ダイエット

ダイエットの運動が続かないけど二の腕を細くしたい!ながら運動をしよう

更新日:

細くてスッと伸びた二の腕に憧れる…。

二の腕を細くしたい!!と思われる方はとても多いと思います。

ダイエットには運動が必要不可欠ですが、今まで特別運動してこなかったし、
なかなか続かないし…と三日坊主になりがちですよね。

夏も近づくと半そでを着るのが億劫にもなりがちです。
でも、今年こそカーディガンを羽織ってごまかすとかじゃなくて、

半そでやあわよくばタンクトップなんて着れたらいいですよね。

わかってはいても続かない運動。
どうすれば続けられるのか?

たとえば、料理をしながら、テレビを見ながら、などの
「ながら運動」を習慣化すると運動が苦になりにくくなりますよ。

この習慣化が簡単にできれば苦労はしないのですが、
どうしても忘れたり、気付けば「もうしばらく運動やってない!」などとなりやすいです。

手軽な運動を気楽に行うことが続けるコツ!

「さぁ、やろう!」と思ってから、準備やお金が要るものだったり、

取り掛かるまでに時間のかかるものはたいてい長続きしません。

効果はゆったり出てくるものでも、続けることで効果も表れやすくなります。
続けるためには、手軽で気楽にできるものがよいですね。

準備も要らなくて、思い出したときにやれる、それくらいで十分です。
あえて運動の時間を作らないことも、三日坊主タイプの人間には必要です。

やらなくては!と思えばプレッシャーになって余計にやれなくなってしまうので。

暇な時間、退屈な時間をうまく使おう!

たとえば、料理の合間に私は二の腕を回す運動をよくやります。

揚げ物があがるまでの待ち時間だったり、
夜のコーヒータイムでお湯が沸くのを待っている時間。
二の腕回しならお風呂で湯船に浸かりながらでもできますよね。

やり方としては、腕をピンピンに伸ばさずに少し肘を曲げてやると効果より効果的
と、知り合いのインストラクターの方に聞きました。
回すときは、二の腕だけに集中しないで、肩甲骨から回すようにする意識も大事だそうです。

実際にやってみると、二の腕を伸ばしたままよりも
少し肘を曲げたほうが二の腕に効いている感じがします。

肩甲骨も意識するとしないでは、やったあとの疲労感といいますか、
効いてる感じが全然違うので試してみてほしいと思います。

二の腕が気になる人は肩や肩甲骨が凝りやすいのだそうで、
肩甲骨を意識して二の腕回しをすると
肩と背中がほぐれる感じがしてとても気持ちいいですよ。
細くするためには、凝りをほぐしておくことで効果も出やすくなります。

ペットボトル2本に水を入れてダンベルの代わりにする運動もできます。

準備するものがペットボトルだけなので
お金も時間も手間もそれほどかかりませんね。

ペットボトルを上から背中側にもっていき、
ペットボトルを持ち上げるように腕を上下するだけでも二の腕を使います。

腰を前に曲げて下から後ろにもっていき、
肘を止めて、肘から下でペットボトルを後ろに持ち上げるようにするのでもいいです。

まとめ

1日の中で、「この待ち時間、ムダだわ」と思うことって、結構あると思うのです。
その時間にできる手軽な運動を覚えておくと、ムダな時間を有効に使うことができます

そして、ついでに二の腕も細くなってくれれば一石二鳥ですよね。

運動の種類としては他にもたくさんありますが、
三日坊主な私がやってみて続けやすかった方法を紹介させていただきました。

-ダイエット

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.