子育て

母子家庭での子育ての悩みは住宅と収入…利用できるものは何でも利用しよう!

投稿日:2018年9月4日 更新日:

3組に1組は離婚すると言われている時代。

私も3年前にシングルマザーになりました。

まさか自分が母子家庭に…

離婚当初はそんな気持ちでしたが、
たくさんの壁を越えて、今は毎日楽しく暮らしています。

離婚するにあたって悩ましかったのは、

  • 住むところ
  • 収入

でした。

それでも今は、
利用できるものは利用しながら
子どもと共に楽しく過ごしています!

母子家庭なんて珍しくない!
離婚を機に新しい人生を切り開きましょう。

母子家庭で悩ましいのは住宅と収入…

一番に考えることは、住むところでしょう。

手っ取り早く、実家に帰る方もいます。

公営住宅などは、母子家庭優先で入れてくれる市町村も
あるようですので、一度問い合わせてみましょう。

次は収入の安定です。

仕事をしていた方は、離婚の旨を会社に伝えます。

子どもを自分の扶養に入れると、
扶養手当、家族手当が支給される会社もありますので、
就業規約を確認してください。

そして児童扶養手当(母子手当)も必ず申請しましょう。

また養育費を頂く場合は、離婚調停でしてしっかり決めてください。

調停離婚の場合記録に残ります
もし養育費の支払いが滞った場合、給与差し押さえなどの措置もとることができます。

そして、何より腹を括って働くことです。

もともと正規で勤めていた方は、上を目指して努力し、
どんどんアピールしてください。

非正規の方は、資格を取って違う職種に就くか、
今の職場で正規を目指すかです。

きっと毎日疲れ果てると思いますが、
子どもと自分の将来の為です。

しっかり前を見てがんばりましょう。

母子家庭だと子どもの心理に影響も!?

「子どもとお父さんを引き離してしまった。」

そんな風に考えて、落ち込んでいませんか?

子どもは敏感です。

お母さんが落ち込んでいることなんか
すぐに察知してしまいます…

そんな日々が続いてしまうと、子どもの心も
不安定になり、普段しないおねしょをしたり、
保育園でお友達を叩いてしまったり…

子どもの心にも悪影響です。

本当は二度と顔を合わせたくない
元旦那、元義実家の家族。

でも子どもにとっては、
お父さんと祖父、祖母に代わりはないのです

子どもの成長を一番に考え、
私は月に1回、元旦那と祖父、祖母で面会をさせています。

面会については元旦那と細かい決め事をしています。

おおまかに言うと、
「子どもが迷うようなことは絶対言わない」
という事です。

今でも二度と会わせたくない気持ちは変わりませんが、
子どもの成長を第一に考えた結果です。

子どもも「行ってきまーす」と元気に出かけ
「ただいまー!楽しかったよ!」と帰ってきます。

いつも笑顔で見送って、笑顔で話を聞いています。

「なんで一緒にいないの?」
と聞いてくる時期もあると思いますが、
子どもの気持ちと成長を一番に考え、
しっかり子どもと話をしています。

まとめ

母子家庭でがんばっているお母さん。

毎日の悩みは尽きないと思います。

しかし子どもと二人の生活、
大変だけどきっと楽しいはずです。

離婚したことで、悩みは増えたけど
人生の選択肢もきっと増えたと思います。

「私が一人で育てなきゃ!」
と思って、力んでいませんか?

完璧な人間なんて居ないのですから、
泣いて笑って、子どもと一緒に成長していけたらいいんです。

子どもは、いつでもお母さんのがんばる姿を見ています。

なにより、一番大好きなのはお母さんの笑顔ですよ!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.