ママ友

ママ友がルーズで困る…思い切って距離を取ろう!それができないなら…

投稿日:2018年8月16日 更新日:

あなたの周りにも、こんな困ったママ友いませんか?

例えば…

  • 時間を守らない。約束の時間に平気で遅れてくる
  • メールに対する返信が一切ない
  • ドタキャンする

友人同士なら、気軽に注意できます、ですが相手は“ママ友”です。

注意することによって関係が悪くなったらどうしよう…
と心配になってしまいますよね?

逆に、あなたもママ友にしたことありませんか?

小さい子供を持つ同士、ある程度時間に遅れたり、
ドタキャンしたりは仕方ないかもしれません。

無条件に相手に許してもらおう(許してもらえる)と思っていませんか?

でも大丈夫です!
もしあなたがルーズなママでしたら、これから気を付ければいいんです!

逆に、よくされる場合は、ほんのちょっとだけ温かい目で見てあげませんか?

そして“このママとはダメだ”と思ったら、
思い切って距離を置くことを考えてみましょう。

もし距離を置くことに抵抗があれば、集合場所を工夫しましょう!

ママがニコニコしていれば、子供もニコニコします。
それが一番の幸せなのです。

なぜ、人は時間にルーズになってしまうのか

そもそもルーズな人ってどうしてルーズなんでしょうか?

ママになったら…関係なく、“そもそもの性格がルーズ”な人もいます。

なぜ、人はルーズになるのか…
その原因はいろいろあります。

時間を守ろうと焦ってしまう

これは、気持ちだけが先行して、
いろいろ準備したりなんやらで逆に時間に遅れてしまう人です。

また、時間を気にするあまり、それがストレスになったりします。

相手の気持ち、立場を考えられない。

自分に甘いタイプ。

時間に遅れることによって、相手がどう思うか、
そして、相手にどういった不利益があるかを考えられないタイプです。

時間に遅れても許してもらえると思っている

時間に遅れたり、ドタキャンしたりすることに
まったく罪悪感がないタイプ。

独りよがりで「お互いさまでしょ~」なんていってきたりします…

同じ“ママ”だからって、許してもらえると相手に甘えていませんか?

ママ友同士で遊ぶ約束をしていても、
急な予定で遅れたりすることは多々あります。

お出かけ直前に子供がぐずる…よくあることです。

私も、子供と出かけようとした直前に、
急に子供が嘔吐し、かなり慌てたことがありました。

その時は事情を説明し、約束をキャンセルさせてもらいました。

メールやLINEも難しいところで、確認のメールを送っても、
「はい」も「いいえ」も返信しないママもいますよね。

内容によっては、返信しずらいのも理解できますが…
ただ、まったくの無視というのは、相手のママがとても困ってしまいます。

ちょっと、確認するだけでも返信してくれたらうれしいのですが…

子供がいる以上、急な予定変更はたしかにあります。

普段は時間を守る人でも、
“ママ”になって、急にアバウトになる人もいます。

ですが…

同じママ同士、時間に遅れたり、
ドタキャンしたりするのは「当たりまえ」って思っていませんか?

私も遅れるけど、あなただって遅れるでしょう?
と言わんばかりに遅れてくる人がいます。

これは、私の体験談ですが…

育児サロン的な場所を貸し切って、
子供を遊ばせつつお茶をしましょうという
集まりに何回か参加したことがあります。

貸し切りということもあり、4時間で1世帯500円お金がかかります。

ところが、あるママは毎回必ず遅れてきました。

また、30分500円という遊具があり、
子供たちを遊ばせようと約束していた時も必ず遅れてきました。

子供は、時間が来ても子供は遊具で遊ぶことができず、
機嫌が悪くて大変でした(涙)

1人のルーズな行動によって、他のママが迷惑することもあります。

時間に遅れる場合も、メールなどで連絡してくれればいいんですが、
それすらなかったので困ったものです。

ルーズなママに出会ってしまったら?

自分はしっかり時間を守るのに、
時間にルーズなママに出会ったらどうしますか?

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが、
時間にルーズなのは「相手の気持ちに立って考えられない人」です。

自分が遅れることによって、
相手のママと子供がどう思うか考えられない人です。

子供は遊べると思ってママとお出かけしたのに、
時間が来ても遊べずにずーっと待っている…

待たされるママは、子供はぐずるしで大変な状態になります。

そんなママ友に出会ってしまったら、距離を置くのが楽です

距離を置くのに抵抗がある場合には、
お互いが遅れても問題ないような場所で待ち合わせしましょう!

たとえば、児童館や公園などの公共施設

相手が遅刻しても、児童館や公園ならば、
ママと2人で十分に楽しめます。

相手の行動にぷりぷりしているよりも、
楽しく遊んでいるほうが建設的ではありませんか?

まとめ

親と子で遊びに行く際、
待ち合わせ相手に1人でもルーズな人がいれば、全体が困ります。

子育てをしていればいろいろなことがあります。

ですが、時間に遅れたり、多少ルーズな行動をしても
すべて許してもらえるなんて考えず、
少しは相手の気持ちを考えて行動しましょう。

遅れてもしっかり連絡!
それが”ママ”以前に人間同士のコミュニケーションの基本です!

子供の成長と共にママ友関係も変わっていきます。

もし、抵抗がないのであれば、
思い切って距離を取ることも考えてみてください!

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.