ダイエット

ダイエットの強い味方もち麦!たった2週間で驚くべき変化が!

投稿日:2018年5月26日 更新日:

ダイエットといえば運動、食事制限など
つらいイメージが多く中々続かないですよね。

私も色んなダイエットに挑戦しては
挫折を繰り返していました。

そんな私がチャレンジしたダイエットの中で、
食事制限も無理な運動もせずに
2週間で-7kgを達成したもち麦ダイエット
について書いていきたいと思います。

もち麦とは

結構話題になったもち麦ダイエットですが
もち麦とはその名の通り麦、大麦の一種です。

食べたことがある方はわかると思いますが、
食感がプチプチもちもちと楽しいですよね。

また、大麦β-グルカンという食物繊維が豊富で、
腸内環境を整えてくれるほか糖質の吸収を抑える効果もあり
ダイエットにはもってこいの食材なのです。

ちなみに食物繊維の量は白米の20倍ほどで、
食物繊維といえば思い浮かぶのがごぼうだと思いますが、
なんと、ゴボウの2倍の量が含まれています。

もち麦ダイエットのやり方は?

もち麦ダイエットのやり方なのですが、
まず私はもち麦と白米を1:1の割合で炊いたものを
朝昼で食べていました。

もち麦ご飯にする以外は
とくに今までと変わらないおかずと量を食べていますが、
白米のみよりも消化に時間がかかるのか腹持ちもよく、
完食よりも先に満腹感が訪れ、自然と食べる量が減ったような気がします。

元々、夜は基本的に炭水化物を取らないので、
朝昼で食べていましたが、
糖質の吸収を抑える効果が次のご飯の時間まで続くので、
夜も炭水化物を食べても、効果はさほど変わらないです。

もち麦のほかにも、サラダチキンを使う置き換えダイエットもあります。

もち麦ダイエットの注意点!

食べて痩せる夢ようなダイエットですが、
やはり注意点もあります。

それは食べすぎです。

食物繊維はお通じの改善にも役立ちますが、
食べれば食べるほど出るわけではなく、
逆に、食べすぎると消化に時間がかかり
便秘になることもあります。

なのでまずは、
様子見で1日2回お茶碗1杯から始めてみてください。

また、間食も同じです。

今までどおりや、今まで以上に食べてしまうと
当たり前ですが効果が出ません。

1日3食バランスのよく、規則正しい食事を心がけることで
効果が期待できます。

また、食物繊維が豊富なので、
小さい子はうまく消化できずに
消化不良を起こしたり便秘になるなどの可能性があるので、
小さい子がいる家庭では別に炊くなど対策が必要です。

まとめ

・食物繊維や様々な栄養素が含まれているもち麦を食べるだけ
・ダイエットにはもちろん美容や健康管理としてもok
食べすぎに注意
・小さい子がいる家庭では別に炊くなどの対策が必要

もち麦は食感も楽しくおいしいので、
無理なく続けることができました。

食べ始めた次の日から快便になり、
2~3日ほどで体重が減ってきて、
本当に白米をもち麦ご飯に変えただけだったので
とてもびっくりしています。

また、ダイエット効果だけでなく、
ビタミンも豊富に含まれているので美容効果も期待できますし、
風邪予防などにも効果的なもち麦ごはんは、とても魅力的でした。

最近主人のお腹も出てきたので、
また夫婦でチャレンジしてみたいと思います!

-ダイエット

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.