ダイエット

「30代は痩せにくい」って本当?その理由とは!?

更新日:

「30代になってダイエットが難しくなった…」

よく聞くと言えば、よく聞きます。
アナタがこれを読んでいるのは、
今まさに実感しているからか、
そうでなくても関心があるからですよね。

今そういった状態でも十分に改善は可能です。
あるいは必ず訪れる30代のために準備しておきたい…

素晴らしいです。

それと、この話は別に40代でも50代でも役立ちます

まず、30代はダイエットが難しい、
つまり痩せにくくなっているのは本当でしょうか?

本当です。

30代が痩せにくい理由とは!?

理由は主に
基礎代謝の低下
筋肉の減少

この二つ。

「なんか、当たり前のこと言っている…」
こう感じた人、少なくないでしょうね。

でも、”当たり前”だからこそ、
意識していないはずです。

歳を重ねれば体力は落ちていく…
医者のような専門家でなくてもわかる、
はっきりとした事実です。

これは基礎代謝量の低下として、
はっきりと表れてきます。

もちろん30歳になった瞬間に低下するわけではなく、
徐々に、です。

20代と30代ではそれほど極端な差はありませんが、
アナタの基礎代謝量、
大雑把にいうとカロリー消費量は間違いなく落ちています

また30代ともなれば、
仕事の量も責任も質的に20代とは異なります。

「休日はゆっくり体を休めたい」と考えるはずです。

体を動かすという点について減ってしまうのは、
当然と言えます。

体を動かす機会が減ると、別のものも減ります。

それは筋肉です。

筋肉は代謝量が比較的高いので、
筋肉が減れば代謝が更に落ちる
といった負のスパイラルになってしまいます。

この、負のスパイラルを抜け出すにはどうするか?

理想は運動の習慣をつけることです。
ウォーキングでも体操でも何でもいいので、
続けられる運動を選ぶこと。

でも、実際それが難しいですよね。

だったらたとえば、駅までできるだけ大股で歩く。
あるいはカバンにペットボトルを入れて重しにするなど、
習慣化できる負荷を体にかけてみましょう!

大切なのは中断しても止めないことです。

「今日できなかった…もう止めよう」ではなく、
「今日できなかったけど、また明日から再開しよう」
と考えましょう。

何度挫折しても構いません。
再開すればいいんですよ。

筋肉以上の代謝量?

実は、筋肉以上の代謝量を誇るモノがあります。

それは、内臓です。

内臓は人を生かすために働き続けていますから、
そりゃエネルギー消費量だって多い。

しかも内臓の代謝量は、
年齢による低下があまりないと考えられています。

しかし不摂生な生活で内臓がダメージを受ければ、
当然内臓の機能は低下し、代謝量も落ちるでしょう。

内臓の機能低下は健康にも悪影響を与えます。

暴飲暴食はもちろん、
過度な食事制限もよくありません、
注意してください。

まとめ

  • 加齢により基礎代謝は低下する
  • 仕事やプライベートの環境変化で運動量が減少
  • 筋肉量も低下し、更に痩せにくい体に
  • 理想は運動習慣をつけること
  • 運動習慣が無理なら、日常生活に負荷をかけよう
  • たとえ挫折しても、自分を責めずにまた再開する
  • 内臓の代謝量は高い。健康にダイエットするためにも内臓を労ろう

 

-ダイエット

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.