家事

子供服の収納方法まとめ!仕切りをつけて季節ごとにわける工夫を!

投稿日:2018年11月21日 更新日:

子供服の収納で季節ごと分けるために便利なグッズが
「文庫本収納袋」

ダイソーやセリアなど大手百円ショップに売ってありますよ!
通気性抜群!
中のお洋服もうっすら確認できるので
季節ごとに分けてタンスにしまうことも可能!

ラベルなんかをマスキングテープで作って貼っておくと
より中身がわかりやすくていいかもしれないですね♪

次に試してもらいたいのが
「仕切りボックスやバスケット」

これも百円ショップで買えるもので十分!
あらかじめタンスの中を仕切っておくと取り出しも便利!
子供自身も片付けや、服を選んだりするのが
楽しくなるはず!

簡単に移動できる仕切りを作るのに便利なのが
「ブックスタンド」

ブックスタンドはタンスの中に入るような
シンプルなものを選んでみて!

中身がパッとわかるように「半袖/トップス」といった風に
上の方にラベルをつけるのもオススメ!

そうすればパッと見でどこに何が片付けてあるか
わかりやすくなります。

タンスを買わなくてもできる収納に便利なのが
「スクエアボックス」

スクエアボックスの側面に
「トップス」「ボトム」などと可愛いラベルシールを
貼るのもオススメ。

うちもこのスクエアボックスの収納を実践していますが、
意外と色々入って便利!

靴下やスタイをまとめて収納しています。
それにタンスラベル可愛いシールも百円ショップ
で買えるのでスクエアボックスを選ぶときに
一緒にチェックして見て!

靴下やパンツの収納には
「下着用仕切りトレー」

元々は女性の下着を仕切るトレーなんですが、
これが子供の下着や靴下を収納するのにもぴったり!

これで迷子になっちゃう靴下も減るはず!

みんなはどうしてる?子供服の収納にはカラーボックスを利用して取り出しやすく!

カラーボックスの中にハンガーラック用の棒を入れるだけ!
これだけであっという間にクローゼットのような
ラックができます!

ベビー服だったら小さめのカラーボックスに
突っ張り棒だけでOK!

ベビー服ってたたむと結構シワになっちゃう
ものも多いですよね可愛く見せる収納をしてみてください♪

また、カラーボックスを組み合わせて
大きめのクローゼットを作ることも可能。

カラーボックスの下の棚には畳みの洋服や
下着類を収納して、上の段は空間を多めにとって
カーディガンやワンピースを収納するのもいいですね♪

子供服の収納におすすめ!手作りのハンガーラックですっきりさせよう!

*木の素材感を取り入れたハンガーラック

ホームセンターで購入できる木の角材とベニヤ板で
ハンガーラックを作ってみましょう!

木の角材を交差してその下にベニヤ板で土台を作ることで
DIY初心者でも簡単に作ることができますよ!

*天井から吊り下げてショップ風に

天井からワイヤーなど丈夫な紐を使って
吊り下げるタイプのハンガーラックもあり!

ショップ風でオシャレだし、スペース活用にも有効的です。

*流木を使ってDIY

流木や拾ってきた木を土台にハンガーラックを作るのもあり。
流木はちょっと太めを選んでみて。

木の風合いがナチュラルテイストのお部屋に合うはず!

*両端をワイヤーネットで組んで真ん中にラックバーを取り付け

両端がワイヤーネットだから、
そこに帽子やアクセサリーをかけることもできてGOOD!

見せる収納がとってもかっこいいですよ♪
男の子のお部屋にいいかも。

まとめ

  • 収納やタンスの区切りには百均グッズを活用しよう!
  • カラーボックスを組み合わせてクローゼットをDIY
  • ハンガーラックは見せる収納。インテリアを意識してみて!

子供ってすぐに成長するから、
今しか着れない服をたくさん着せてあげたいですよね。

あ!これ着てないのに大きくなってもう着れなくなっちゃった!
ってことを未然に防ぐためにはしっかり
「どこに何を収納したか」を日々チェックしておきましょう。

見せる収納でオシャレに楽しくお片づけしましょう♪

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.