子育て

歯磨きってどの位の時間すればいいの?嫌がる子供への最適な時間とは!?

投稿日:2018年12月27日 更新日:

子供への仕上げ磨きって大変ですよね。
自分じゃない人に磨かれるのって嫌なんですかね…

私も現在4歳の娘がいるんですが嫌がります。
初めのころはかなり逃げられました…

自分磨きはするのに仕上げ磨きはさせてくれない。
でもちゃんと磨かないと虫歯になっちゃうし…
なんて事を考えながらいつも強制的に磨いていました。

でもそんなにしなくてもいいんです!
実はそんなにしっかり、
長時間の仕上げ磨きはいらなかったんです

もちろん全部を磨く必要はあります。
そんな中でも沢山磨く必要はなかったんです。

苦労しているママ多数?!子供が歯磨きを嫌がる!毎日時間がかかる!

毎日の子供の歯磨きって本当に大変…
他にもしたい事あるのに。
早く布団に入ってほしいのに。

お母さんって色々とやらなきゃいけない事が
多くて、あまり時間も取れないですよね。

でも
「自分ではちゃんと磨けていないかも…」
「やっぱり仕上げ磨きしてあげないと…」

なんて考えちゃいますよね。
私もそう考えていた一人です。

虫歯になったらどうしよう。
痛くなったら可哀相だし。

じゃあどうやったら磨いてくれるか?
磨かせてくれるのでしょうか?

 

まずは歯磨きを楽しいものにしてみましょう。
そうしたら、大きくなった時、
自分でやろうと思うようになりますよ。

慣れるまでは、遊びながらでも磨けた方がいいんです!
少しずつでも磨いて、そして楽しく磨いていきましょう!

ムリやりしてしまうとよけいに嫌がってしまい、
よけいに時間がかかってしまいます

「やらなきゃ」と思うと力が入ってしまうので、
子供は痛がって歯磨きをしたくなくなります。

そんな時にはどうすればいいのか?
私の場合は歌いながら磨きました
教育テレビで流れてる歌ですね。

最初はそれでもあまり磨かせてくれませんでした。
でも毎日続けている内に笑いながら磨かせてくれるようになり、
磨いている間も鼻歌で一緒に歌っていました。

最初は歌の長さの時間だけ磨いていましたが、
歌に合わせて全部が磨けるように調整していました。

たまにゆーっくり磨いたりして時間を稼いだり…
それでもちゃんと磨けているか不安でした。

「歌って磨く事」が身についてきたら
磨く事を嫌がらなくなっていました。
歌無しでも磨かせてくれるようになりましたよ。

 

それでもたまに嫌がることもあります。
嫌がるときには、歌いながら磨きました。

あの歌詞に合わせたら間に合わない気がして…
時々歌詞をちょっと足したりして長くもしていました

「上の歯~、上の歯~。前歯~、前歯~」
と、同じ歌詞を何回も自分の磨きたいくらいまで
続けたりすると娘は大爆笑していました。

慣れると笑いながらでも口を開けてくれました。
何度か続けても嫌がりません。

楽しかったんでしょうね。
ずっと笑ってましたから。

こうやって楽しんで歯磨きするって大事なんだな。
と思った瞬間でした。

 

たしかにしっかりと磨いてあげることは大事です。
でも嫌がって歯磨きが嫌いになって
しまったら磨く事も出来ません。

それなら磨く事をまず楽しんでみましょう。
そして歯磨きは大事なんだ、ということを
少しずつ教えてあげたいですね。

最短時間を教えて!子供の歯磨き時間の目安ってどの位なの?

でも歯磨きってどのくらいの時間すればいいんだろう?
どのくらいすればちゃんと磨けるんだろう?

目で見えるものではないので気になりますよね。
何回も磨いてあげた方がいいのかと思いますよね。

でも違うんです。
磨く長さはそんなに関係ないし、いらないんです。
とくに嫌がる子供に長時間は苦痛になってしまいます。

まずは2~3分程を目安にしてみてください。

そんなに?と思われるかもしれませんが、
案外あっという間ですよ。
動画や好きな音楽を流しながら
歯を磨いてあげるのもおすすめです。
あっという間に時間が過ぎますよ。

 

仕上げ磨きのポイントは、
優しく、効率的にしてあげることです。
お母さんの腕の見せ所ですね!

効率的にするにしても、
全部の歯を磨いてあげないといけません。
でも気負わないでください。

一応全部は磨きますよね。
左右のどちらかを重点的にやって、
次の日はその反対側をよく磨いてあげればいいんです。

大事なのは長く磨くことではありません。
全体的に磨いてあげるんです。

もちろん時間をかけれる時はゆっくり、
しっかり磨いてあげてくださいね。

また、力をこめなくても大丈夫ですよ。
優しく磨くことを忘れないでください。
私は何回娘を泣かしたか…と今になって反省します。

 

そんな娘も今では嫌がる事もなく歯を磨くようになり、
「しあげして~」と歯ブラシを私の所に持ってきます。

だから嫌がっている時にはムリをせず、
最初は短時間で磨くようにしてみましょう。
そして少しずつ時間を延ばしてみたら
ゆっくり磨けるようになりますよ。

まとめ

長く磨かなくていい。
これがわかっただけでも
気持ちがちょっと落ち着きませんか?

嫌がっていても虫歯などは怖いです。
そのためにもやっぱり見てあげないといけません。

でもムリやり磨いても嫌がるばかりです。
時間をかけずに力を抜いてさっと
磨いてあげてください。

大人は10分程した方がいい。
と、いう事も聞いた事があります。
でも子供にそんなに長くしても
疲れちゃうし嫌になりますよね。

だから短くていいんです。
楽しんでさっと磨いてあげましょう。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2019 All Rights Reserved.