美容

目元のむくみを解消するためには、簡単なマッサージを行おう!

更新日:

インターネットに広がる無数のブログやサイト。
あなたを楽しませるコンテンツがたくさんありますね。

毎日、ネットしながら情報収集しているのではないでしょうか? 

時代の先端を進むためとはいえ、眼がシバシバしてきますね。
もしくは眼が乾燥して痛くなったり、目の周囲がしびれてきたり。

そんなときは、2時間に1度、眼を画面から離しましょう。
遠くを見る事で、疲れが解消しますよ。 

でも、しかしそれは眼球の話なんです。
同時に目の周囲も固まって、むくみにつながります。
目元のむくみはどうやって解消すればよいのでしょう? 

答えは簡単に、「目元のマッサージ」をするだけ。
目元の血流の悪さが「むくみ」の原因なんです。
目の周りをマッサージして、血流をよくしましょう。 

でも、どうやってすればいいの?
そもそもむくみの原因は血流だけ?
少し疑問も出てきました。それではちょっと細かく見てみましょう。 

むくみの原因は細胞の組織液だった!?

むくみの原因は血流だと、先ほどお話ししました。
血流ってそんなに簡単に悪くなるものでしょうか? 

眼の周囲は毛細血管という、とても細い血管があります。
これがとても細くて、何かしら原因があるとすぐに傷つくんです。
といっても、傷ついても数日で元通りになることがほとんどなので、そこはご心配なく。 

たとえば、目に力を入れすぎる、激しく泣く、目の周りをこすりすぎる、飲みすぎ。
これらで目がむくむことがあります。 

もともと、細胞には組織液というのがあるのということをご存知ですか。
この組織液は、老廃物をリンパ管や血管に流すという仕事があります。

でも時折、老廃物を運べずその場に留まってしまうことがあるんです。
その結果、その場に老廃物が溜まり、「むくみ」になるのです 

マッサージで組織液を流して、むくみと取ろう!

さて、むくみの原因が組織液とわかりました。
では、その組織液をどうやって流しましょうか?
え?組織液をなくしてしまえばいい?

いやいや、それは出来ません。
細胞は基本的に、組織液に包まれています。
もしこれがなかったら、とても干からびてしまいます。

お肌や髪の毛、唇などがカッサカサだと、頑張る力を失いますよね?
なので、無くすことは出来ません。 

じゃあどうするのか?
最初にお話しした、目元のマッサージを行いましょう。
マッサージがダメなら、温めたりするだけでもOKです。

血流が良くなれば、組織液が流れて老廃物が無くなります。
老廃物が流れればむくみも取れて、目元もすっきりしますよ。 

では、マッサージの簡単な方法をお教えしましょう。 

目頭からゆっくり下まぶたを目尻に向かって押していく。
上まぶたも眉の下を軽く目尻に向かって押していく。 

実はこれだけでよいのです。
ただ、顔の中でも目の周囲の皮膚は薄いところです。

なのでマッサージするときは、力加減には注意しましょう。
強く押してしまうと、摩擦で皮膚を傷つけてしまいます。 

まとめ

・むくみは老廃物が溜まってできる
・老廃物は組織液が運んでくれる
・老廃物を流すにはマッサージ
・目の周りは皮膚が薄いので、力加減が重要

-美容

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.