子育て

子供の部活の差し入れに悩む方必見!喜ばれる物教えちゃいます!

投稿日:

バレーボール、野球、テニス、サッカーなどなど、
部活動に参加しているお子さんがたくさんいます。

毎日頑張っているお子さんたちの大会に、
何か差し入れをしてあげたいと
考えるお母さんもたくさんいますよね!

でも何をどのくらい持っていけばいいの?
と悩んではいませんか?

ここでは持っていくと喜ばれる差し入れのポイントをご紹介します。

 

私たちの体は60%が水分で、水分を除いた部分がタンパク質、
言い換えればアミノ酸でできています。

このたんぱく質を構成しているのは20種類のアミノ酸です。

そして運動をすると体の中から失われる栄養素があります。

それはビタミンミネラルです。

その中でもアミノ酸の「バリン・ロイシン・イソロイシン」は
BCAAと呼ばれ、運動をするうえで欠かせないビタミンと言われています。

このBCAAは体の中で作ることができないので、
体外からの補給が欠かせません。

BCAAの役割は、主に筋肉の合成や筋肉中のたんぱく質の分解を
抑えたり、運動時のエネルギー源としても使われます。

またクエン酸はレモンやグレープフルーツなどのかんきつ類などに
含まれる有機酸で、運動による疲労回復に役立ちますよ。

部活の差し入れって何がいいの?大人数にも対応できる物が知りたい!

では、実際どのようなものを差し入れするといいのでしょうか。

運動部は体をたくさん動かすので、
エネルギー補給ができるものがおすすめです。

大人数なら小分けにできるものや、簡単に分けられるもの、
全員に行きわたるようにしてあげたいですね。

 

また体に吸収されやすいものがいいでしょう。

部活動の顧問の先生に相談するのも一つですが、
たとえばスポーツドリンクゼリー飲料
アミノ酸の補給ができますし、消化吸収もよく
すぐにエネルギーに変換できます。

もし2リットルサイズのスポーツ飲料を差し入れするなら
紙コップなども一緒に手渡しましょう!

またアミノ酸の入っているタブレットあめも手軽に補給できますね。

 

運動部の差し入れといって頭に思い浮かぶのは
レモンのはちみつ漬け」ではないでしょうか。

実はこの差し入れはとても理にかなっているんですよ。

レモンはビタミンやクエン酸が含まれているので
疲労回復熱中症予防などに役立ちます。

 

材料はレモン2個に対してはちみつが250グラム程度です。

ノーワックスのものを選ふのがいいでしょう。

作り方は、いたって簡単!

良く洗って拭いたレモンをスライスします。

そしてタッパーなどにはちみつと一緒に入れて
冷蔵庫で一晩漬け込みます。

以上!

ズバリ教えちゃいます!部活の差し入れで子どもに人気な物はコレだ!

では子供たちに人気の差し入れはどんなものがあるのでしょうか?

 

やはりエネルギー補給クールダウンに役立つものがいいようです。

前述のもの以外だと、小さなカップに入っているゼリーを
凍らせた状態で持って行ったり、カロリーメイトソイジョイなどの
機能性食品も喜ばれているようです。

またバナナなどの果物は腹持ちが良く、
消化もいいので運動部の差し入れには適しています。

 

アイスも子供たちには人気ですが、
部活動の顧問の先生にあらかじめ確認を取ってから
差し入れをするのが無難です。

まとめ

部活動で汗を流す子供たちの応援がしたいのは
どのお母さんでも同じ気持ちです。

子供たちにとっては、差し入れをしてもらうと
嬉しいのと同時に疲労回復やリラックス効果もあります。

夏場の熱中症対策にもビタミンやアミノ酸補給は効果があります。

水分補給と一緒に差し入れしてあげましょう。

また頑張ろう!という気持ちになれるような
差し入れができるといいですね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.