ママ友

ママ友と一緒に児童館へ遊びに行こう!メリットたくさん!子供もワクワク!

投稿日:2018年8月18日 更新日:

児童館って行ったことありますか?

児童館は、一部有料のサービスもありますが、
無料で遊ぶことの出来る大型遊具や、
おもちゃなどがいっぱいあります!

おうちにいても、なんだか疲れたな…
そんな時は、ママ友誘って児童館へ遊びに行きましょう!

児童館ってどんなところ?初めてでも大丈夫…!?

私の子供は児童館大好きなので、超お世話になっています。

児童館を作ってくれたお役所ありがとう!

よくわからない箱物施設じゃなく、
児童館をたくさん作ってくれ!(心の声…笑)

私がよくいく児童館ではこんなサービスがあります。

  • 育児サークル
  • 屋内遊具
  • 大きめのブロックやロディ
  • 木のおもちゃ
  • 絵本コーナー
  • 飲食コーナー
  • GW、お盆も営業

どうですか?素晴らしくないですか!?

 

育児サークルがある

育児サークルは、大体同じくらいの月齢~年齢の子供が集まります。

ママ友が欲しいあなた!
とりあえず育児サークルに参加しましょう!

育児サークルは定期的に開催されていますので、
ママ友がすごく作りやすいですよ!

 

屋内遊具がある

幼児向けから小学校くらいまで楽しめる
滑り台やジャングルジムがあります。

天気が悪い日だって、思いっきり遊ぶことができますよ!

 

大きめのブロックやロディがある

赤ちゃんや幼児も安心して遊べるおもちゃもあります。

とくに小さい子供は、
ロディでピョンピョンはねてとても楽しそうにしていますよ!

 

木のおもちゃ

木のおままごとセットや、パズル、転がる木のおもちゃなどなど

木のおもちゃで遊ばせたいけど、木のおもちゃは高い!!!
実際におもちゃを買う前に
子供の食いつきを試すことができるので、
無駄な出費を防ぐことも出来ちゃいます!

 

絵本コーナー

遊びまわるのももちろん楽しいけど、
疲れたらのんびりと絵本タイムなんてこともできちゃいます。

もちろん絵本の貸し出しもしてくれますよ

 

飲食コーナー

お弁当やおやつを食べることができる飲食コーナーがあります。

子供はおやつを食べてエネルギーチャージ!
午後も張り切って遊びます(笑)

 

GW、お盆も営業している

私がよく行く児童館では年末年始はお休みですが、
GWやお盆は営業しています。

帰省した時に、子供がぐずって大変だったりしませんか?
そんな時のお出かけ場所にぴったりです!

 

いかがです?
児童館に、行きたくなりませんか?

場所によっては、屋外施設が充実していたり、
屋外で水遊びができる児童館もあります。

野外活動ができ、キャンプ場やツリーハウスが
併設されている児童館もあるみたいです。

残念ならが他県でしたが、私の住む近所にも欲しかった…

しかも、先ほど紹介したほとんどが無料なんです!
一部有料の体験学習もありますが、
体験料金は、ほとんど数百円程度なので気兼ねなく払えます。

ママ友とのお出かけにも児童館がおすすめ!

子供を遊ばせたいけど、どこに行ったらわからない…

そんなママには児童館をおすすめします!
ママ友との初めてのお出かけも児童館がおすすめです!

ママ友とのお出かけをおすすめするわけ

  • 施設利用料が基本的には無料
  • 屋内遊具がある
  • おもちゃがたくさんある
  • お互いの都合に合わせることができる
  • 飲食コーナーがある
  • 子供用のトイレが充実

一つ一つ簡単に説明していきますね!

 

施設利用料は基本的に無料である!

やっぱり、これが一番!
利用料金がかからないので時間を気にすることなく、
子供を遊ばせることができます。

また無料なので、相手のママにも気を遣わずいられます。

たまに、楽しすぎて帰るときに号泣する子供も…(汗)

 

屋内遊具がある!

雨の日や、雪の日、夏の暑い日だってへっちゃら。

お外遊びさせてあげたいけど、夏の日差しはママにはしんどい…
そんな時は、やっぱり屋内遊具ですね(笑)

 

おもちゃがたくさんなるので、相手が遅れてきても安心

出かけるときに、子供がぐずったり、体調崩したり…
子育てにはトラブルがつきものです。

児童館なら、おもちゃがたくさんあり、マイペースで遊べるので、
待っている間も子供を遊ばせることができるので安心!

もちろん、約束よりも早くに行って
朝早くから遊ぶなんていうのもあり!です(笑)

 

お互いの都合に合わせることができる

先ほどした説明と少しかぶりますが、
児童館はおもちゃがたくさんあります。

ですので、午前中だけ遊ぶとか、午後から合流するとか
自分や相手のママの都合に合わせて遊ぶことができます。

 

飲食コーナーもあるので、子供がぐずったとき気軽に休憩できる

途中で子供がぐずるのって結構ありますよね(涙)

場所によっては、「ちょっと我慢して」と、
思わず子供をどなっちゃうことも…

でもちょっとした休憩スペースがあれば、
おやつやジュースを飲ませて気分を変えることもできます。

 

子供用のトイレが充実している

公園のトイレは、大体和式トイレじゃないですか?
上手にできる子供なら問題ないのですが、やっぱり慣れていないと大変。

それに洋式だとしても、衛生面がちょっと心配…

児童館のトイレは子供用のトイレがあることが多いので安心です。
おむつを捨てもOKの児童館もあり、ママは超ニッコリ(^^)

それにちゃんと掃除も行き届いているので衛生面も安心ですね!

実は危険がいっぱい!?児童館で気をつけること

これまで児童館のおすすめポイントを紹介してきましたが、
実は児童館には実は危険な点もあるのです。

児童館で気をつけること

  • 大きい子供(小学生高学年~中学生)の遊び方
  • 不審者(笑)

大きい子供(小学生高学年~中学生)の遊び方が危ない

施設にもよりますが、児童館は18歳以下が対象のことが多いです。
ですので、ちょっと大きいお子さんももちろん遊びに来ています

小学生の高学年や中学生となると、子供達だけで遊びに来ます。
となると…ちょっと遊び方が危なくなります。

ところかまわずチャンバラ遊びを始めたり、
児童館内の全力疾走は当たり前(汗)

しまいには、滑り台の上でボール遊びを始める…
なぜ、そんな危ない場所でボール遊びをするんだ!?
と突っ込みたくなりました。

当たり前ですが、ボールを受け取り切れず
ボールはあっち行ったりこっち行ったり…

私もそのボールの被害者です(汗)
頭をボールに直撃しました。柔らかいボールだったので、
たいして痛くはありませんでしたが(笑)

ですが、児童館のいいところは、
そんな危ない遊びをしていても注意してくれる人がいることです。

よその人の子供を注意するのは、なかなか難しいものです。
ちゃんと注意してくれる人がいるので安心することができます。

 

不審者(笑)がいる

たぶん、付き添いの方だとは思うんですが…
休憩ルームで爆睡しているおじいちゃんがいました(笑)
たまに、新聞を読みふけっているおじいちゃんも…

とはいえ、児童館のスタッフが定期的に館内を巡回しているので、
多分大丈夫だろうとは思っていますが…

ちょっと、心配になったら児童館のスタッフに相談です(汗)

まとめ

いかがでしたか?

“○○(お住いの地域) 児童館”で、検索すれば、
あなたの近所にある児童館が見つかります。

ママ友とのお出かけの場所、
新しいママ友づくりなどに積極的に児童館を利用してみてはいかがですか?

-ママ友

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.