ママ友

××君ママは失礼?名前呼びはなれなれしい?ママ友を何と呼ぶ?

投稿日:2018年8月17日 更新日:

あなたはママ友を呼ぶときに、何と呼んでいますか?

子供の名前+ママ?それとも苗字?ママの名前?
はたまたニックネームをつけちゃいます?

ママ友と親しくなりたいけど、なんて読んだらいいか悩んだことありませんか?

ずばり!
無難なのは苗字です!

そして、一番ダメなのは「あの…」とか「ちょっと…」という
名前をつかない呼び方。

ママだって子供の母親である前に一人の人間です。
“子供の名前+ママ”だと、
あくまでも子供の付属品という印象があります。

“名前呼び”は喜ぶママもいれば、
「この人馴れ馴れしい」と不快に思うママもいます。

「あの…」「ちょっと…」はそれ以前に、
「この人私の名前知らないんだな」というのを相手に抱かせます。

というわけで、消去法で“苗字呼びがベスト”なのです!

大丈夫!子供の名前+ママが悪いってわけじゃありません!

昔からの定番のママの呼び方、 “○○ママ”

最近ちょっと減ってきていませんか?
赤ちゃんを持つママや、若いママはその傾向が特に顕著です。

私の子供が赤ちゃんの頃通っていた育児サークルでは、
“ママの名前呼び”が多かったです。

基本は“さん”で、仲良くなったら(または仲良くなりたいママ)“ちゃん”呼びでした。

“ちゃん”呼びは、事前に「○○ちゃん」って呼んでいい?
と聞かれることが多かったですね。

反対に、“子供の名前+ママ”と呼ぶのは
育児サークルのスタッフくらいでした。

育児サークルに入る前は”○○ママ”と呼ぶのが
当たり前だと思っていたのですが、
当たり前のように名前呼びされたのは少しびっくり!

他のグループのママももちろん名前でお互いを呼びあっていましたよ。

当時は、
「子供の名前も覚えるの大変なのに、
さらにママの名前を覚えるなんて大変!」
と、てんてこ舞いでした(笑)

子供の名前は頑張って覚えるけど、ママの名前は覚えるの大変…
そんなときは子供の名前+ママでもいいんです。

“子供の名前+ママ”でも、“○○さん(ママの名前呼び)”でも、
積極的にお互いを呼びあえる関係が素敵だと思いませんか?

苗字でも、名前でも積極的に呼ぼう!それが親しくなる第一歩

人を呼ぶときに「あの…」「ちょっと…」とか使っちゃいません?

または、子供の名前やママの名前が自信なくて、
「あの…」って呼んじゃったことありませんか?

ですが、ちょっと考えてみませんか?

あなたが、ほかのママから「ちょっと…」とか、
「あの…」で呼ばれたらどう思いますか?

相手から距離を感じませんか?

「ちょっと…」はとても便利な言葉ではありますが、
「自分の名前知らないんだな」と、寂しい気持ちになります。

ましてや、幼稚園や学校が同じママさんならなおさらです。

それなりに顔を合わせているのに、名前すら呼んでもらえない。
それはとっても寂しいことです。

自分がやられて嫌な思いをしたことは他人にはしないこと。
これはママ友の呼び方も同じです。

相手から「嫌だな…」という、名前の呼ばれ方をしたときは、
自分はほかのママには絶対にしないように心がけましょう!

あだ名をつけられて嫌な思いをしたら、あだ名で呼ばない。
名前よびはちょっと馴れ馴れしいから親しくなってから
と思うならば、そうすればいいんです。

子供の名前とママの名前を全部覚えるのは大変です。

ですが、相手とよい関係を築く第一歩として、
積極的に相手の名前を呼びましょう。

それだけで、だいぶ印象が変わります!

いろいろ悩んだあなた!自分が呼ばれたい呼称で相手ママを呼ぼう!

あなたは、ママ友から何と呼ばれたいですか?

  • 無難に“子供の名前+ママ”で呼びたい
  • 苗字がいいな
  • 仲良くなりたいから名前で呼びたい!
  • あだ名つけちゃう!

呼ばれたい呼び方があるならば、
ママ友を呼ぶときに積極的に使っちゃいましょう!

“ちゃん”が好きならば、相手を○○ちゃんとよび、
「私も名前呼びしてね」と伝えると、
ぐっと、相手との距離が近づきます。

馴れ馴れしい呼び方が苦手ならば、苗字でもOK!
今までの定番であった子供の名前+ママでももちろんOKです!
チャレンジャーな方なら、あだ名呼びでもいいでしょう。

ただし、あだ名呼びはドン引きしちゃうママもいますので、
事前に了承とるほうが無難です(汗)

まとめ

いかがでしたか?

子供が学校に行っている間は続くママ友関係
進学、習い事のたびに新しい関係が広がり、
その度に新しい関係が広がります。

中には、たいして親しくないのに
「ちゃん」付されてびっくりすることもあります。

今まで、違う環境価値観で生活してきたママと
子供を通じて接すると、いろいろな戸惑いがあります。

あなたが、「ちょっと嫌だな」という呼び方をされたとしても、
「ああ、この人はこういう価値観の人なんだな」
と長い目で見てあげてください。

一言でママ友といっても子供が赤ちゃん~幼稚園なら20代~40代、
さらに、小学校、中学校、高校となるにつれ50代60代と、
本当に幅広い世代の人がいます。

となると、当然価値観も違ってきます。

名前の呼び方もその一つです。

ここで、繰り返しになりますが、
“自分が嫌だと思ったことは人にはしない”こと。

嫌だなと思った呼ばれ方は、相手にもしない。
それが一番です。

それでは、素敵なママ友ライフを送ってくださいね!

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.