子育て

ママ友がいない子供はかわいそう?何か影響はあるの?

更新日:

ママ友がいないママの子供はかわいそうでしょうか?
ママ友がいないことでなにか影響はあるのでしょうか?

答えは人それぞれといってしまったらおしまいですが、本当にそうなのです。
影響があるとしたら、地域の情報が少し得づらくなるくらいでしょうか。 

子供が特定の仲良しのお友達を作りだしたら、その友達のママと友達になってほしいと思うかもしれません。それも子供によりけりです。

ママ友がいない影響は子供にとってよいこともあれば悪いこともあります。 

友達と遊びたい子もいればママと一緒にいたい子も

あなたが働いているかどうかでママ友との付き合い方も変わってくるでしょう。
時間に余裕がなければママ友とお茶なんてことはできないですもんね。 

幼稚園、保育園の情報は園からしっかり得れます。
ママ友より先生と仲良くなった方が園生活は安心できますよ。 

時間のないママならば、子供との時間を大切にしましょう!
子供はママ友との付き合いよりも自分との時間を大切にしてほしいと思っています。 

まだ子供同士が遊ぶには難しい未就園の子の場合、親どうしが仲良ければ親しくなりやすいこともあります。
とはいっても相性の問題もありますから、無理強いは厳禁です。 

また45歳になると中には子供が親どうしの付き合いに敏感な子もいます。
「○○ちゃんのママは○○ちゃんのママとお茶したんだって。」と私の子も年長さんの頃にいっていました。

そうなのです。
仲良くしたい子たちの輪の中に入る手段として、親にも仲良くなってもらおうとするのです。
そういう時は園であった時に「いつも仲良くしてもらってありがとうございます。」や「うちの子が○○ちゃんと遊びたいみたいで。」など好感を持っていることをアピールするのも手です。 

その場合、子供はしっかりと自分の望みがかなえられたか見ていますし、親が交友範囲を広げるお手本を見せるのもよいかもしれませんね。

ママ友がいないことでの影響は、地域の情報が少し得にくいこと

ママ友がいることの利点としては、それぞれの子供たちが家でどんな話しをしていたかを聞くことができることです。

ただのうわさ話といえばそれまでですが、先生が知らないような話も含まれていることもあります。
そこから子供の様子がわかることも多いです。

もう一つは習い事、就学する小学校等の地域の情報が得やすくなります。
また夏休みなどの長期休暇、代休の際に一緒に遊ばせることもできますね。
さらに園が送り迎えの必要な場合は、降園後も遊びやすくなります。 

ママ友がいないことの利点は、噂にふりまわされないということ。
つまり自分を保てるということです。
そして子供との時間をママ友の付き合いに邪魔されずに過ごすことができます。 

まとめ

ママ友の子供=自分の子供の友達

この公式が成り立つのは小学校に入るぐらいまでです。
また、子供の交友関係はクラス替えとともに変化します。

そうなったときにママ友との付き合いに子供をつきあわせると嫌がることもあります。
子供は日々成長し、成長とともに交友関係も変化しますからね。 

幼稚園に入る前から育児サークルを立上げママ友がいっぱいいるママの子供も、小学生になると読書が好きになり学校の休み時間中も本ばかり読んでいると聞いたことがあります。

そうみんな成長して変わっていくのです。
広く浅くママ友というか知り合いを作っておくことは、小学生以降も自分の子供の様子を知る手掛かりにはなります。 

子供の為にママ友を作ろうと思う前に、母である自分がどういう距離感で人付き合いをしたいのか今一度考えてみるのもよいでしょう。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.