家事

ホーローの浴槽はデリケート!?お掃除のときのコツとは?

投稿日:

なんでもそうですが、新品のうちって、
それだけでウキウキしますよね。

理由は色々ですが、その一つに
その物のきれいなことがあります。

それがホーローのお風呂なら、
あの美しい光沢の浴槽に浸かるだけで、
アナタの日頃たまった疲れもなくなりそうです。

でも、どんなものにも永遠はありません

使っていくうちに、新品時の輝きは
多少なりとも薄れていくのは、仕方ありません。

ただ、それにしても最近は汚れが取れない。
もしかして、そう感じていませんか?

これがお風呂掃除をめったにしないとか、
掃除してもそれこそシャワーで流すだけならば、
それは当然結果です。

でも、ちゃんと掃除をしていたのにも関わらず
明らかに汚れているのであれば、
それはその掃除の仕方に問題があったのかも知れません。

人間、汚れを取ろうとする時に、
つい力を込めてこすってしまうものです。

でもホーローの浴槽の場合、
それが実は命取り(大げさですが)。

ホーローのお風呂は
やさしくこすり、最後は拭き取る。

これが基本なのです。

ホーローの表面は…

ホーローの光沢の美しさの理由は、
表面にガラスコーティングがしてあるからです。

もちろん、単純にガラスを貼り付けているわけではなく、
ガラス状の物質を焼き付けています。

ガラスは化学的な耐久性(耐食性)が高く、
浴槽に適した材質です。

少しこすった程度で、簡単にキズが付くわけではありませんが、
お風呂って何気に使用頻度が高い。

入浴中に何かをぶつけたり、
たとえば爪でこすったりすれば、
いつかはコーティングも劣化していきます。

当然掃除のために強い力でこすれば、
キズができる機会は倍増です。

そのキズに汚れが入り込めば簡単には取れませんし、
内側の金属にも時間経過で影響を与えます

そこまでいってしまうと、
もう素人では難しいかも知れません

そうならないためには、入浴後すぐに湯を抜いて
浴槽をスポンジなどのやわらかいものでこすり、
まず湯アカをはがします。

そしてそれをシャワーで流してしまうのです。
洗剤を使わなくても、意外ときれいになります。

その後水気を拭き取ります

食器洗いでも最後に拭き取りますよね?
まったく同じ理屈ではないですが、
その方がきれいになるはずです。

浴槽は食器より大きいので、
完全には汚れを流しきれず水滴に不純物が混ざり、
水分蒸発後にそれがシミになる心配もあります。

それで汚れが取れない時はお風呂用の洗剤を使い、
それでも取れないのであれば、
研磨剤入りのクリームクレンザーなどを使いましょう。

研磨剤入りの洗剤は水で薄めるなど、
研磨剤の効果を必要分にとどめてください

お風呂のアイテムもいっしょに洗うのはダメ

お風呂にあるのは浴槽だけではありません。
イスや体を洗うための小物などもありますよね。

当然それらも時間とともに汚れていきます

じゃあ、浴槽に洗剤と水を入れて、
いっしょに洗えば時間短縮になる!
とアナタは考えて(実行して)いませんか?

いやいや、ちょっとまってください。

たしかに時間は短縮できますが、
アイテムによって汚れの度合が違いますし、
大きさや形もバラバラです。

そんなのをいっしょくたに洗ったら、
浴槽にガンガンぶつかりますし、
落ちた汚れが浴槽につくことだってあります。

面倒かもしれませんが、アイテムは個別に洗いましょう

まとめ

  • ホーローの表面にはガラスコーティングがしてある
  • コーティングにキズがつくと、
    キズに入り込んだ汚れの除去は難しい
  • できれば入浴直後に、スポンジなどで
    やさしくこすり洗いをしよう
  • 洗浄後には水分を拭き取ろう(やわらかいタオルで)
  • 汚れが取れない場合は、お風呂用の洗剤や
    研磨剤入りのクリームクレンザーに使おう
  • 研磨剤入りの洗剤の使用は慎重に(薄めるなど)
  • お風呂アイテムを浴槽に入れて洗うのは禁止

きちんと掃除をして長い間ホーロー風呂の美しさを保ちたいものですね!

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.