美容

アイプチテープに初挑戦!基本的なやり方とバレないようにするコツ!

投稿日:2018年11月20日 更新日:

ナチュラルなメイクの時には片面タイプをつけよう!

片面タイプのアイテープは、テープの片面だけに
接着剤が塗ってあるタイプ。
テープの上に瞼が乗ることで二重になる仕組みです。

瞼を重ねて作る仕組みだから
元々は二重だけど幅広にしたい人や、
瞼が薄い人にオススメ!

瞼が重い人には両面タイプがオススメ!

両面アイテープは瞼同士をくっつけて
二重にするタイプのアイテープ。
片面タイプより接着力が強いのが特徴。
瞼が重い人や、一重の人厚い奥二重の人にGOOD!

ファイバータイプもあり!

ファイバータイプのコツは
テープをピーンとしっかり張ること。
でも力一杯引っ張ると切れちゃうので要注意!

プッシャーで「中央→目頭→目尻」の順で食い込ませて!
テープが食い込んで二重にするから
一重の人にも奥二重の人にもオススメ。

一般的な工作バサミ等でカットすると
瞼を傷つけてします可能性があるので
専用のハサミを購入してください。

お店でしっかり吟味すると、
アイテープには片面タイプと両面タイプ、
それにファイバータイプがあるみたいですね。

初心者さんにも簡単!アイプチテープの基本的なやり方を解説!

基本的なアイテープのやり方は
どうしたらいいんだろう?

そう思ってちょっと実践して見ました!

私がアイテープをした中で、一番簡単な方法は

  • 二重幅を作る位置にプッシャーですこしカタをつけておく
    (または、位置の確認をする)
  • 作りたい位置にテープを貼る
    (できるだけ手の脂がつかないように要注意!)
  • プッシャーでテープを押し込む

終わり!
とっても簡単に二重になりました~!

これでバレない!アイプチテープを見えにくくするマル秘なコツ!

アイシャドウを塗ってからアイテープを貼ろう

アイテープをつけた後に
アイシャドウを何度も塗り重ねていると
アイテープがよれちゃって剥がれてきてしまうことが…。

アイシャドウを塗るときに
二重幅を意識したメイクをするとよりGOOD!

バレないようにするにはブラウン系のアイシャドウがオススメ

ブラウンに大きめのパールが入っていると尚GOOD!
ちょっとテープがテカって光ってもパールが
カバーしてくれて自然な仕上がりになります!

アイカラーと同じ色のリップをまぶたに塗っておく

アイカラーと同じ色のリップをアイテープを貼る前に塗り、
それからアイメイクをします。

リップのベタつきがアイシャドウを
しっかりキャッチしてくれるので
より目立たなくすることができます!

できるだけテープに指紋や手の油をつけない

テープそのものが剥がれやすくなるだけでなく
指紋でテープが白く目立っちゃうことも…。

できるだけプッシャーを使って整えて!
油分が多い時は油分をオフすることも大切!

私もアイテープ初心者の時はかなり苦戦しました。
なんか引っかかるとかちょっと浮いちゃったり。

ちょっと慣れるまで練習するのもアリかも?

剥がし方のコツ

水や化粧水など水分を含んだコットンで
優しく抑えて浮かせて剥がしましょう!

剥がした後はしっかり保湿!

アイテープをつける方法はしっかり書いてあっても
意外と安全な剥がし方って書いてなかったり…。

ちゃんと優しく剥がさないと
皮膚トラブルや赤みの原因になるので
気をつけてくださいね♪

まとめ

  • アイプチテープには
    「片面タイプ」「両面タイプ」「ファイバータイプ」
    がある
  • アイプチテープをつける時はできるだけプッシャーを使って
    アイプチテープに汚れがつかないようにする
  • アイシャドウの上からアイプチテープをつける
  • アイプチテープを剥がす時は丁寧に

アイプチテープってちょっと難しそうだと思って
今までしなかったんですが、

「右目だけ奥二重ってなんか嫌だな。
そうだ!ちょっと右目だけアイプチテープしちゃおう!」

と思い立って買ってみました。
目の形が均等になると自分にすこし自身がつきますね!
お化粧やオシャレもいつもより楽しくなりました!

あなたもアイテープでトキメキをを体験してみては??

-美容

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.