子育て

電車の中で子供を飽きさせないためのひと工夫とは!?

更新日:

子供と電車に乗るって
結構エネルギーがいりますよね。

とくに帰省や旅行で
長時間電車に乗らなければいけないとき、
いかに子供を飽きさせないかが重要になってくると思います。

そこで、長時間の移動でも
子供を飽きさせないための工夫を紹介します!

周りの迷惑にならないおもちゃなどを持って行こう!

「電車に乗るよ」というと、
大喜びするお子さんも多いかと思いますが、
乗っている時間が長くなってくると、
飽きて騒ぎだしてしまったり、
ひどいと泣いてしまったりすることがあります。

自家用車での移動ではないので、
周りの乗客のことを考えると
焦ってしまいますよね。

だからこそ、
事前の準備が大切です。

お気に入りのおもちゃなどを持って行くと、
ある程度時間が稼げるのでオススメですが、
一つ気を付けなければいけないことがあります。

それは、
「周りの迷惑にならないこと」です。

たとえばお気に入りだからといって、
音や音楽の鳴るおもちゃを持って行くと、
子供が騒がなくても周りの迷惑になってしまいます。

我が家で大活躍したのが、
迷路やパズルなどの頭を使う絵本とぬり絵でした。

元々うちの子供たちは迷路が好きなので、
100均で迷路やパズルの本を2~3冊買って、
一緒に解きながら時間を過ごしていました。

ぬり絵も、テーブルのある座席なら
そこそこ長い時間楽しむことが出来るので、
効果的でした。

お菓子を持って行くのもオススメですが、
あまりにも食べかすが散らかるものや、
においの強いお菓子は周りの迷惑になりますので、
避けましょう。

景色を見ながらクイズをだしてみる

おもちゃやお菓子を使っても
時間を持て余してしまったときは、
せっかくの電車移動ですから、
景色を楽しみましょう。

とはいえ小さい子供に、
ただ「外を見てごらん」ではつまらないので、
クイズを絡めながら景色を楽しむのがいいですよ!

たとえば、
「次の駅に着くまでに、緑色の建物は何個あるでしょう?」とか、
景色を見つつコミュニケーションが取れるようなクイズを出すと、
食いついて一生懸命景色を見てくれるはずです。

我が家の場合はほかにも、
「先に赤い看板を見つけた方が勝ち!」や
「どんな色のお花が咲いているかな?」と
ゲーム感覚で景色を見るようにしています

この方法だと、
大人も子供も飽きないのでオススメです。

まとめ

大人でも長時間の移動は
時間を持て余してしまうものです。

まして小さな子供なら、
飽きてしまっても仕方ないですよね。

私の示したやり方が、
電車移動を楽しく過ごすヒント
なってくれたらうれしいです!

大人も子供も
ストレスフリーで過ごせるといいですね。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.