ママ友

ママ友関係の難問「年の差」年齢が離れたママとのタブーな会話とは!?

投稿日:2018年9月2日 更新日:

ママ友というのは不思議な関係で、
子供の年が同じ・同じ学校(幼稚園)に通っている、
習い事が一緒といった、子供を主体とした友人関係ですよね。

ママの年齢も下は20代から上は40代までと本当に幅広いです。

あなたのちょっとした一言でママ友との関係が
ギクシャクしちゃったりしたりしませんか?

仲良くなりたいと思っても、
年齢の差が壁になったりすることもあります。

私は、子供が1人( 5歳・年中児)ですが、
もうすぐアラフォーママであり幼稚園では、
上から数えた方が早いママです。

これは、もう動かすことのない事実(笑)であり、
子供が小学校→中学校→高校…と進学していっても
高齢ママであることは一生変わりません(笑)

高齢出産が増えているとはいっても、
私が住んでいる地域はしがない地方都市です。

子供の同級生で42歳のママがいますが、上の子はすでに中学校!

東京などでは40歳で1人目という人もたくさんいるかと思いますが、
私が住んでいるところではそんなにいないのが現状です。

ここでは、年上ママとしてどういった点が気になるのかを書いていきます。

年上ママと仲良くしたいと思っている年下ママさん♪
参考にしてもらえると嬉しいです♪

これはタブー!?年上ママへのNGワードとは!?

年下ママが気を付けた方がよい話題には
このようなものがあげられます。

  • 容姿や美容に関すること
  • 年齢に関すること

なかにはこれらの話題を出しても大丈夫という方もいますが、
容姿や年齢に関する話題を出すと高い確率で険悪になります…

容姿や美容に関すること

年下ママが年上のママに対して

「えーっ○○さん若い~♪」

嫌味でしかありません
やめましょう。いや、やめてください(涙)

年を取ってくると、シミもしわも増えますし、
体重管理も大変になってきます。

そんな時に、若いママ友から容姿や美容に
関する話題を振られるのは正直苦痛です。

年上ママに悪い印象を持たれるので
避けるようにしましょう。

 

私の場合、年下ママから

「私しわが増えちゃって~」

といわれても、何と答えたらいいかわかりません。
正直やめてください(笑)

「○○さんまだ若いよ~」というのも、
若い人から言われるのは
何とも言えない気分になりますので避けた方が無難!

年齢に関すること

気のせいか、若いママに限って他人の年齢を気にしがちです。

年齢はデリケートな話題ですので、
必要なければ避けるのが無難です。

不思議なことにママ友同士の会話で年齢の話題によくなります。

この前はPTA役員のお疲れランチ会で
いきなり年齢暴露大会になり、
驚いたのが記憶に新しいです(汗)

なぜ、年齢の話題になるのでしょうか?

  • ただの話すきっかけ
  • 年齢の話をきっかけに仲良くなりたい
  • 自分が若いから優越感にひたりたい?

理由はさまざまだと思います。

ただ、年上ママからすれば、
あまり年齢をいいたくないのは事実。

その年齢を聞かれた方は、
やはりいい印象を持つことはできません。

会話のきっかけだとしても避けるのが無難でしょう。

じゃあ年齢差のあるママ友とどうやったら仲良くなれるの?

幼稚園のお迎え時、他のママ達を見ていると、
同じような年齢のママ達で結局固まっています

ママなのかおばあちゃんなのか、
正直わからない人もいます(笑)

では、自分と年代が違うママと仲良くなるには
どうしたらよいのでしょうか?

  • 積極的に声をかける
  • 常に笑顔

この2点が重要です。

積極的に挨拶をして声をかけてみよう!

人間関係の基本は挨拶です!

もしも気になるママがいるのなら、
積極的に挨拶をしてみませんか?

可能ならば、子供の名前を覚えて
子供にも話しかけましょう♪

自分の子供にも優しく話しかけてくれる
ママには好意を抱くものです。

ただ、先ほどあげた、
容姿や美容、年齢の話題はタブーですよ!!

常に笑顔を忘れずに!

ネガティブオーラは他人に伝染するものです。
あなたは、疲れた顔をしていませんか?

嫌なことがあっても、笑顔を忘れずに!

息子の通っている幼稚園で、
常に不機嫌な顔をしているママがいます。

なにが嫌なのか常むすーっとしています。
(それがデフォルトなのでしょうか…?)

当然ながら、他のママとの交流は全くないようです。

ママ友付き合いが不要ならば問題ないと思いますが、
ちょっとした雑談でもできるママ友が欲しいのならば、
常に笑顔でいることを心がけましょう♪

笑顔の方が、不機嫌な顔をしているより
話しかけるハードルが下がります♪

また、ママが笑顔でいれば子供もにっこり!
一石二鳥ですね♪

ママ友事件簿!?ママ同士の年齢差をどう考える?

正直年齢というのは、越えられない壁(笑)です。

私も若いママを見て
「これはないわー」と思うことがあります。

逆に若いママも、
年上をみて「おばさんくさいー」と思うことがあるのでは?

巷のリアルな声をまとめてみました!

あなたも心当たりありませんか?

ケース①

実際の年齢よりも上に見られてショックを受けた。(40代)

ケース②

ママ友との会話で年齢の話になりました。
相手は40代だと思っていたのですが、なんと32歳!
驚いて顔に出てしまいました。

それが伝わったのか相手のテンションが下がってしまい…
相手を傷つけてしまいました。反省しています。(30代)

ケース③

「あの人はゆとりだから…」「ゆとりだからしょうがないね」
と陰でいわれました。

年齢だけで「ゆとり世代」というレッテルを付けられたことに
ショックを受けました。

基本的な挨拶や礼儀作法は気をつけているつもりでした…(20代)

まとめ

年齢というのはとてもデリケートな話題です。

ちょっとしたことで相手を傷つけたり、傷つけられたりします。

ママ友付き合いにおいて、
必要なければ年齢の話は話題に出さない方が無難です。

実際の主役は子供たちです!
ママが10代だろうが、50代だろうが、子供は子供です。

まずは、相手の年齢を気にせず、
「この人が自分に合うか」で見るようにしましょう。

そうすれば、年上でも年下でも素敵な出会いがありますよ!

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.