ママ友

特別なことは不要!ママ友を家に呼んでのランチは互いに楽しむを意識しよう!

投稿日:2018年5月1日 更新日:

ママ友とランチをしていますか?
まだ子供が小さいうちは子供も一緒にランチですよね。
外食で子供が一緒だとぐずったりして迷惑がかからないか心配で
食べた気がしないこともしばしば。

私もそうでした。
いっそのこと自宅の方がリラックスできるのではないかと思うことでしょう。
またママ友ばかりでも毎回、外食だとお金がかかって仕方がありません。
それぞれの家にちょっとお邪魔して話せたらなって思うこともあるでしょう。

おもてなしランチは自分に負担がかからず
相手に快適に過ごしてもらいお互いに楽しむことが重要です。
子供が一緒なら親子一緒に楽しむメニュー、
ママ友だけならば自分も会話に入れるメニューがおすすめです。

子供も一緒のランチでは、子供が楽しめることが大切!

とにかくみんなで賑やかに楽しみましょう!

ただ集まるメンバーに食物アレルギーがないか事前に聞いておきましょう。
子供の好き嫌いもある程度わかるとよいでしょうね。
また前もってメニューを伝えておくと相手のママも安心できますよ。

紙コップや紙皿を使うと、洗い物が少なくて楽できますし、割れないので安心!
それぞれの名前を書いたり好きなアニメの似顔絵を描いておくのもおもしろいですよ。

ホットプレートでできる簡単ランチの一例
ピザづくり→市販の焼くピザ生地の元をこねてみんなでトッピングをすると楽しいです。

お好み焼き→粉を買えば簡単にできます。混ぜるのは子供におまかせ。

たこ焼き→こちらも同じく市販の粉でラクラクにできます。
中身はネギではなくキャベツを入れたり紅ショウガは抜くなど子供向きに。
そしてチーズやソーセージを入れても楽しいです。

パンケーキ→トッピングは甘いものだけでなくツナやレタス、ハムなどもOKです。

ホットプレートが危ないかなって子供ばかりだったら、
冷凍ポテト、冷凍枝豆、ラップおにぎりを色々な味で作っておいて
子供だけの机を用意するのもよいですね。

ママ友ばかりのおもてなしのコツは特別に考えないこと!

ママ友ばかりだと一気にハードが上がりそうですが、特別に考えないでください

ずっとお付き合いしたいと思っているママ友ならば見栄なんて気にする必要ありません。
気楽に付き合っている友達を家に呼ぶぐらいの気持ちでいいんです

メニューはパスタや焼きそば、アレンジした麺類が簡単にできていいですよ。
また野菜のポトフや中華スープなどを前もって作っておけば温めるだけでOKなので楽です。
簡単に作ることができるので、作ってる最中もママ友同士の会話にも入れます

また、味に自信が無ければ味付きの麺を購入するのも手です。
私が良く使うのがパスタソースです。100円ぐらいで買えるトマトソースですがとろけるチーズ、ハーブ入りソルトを加えれば味がぐっとよくなります。
余裕があれば冷凍シーフードも炒めてソースに絡めたりもしています。

まとめ

子供同伴、ママ友だけどちらのおもてなしも共通して言えることが
「居心地のよい場所を提供して一緒に楽しむ。」です。
ランチの内容はその次です。

清潔感のある部屋、のどが乾いたら飲めるようにドリンクはセルフサービス、
そしてトイレ、洗面所の場所も教えておきましょう。
気軽に使ってもらえるタオル、ウェットティッシュなどもあれば安心です。

相手に気をつかわせないぐらいのおもてなしがママ友のおもてなしのコツです。
そうすれば相手も招待しやすくなりますもんね。

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.