですが、
なぜ必要なのか、私の経験談から説明します♪

  • レジャーシート

レジャーシートは子供が小さければなおさら必要です。

公園にあるベンチやテーブルは
小さい子供にはちょっと大きいです。

レジャーシートがあれば、
子供も苦労せずに食事やおやつに手が届きます♪

100円均一などで、小さくてかわいいデザインの
レジャーシートが多数販売されています。

バックに忍ばせておきましょう♪

  • 虫よけ対策

これは超重要!!
虫対策をしていないと、
家に帰って子供の足を見たら、赤い跡がたくさん…!?
なんてことはザラです。

個人的には、スプレータイプの虫対策よりも、
シールタイプの虫対策をおすすめします。

衣類に張るタイプの虫よけですね。

スプレータイプですと、子供が楽しくなって、
あたりかまわずスプレーを始めます。

シールタイプですと、
あらかじめ貼っておけばよいので荷物も少なくて済みますよ♪

今では、100円均一でもかわいいデザインの虫よけシールが販売されています。

  • 絆創膏、ムヒパッチ

虫に刺された!!!
そんな時は子供用ムヒパッチです!

塗るタイムの虫さされ薬だと、子供は嫌がりませんか?

わが子は、低刺激タイプでも、痛いと嫌がっていました(涙)
すーっとする感覚がどうも嫌みたいです。

それに比べて子供用ムヒパッチならば、
おとなしくはらせてくれます。

シールタイプで荷物も少なく済みますので、
一つ忍ばせておきましょう。

また、絆創膏は、地味に役に立つアイテムです。

楽しくて走り回ると、当然ですが転びます。

ぐずっている子供に、かわいい絆創膏を
はってあげるとそれでけで機嫌がよくなりニッコリです

  • タオル、着替え類

着替えがあれば、服が汚れてもへっちゃら。
水まみれでも、泥んこまみれでも平気です。

いっぱい遊ばせましょう♪

赤ちゃんとのお出かけだと、ほとんどのママは持っていますが、
子供が小学生以上になると、意外と持っていないものです。

着替えがなかったために水遊びができなかったり…
せっかくのピクニックです。
思いっきり遊んでもらいたいですよね
なので、着替えは持っていくようにしましょう!

  • ごみを入れるための袋

これ、以外と持っていない人多いんですよね…
ごみを持ち帰るのは大人として常識です。

あなたのその態度…
子供が見ていますよ?

必ずごみ袋を持っていき、
ごみは持ち帰るようにしましょう!

  • 飲料

飲み物は水筒などに入れていきましょう♪
水分補給は大切ですよ♪

夏の暑い日なんかは、ペットボトル飲料を
凍らせて持っていくのもいいですね!

  • お手拭き

赤ちゃん連れのママは必ず持っていますが、
子供が小学生となになると、意外と忘れちゃいます。

近くに水場があればいいのですが、
ない可能性もあります。

手や、口周りを清潔にするために持っていきましょう♪

お口の周りをふくので、
ノンアルコールタイプが安心です。

 

他にも荷物に余裕があれば、
持っていけば便利なアイテムを紹介します♪

荷物に余裕があれば持っていくべき便利アイテム5選!

  • お皿
  • 小分け袋
  • テーブル
  • 日よけ対策
  • キャリーワゴン

 

  • お皿

おやつなどをバラバラに散らかしちゃう子供には皿が必須アイテムです。

我が家では、赤ちゃんの時から
コンパクトにしまえる皿を持ち歩いています。

100円均一で購入したのですが、
5枚の皿をコンパクトに重ねて持ち歩けるお皿でとても重宝してますよ♪

  • 小分けできる袋

ちょっとしたキャラクターのついた小分け袋を、
ピクニックの際には持っていきます。

ピクニックに行くと、他のママから
いろいろお菓子をおすそ分けしてもらうこともありますよね。

食べ過ぎが気になったり、
食べ残しちゃったりしたら、
おやつを袋詰めしておくと子供はとても喜びます。

袋のデザインもかわいいので、
「これお土産だよ♪」といって渡すととてもニッコリです。

他の子供も、「私も欲しい~♪」とおねだりしてくるので、
多少余裕をもって持っていくのをおすすめします。

  • テーブル

あれば、地味に便利です。

車で、ピクニックにお出かけするときに
余裕があれば持っていきます。

  • 日よけ対策

ワンタッチテントや、タープなど、あればとても便利です。

ですが、荷物も多くなりますし、持っていないママも多いです。

もしも、持っていて荷物に余裕があれば持っていってみましょう。
結構喜ばれますよ!

  • キャリーワゴン

キャリーワゴンがあれば、荷物が多くても楽々です♪

また、途中でワゴンで子供たちを乗せて
お散歩などできたりします♪

あるともっとピクニックが楽しくなる!おすすめおもちゃ3選!

おもちゃを持っていけばピクニックがもっと楽しくなります♪

おすすめのおもちゃ3選!

  • シャボン玉
  • ボール
  • 御砂遊びセット

 

  • シャボン玉

子供ってシャボン玉大好きじゃないですか!?

わが子は小学生低学年まで、
シャボン玉を見ると追っかけて行ったものです(笑)

何人かで遊ぶことを想定して、
ちょっと多めに持っていきましょう♪

シャボン液は、購入するのもいいですが、
簡単に作れるので手作りしちゃいましょう♪

その方がお安く済みますよ!

  • ボール

ボール遊びは、子供の遊びの定番です。

荷物が多くなるのを気にするのならば、
膨らますビーチボールもおすすめです♪

  • お砂遊びセット

これも、定番です。

みんなで遊べるように少し多めに持っていきましょう♪

まとめ

せっかくのピクニック
思いっきり楽しむためにちゃんと準備をしていきましょう。

おさらい!

ピクニック必須アイテム7選!

  • レジャーシート
  • 虫よけ対策
  • 絆創膏、ムヒパッチ
  • タオル、着替え類
  • ごみを入れるための袋
  • 飲料
  • お手拭き

荷物に余裕があれば持っていくべきアイテム5選!

  • お皿
  • 小分け袋
  • テーブル
  • 日よけ対策
  • キャリーワゴン

おすすめのおもちゃ3選!

  • シャボン玉
  • ボール
  • 御砂遊びセット

しっかり準備していくと、
「このママとまたピクニックに行きたい♪」
と思ってもらうことができますよ!

そうすると、子供はピクニックに行けてとても楽しいですし、
あなた自身も良好なママ友関係を築くことができます!

ですので、ピクニックに行くときは、
しっかりと準備をしていきましょう!

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.