家事

忙しい!!家事を効率化したい!そんな時に試したいアイディアとは!?

投稿日:2018年8月26日 更新日:

仕事や育児に追われて家事をきちんとこなせず、
それがストレスになることがありますよね。

「1日くらい掃除できなくても大丈夫」
「コンビニのお弁当で済ませちゃえばいいじゃない」
なんてアドバイスを貰うこともしばしば。

それもわかるけど…
でも家族のためにも自分のためにもきちんと家事をこなしたい!

それを実現させるためのポイントは
「こまめに」そして「ためない」こと。

洗濯、食器洗い、床掃除の3つについて、
それぞれ楽にキレイを保つ方法をお伝えしていきます。

まずは原因究明!そもそも家事が面倒くさくなる原因とは?

そもそも、なぜ家事は面倒くさくなるのでしょう。

原因を突き止めて対策をし、
面倒くさくならない家事を目指しましょう!

まずひとつめの原因は「まとまった時間が取れない」ことです。

まとまった時間が取れず作業が中途半端な状態で中断されてしまうと、
やる気もなくなってしまいますよね。

子どもがいればなおさらです。

「あとで時間があるときにまとめてやろう」と思うようになるのですが、
そうすると一度に処理をしなければならない量が増えてしまいます。

この「量が増える」ことこそが、
家事が面倒くさくなるふたつめの原因です。

量が増えれば増えるほどより面倒になり、
手が付けられなくなってしまいますよね。

面倒くさい家事を「面倒くさくない家事」に変身させよう!

ポイントは冒頭でもお伝えしたとおり
「こまめに」そして「ためない」ことです。

洗濯、食器洗い、床掃除について、それぞれ解説していきます。

洗濯は洗うペースを決めることが大事!

洗濯は1日に1回、2日に1回など、洗うペースを決めましょう。

決めたペースは必ず守り続けることが大切です。
また、洗濯機を回す時間帯も決めておくとより良いです。

それが習慣となってしまえば、
より楽に感じるようになっていきますよ。

私の場合は、毎朝子どもが起きる前に洗濯を済ませています。

「本当は今日洗う日だけど、少なめだから明日にしようかな?」
という考えはNGです!

「もう少し溜まったら…」
なんて明確な基準がない状態だと、
どんどん溜まってしまいますよ。

乾いた洗濯物を畳むタイミングも、
事前に決めておくといいでしょう。

寝る前でも、次の洗濯物を干す前でも、
タイミングはいつでも構いません。

これも一度決めたタイミングを守るように頑張りましょう。

食器洗いも洗うタイミングを習慣化!

食器洗いもまた洗うタイミングを決めておきましょう。

食べ終わった直後が理想的ですが、
食後はエネルギーをチャージした
子どもの相手をしなければならないこともありますよね。

私は自分自身が寝る直前に行っています。

子どもはもう寝ているため時間にも余裕があるので、
食器洗いが終わったあとにシンクも軽く掃除しています。

徹底的にやらなくとも、日々「こまめに」掃除をすることで、
落ちにくい汚れが付くことを防ぐことができますよ。

また料理中、使い終わった調理器具を
どんどん洗っていくのもオススメです。

シンクに調理器具や食器がズラリと並ぶと
やる気が減退していくので、
洗いものを溜め込まないようにしましょう。

床掃除にはモップが便利!

掃除機は音も気になりますし、
コード付きの場合は気軽にサッと使うことができず面倒ですよね。

そこでオススメなのがこまめにモップがけをすることです

モップはすぐに取り出して使える場所に
出しておくのがポイントです。
床のゴミが目に入ったらすぐモップがけ。

それだけで床のキレイは十分保たれます。

また、床に物を置かないことや、
家具にキャスターを付けて動かしやすくするのも
床掃除が楽になるコツです。

それでもやっぱり家事が大変なら…お金で解決してもいいんです!

「家事をする時間をお金で買う」という選択肢もあります。

つまりは機械に頼るわけです。

洗濯がめんどくさいなら、乾燥機付きのものを検討!

乾燥機能付きの洗濯機があれば、
洗濯後に「干す」「取り込む」手間が省けます。

「簡易乾燥機能」では完全には乾きません。

少々お値段は上がりますが、
「乾燥機能」がついている洗濯機を選びましょう。

また、室内外で干すよりも、
乾燥機能で乾かした洗濯物のほうが柔らかくふかふかになります。

しかし洗濯が終わったあとすぐに取り出して畳まないと、
シワになりやすいので要注意です。

しかしこれもまた「ためない」ことで解消できますよ。

食器洗いは食器洗浄機で自動化!

食器洗浄機があれば、
食器を機械の中に入れてスイッチを押すだけ!

面倒な食器洗いの手間を省いてくれるだけではなく、
なんと節水の効果もあるんです!

また、乾燥コースが備わっているものであれば、
食器を拭く手間も省けます。

食器をすぐに収納することもできるのも良いポイントです!

床掃除はロボットに任せちゃいましょう!

ロボット掃除機があれば
他のことをしている間に床の清潔を保つことができます。

近年は床拭きロボットも登場しました。

床拭きロボットはじゅうたんなどには使えないので、
フローリングの面積が広いご家庭にオススメです。

また、ロボットにお掃除してもらうことで、
普段手の届きにくいベッドの下などもキレイにすることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手を抜かずに家事をこなすには
「こまめに」そして「ためない」ことがポイントです。

そして思い切って機械に頼っちゃうのもオススメです。

毎日気持ちよく過ごせるよう、楽にキレイを保ちましょう!

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.