家事

家計簿をつけ始めてみよう!家に眠ってるノートを使って手作りのオリジナル家計簿を!

投稿日:

本屋さんで家計簿をかわなくても、
続かなかった日記帳や、学生時代のノートの後ろの方、
使いきれなかったルーズリーフなどをつかって、
オリジナルの家計簿ができますよ!

味気ないなとおもったら、
お手元にあるマスキングテープやシールなどを貼ったり、
自分で個性的な絵をかいたりすれば、
面倒になりがちな家計簿つけも楽しくできるようになります!

家計簿をノートで作ってみよう!あなたの使いやすいように工夫したシンプルなノートを!

私は20年間ずっとノートで家計簿をつけています。
もちろんオリジナルです。

 

何かの景品でもらったノートや、
学生時代に使いきれなかったノートの後ろの方、
音楽用のノートや英語の勉強をしていたノートなどさまざま。

どんなノートを使っても、
家計簿として書きこむ項目さえ決まっていれば、
ちっとも問題はありません

 

私の場合は、日付、用途、食費、お酒、雑貨、医療費とわけています。
非常にシンプルです。

 

月の始めに青色で1ヶ月に使える金額を書いておきます。
その金額内でまかなうという事です。

そして、青色で書いた金額分のお金は、
食費、アルコール、その他と封筒にわけておきます。

 

以前は遊興費の欄もあったのですが、
それがあると甘えてしまって、
ついつい使い過ぎてしまうのでなくしました。

 

家計簿への記入の仕方ですが、
購入した日付と一緒に購入場所の名前を書き、
食費、お酒、雑貨にそれぞれの値段を書き込みます。

例えば、スーパーへ買い物に行って
食費(1500円)とお酒(500円)と歯磨き粉(300円)を
購入したとします。

家計簿には、
購入した日付、購入場所(スーパーの名前)をまず書きます。

その後、
食品1500円、お酒500円、雑貨300円を記入していくだけです。

1日のうちに、複数のお店に買い物に行ったときなどは、
項目別の合計をだして記入しています。

商品ごとに記入していくのはめんどくさいですからね。

あまりにも細かく項目を作りすぎると、
嫌になってしまって続きません。

またレシートをある程度とっておけば、
あれはいくらだったっけ?
と思った時にすぐ確認することができます。

ずっとため込むと場所をとりますので
私の場合は数ヶ月分ずつ分けて置いて
1年たったら捨てるようにしてます。

 

家計簿をつけるメリットは、
今月は食費がちょっと減るのが早いから、
来週はちょっとおさえようとか、
雑費が多少残っているから、
頑張って貯金に回そうなど、節約にもつながることです。

 

家計簿を続けるコツは、
買い物に行ったらその日か近い内にすぐに書きこむことです。

レシートがないお買い物などがある場合、
忘れてしまって、残高が合わなくなってしまいます。

何を買ったのか分からなくなって
計算が合わないともやもやします。

逆に、1円単位でしっかり計算が合ったときは
すっきりいい気分です!

 

このように家計簿をつけていき、
1ヶ月が終了したときに、残高がある場合は青の文字、
足がでちゃったときは赤い文字で書くと
視覚的にも分かりやすいですよ。

最後に1ヶ月の合計を書き込みます。

そのことで、先月はどうだったかとか、
去年のこの月はどうだったかなど比較することができます。

この1ヶ月の合計を書くときに、その月の光熱費も一緒に書き込みます

これも、1ヶ月の合計同じように、
去年の夏は今年よりも涼しかったから、
電気代が安かったななどと思いかえすことができるのです。

あなたはどっち派!?家計簿はノートでもルーズリーフでも作れる!

先ほども述べました通り、
どんなノートでも家計簿になります。

もちろんルーズリーフも例外ではありません。

ノートは一冊使ったらそこで終了ですが、
ルーズリーフの場合は古くなった分は取り外し、
あたらしくページをつぎ足すことができるので、
古い家計簿の整理に便利です。

 

それこそ、ある程度とっておいて、
振り返ることがない頃のものは処分すればいいわけですから、
とても効率がよいです。

学生時代にルーズリーフ派だった人は
残っているものを利用するといいですね。

 

まとめ

家計簿というときちんとつけなければいけない
というイメージがありますが、
あくまでもメモ程度と考えると気が楽になります。

家計簿をつけておけば、
何が多く出費していて何に余裕があるのかが分かりますし、
いつも計算をする癖がつきますので、脳トレにもいいでしょう。

過去の家計簿をみるとどんな生活をしていたか
思い出すこともできて楽しかったりしますので、
それこそ、日記帳のような役目もはたしてくれます。

気張り過ぎず、あなたらしい家計簿を作ってみてくださいね!

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.