子育て

自分も旦那も不細工…子供の将来が心配…

更新日:

「旦那の事は好きだけど、
申し訳ないが世間的に見ると不細工な分類・・・」

「将来子供が、旦那の見た目で
惨めな思いや苦労をしないか心配・・・」

なんて、失礼すぎて相談できないものの、
悩んでいる方はいますよね。

たしかに、美人やイケメンはそうでない人に比べて
得する機会が多いという噂もあります。

しかし、それがはたして
本人の幸せに直結するのでしょうか。

お化粧の進化とスキンケア

今の時代、化粧道具や技術の発達
整形級のメイクだって可能になっています。

以前よりもずっと目立たないテープで
二重瞼をつくれたり、
カラーコンタクトで大きな黒目にできたり、
一昔前ではできなかったことが今はできるんです!

また、動画サイトやブログで
技術を勉強できる機会がぐっと増えました。

動画であれば手つきや加減もわかりやすく、
気軽に可愛く変身できてしまいます。

また、スキンケアも大切にしていきましょう。

男性の場合、
バッチリ化粧はなかなか取り入れづらいので、
もっと基本のスキンケアに重きをおいて、
清潔感をアピールしていってほしいです。

男性の魅力を引き立てるものには
さわやかさ」「清潔感」がポイントになってきます。

ひどいニキビ肌、テカテカ油肌や、
伸びっぱなしの髪の毛では人が寄り付かないです。

女性の場合でも、
すっぴん肌がきれいだと同性からも羨まれますし、
損はありませんよね。

でもやっぱり中身が一番大切!

友人との会話の中のネタで、

「イケメンだけど一生ビンボーと、
不細工だけど一生金持ち、
結婚するならどっち?」
といった究極の選択をよく話すことがあります。

大抵の人は不細工のほうを選びます。
イケメンだって時代の流れには逆らえません、
いずれ老けておじいちゃんです。

不細工だっておじいちゃんになるので、
ゴールは同じになります。

ならば一時の見た目の幸せより、
お金の方を取るかな…といった考えです。

イケメンや美人でも
性格が悪いと人間関係も長続きしません

「雰囲気イケメン」や「雰囲気美人」
なんて言葉があります。

態度やしぐさで見た目が変わってくることだって
おおいにあるんです。

大人になってから
比較的早くに家庭をもって幸せになった同級生って、
学年一のイケメンではなく、
「あの人が?」という場合がけっこうありますよね。

結婚が幸せの正解ではありませんが、
家庭をもつにあたって重要になってくるのは、
優しさ安心感で、見た目は二の次です。

まとめ

表面ばかりつくろっても所詮化けの皮です。

旦那様も不細工でも
あなたは好きで結婚したんですよね。

子供の事を不安に考えずに
愛情をたっぷり注いであげれば
愛情あふれる心が豊かな人に育ちます。

幸せは周りが決めるものではありません。
自分たちで作り上げていくものなのではないでしょうか。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.