美容

朝おきたら目元がむくんでいる!?原因は生活習慣にあった!

更新日:

朝起きて鏡を見てみると目元がむくんでいる!

なんてことはありませんか?
目元がむくんでいるとまるで別人になってしまったかのようですよね。

実は目元がむくんでしまう原因は生活習慣にあったのです!
ではその原因についてくわしくみていきましょう。

目元のむくみは生活習慣が原因だった!

朝起きて目元がむくんでしまっている原因は生活習慣にあります。

まず、むくみの原因として考えられるのはお酒の飲みすぎや塩分のとりすぎです。
目元のむくみも顔のむくみと同じで、塩分をとりすぎてしまうことで起こりやすくなります。
目元は皮膚が薄いため、塩分をいつもよりとりすぎたかな?
という感じでもすぐにむくんでしまいます。

同じくお酒の飲みすぎもむくみの原因です。
お酒を飲むことによって血管内の水分が漏れ出してしまいむくんでしまいます。

また、睡眠不足でも目元がむくんでしまいますよ。
睡眠不足になると老廃物を排出できずにため込んでしまいます。
反対に寝すぎてしまうとリンパが顔にたまります。
これもむくみの原因のひとつです。

目元のむくみを改善するための第一歩は、毎日の生活習慣を見なおすことです!

目元のむくみの原因は生活習慣以外にもある!?

先ほど紹介したように目元のむくみの8割は生活習慣の乱れが原因です。
ですが、ほかにも癖などによってむくんでしまう場合があります。

目元を良くこすってしまう方は要注意です。
目元をこすってしまうことによってまぶたの裏にある毛細血管が傷つき、腫れてしまいます。

毛細血管は数日で治りますが、毛細血管が傷つくことでまぶたが腫れ、その腫れがむくみに感じることがあります。

さらに、眠るときの枕の高さにも問題がある場合も。
枕が低すぎた場合、頭のほうに血流が行きます。
そうなると目元や顔などに血液がたまってしまいますよね。
血液がたまってしまうことによって目元はむくんでいるように見えてしまうのです。

まとめ

・目元のむくみは生活習慣の乱れが大きな原因だった!
・生活習慣以外にもこすったり枕が低いことでむくんでしまう場合がある。

今回は、目元のむくみの原因についてご紹介しました。
原因を知ることで目元のむくみを改善する解決策が出てきますよね。

目元のむくみに悩んでいる方は、まず生活習慣の見直しから始めてみてはいかがでしょうか。
毎日の食事に塩分が多くないか、
お酒を飲みすぎていないのか、
睡眠は適度な時間をとれているのか、
などなど、しっかり自分の生活習慣を見直してください。

それでも治らない場合は、目元をこする癖があったり、枕が低い場合があります。
原因を突き止めてあげることで解決できるのことがあります!
自分の生活や身の回りのものを一度チェックしてみてくださいね。

-美容

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.