子育て

子育て中の仕事には在宅ワークがおすすめ!選ぶ際のポイントは…

更新日:

子育てをしていると、フルタイムで仕事をするのはしんどいですよね。
仕事を一日こなして家に帰り家事と子育て…
体調を崩してしまう原因にもなってしまいます。

そんな主婦の方におすすめなのが在宅ワークです!
家事や子育ての隙間時間に家で仕事を行えて、人間関係に悩んだりする心配もありません。

ですが、ネット上での仕事なんてすこし不安かもしれません。
そこで今回は在宅ワークを選ぶポイントと注意しておくことについてくわしく解説していきます。

在宅ワークは本当に安全なの?詐欺じゃない?

一番気になるのは、本当に安心・安全なのかですよね。
在宅ワークを探すときに注意してほしいことがあります。

それは「金銭の要求」です。

在宅ワークを行うための投資資金は、パソコンの費用とネット通信料だけ。
そのほかの金額を相手から請求された場合は、詐欺の可能性が高いです。
絶対に支払いに応じないでください!

他にも、1件1円などの内職系のものがあります。
コツコツやればお金になるかも…
と思いがちですが、実際行ってみるとまったくお金になりません!

慣れれば1件1分程度でできます、と書いてあっても10分やって10円です。
時給換算するといくらでしょうか?
なんと!60円です(笑)
時間のムダですね!

在宅ワークをするときは、1件1円などの内職系はおすすめできません。

安全に在宅ワークをするためのポイントは、クラウドソーシングサイトを利用することです。
自分と相手の間にクラウドソーシングサイトを仲介役として入れましょう。

そうすることで、支払いもスムーズに行われ詐欺にあう確率もぐんと下がりますよ。
私はクラウドソーシングサイトを仲介役として入れて働いていますが、詐欺にあったことはありません。

実際に私が利用しているのは、クラウドワークスです。

在宅ワーク初心者は、まずは「データ入力」そして「ライティング」

先ほど少し紹介したように、1件1円などの内職系の在宅ワークはおすすめできません。
実際に私も行ってみましたが、おもったようには稼げませんでした。

在宅ワーク初心者の定番はデータ入力です。
はじめての在宅ワークという場合、まずは「データ入力」という仕事をしてみましょう。

パソコンを使ってデータ入力を行っていく仕事で単価は相手によりますが、100件で3000円などが多いです。
とにかく指定された内容をひたすら打ち込んでいく仕事なのではじめて行うかたでも進めやすいですよ。

また、パソコンのタイピングの練習になるというメリットも!
ただ、単純作業ですのですぐに飽きてしまうというデメリットがあります。

少し慣れてきたら「ライティング」という仕事を行ってみましょう。
ライティングと聞くとスキルが必要になるかと思われがちです。
しかし実際は、あまりスキルは必要ありません。

「ライティング」の仕事は、自分の興味のあるテーマを検索し、記事にまとめて納品する流れになっていることが多いです。

報酬は、3000文字程度で約1500円程度貰える場合が多いですね。
1文字あたり0.5円といったところです。
専門知識が必要な記事だったり、ライティングスキルが高い場合などは、文字単価2円以上の案件も多くあります。

文章を書くのが好きな方やブログを書いたことがある方などにおすすめですよ。
続けていれば文章能力も身についてきますし、記事を読んでもらってアドバイスをしてもらうこともできます。

ライティングでもっと稼ぎたい!と思い始めたらライティングスキルを身につけたり専門的なことを勉強するとさらに稼げます。

まとめ

・在宅ワークははじめに投資するお金がいらない!
・お金の請求をされた場合は詐欺の可能性が高い
・1件1円などの内職系の仕事はおすすめできない
・はじめての場合はデータ入力から始めよう!

今回は子育て中でもできる在宅ワークについてご紹介しました。

子育て中のママにとって、こどもの昼寝時間や保育園に行っている時間は稼ぐチャンスですよ!

在宅ワークもコツをつかめばそれなりに稼ぐことが可能です。
まずはクラウドソーシングサイトに登録を始めてみましょう!

もしそこでお金の請求をされてしまった場合はすぐにやめるようにしてくださいね。

私も利用しているクラウドワークスはこちらから登録できますよ!
クラウドワークス
ぜひ、試してみてくださいね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.