子育て

子育て中イライラしたくない!?イライラしないポイントを紹介!

更新日:

子育てをしているとどうしてもイライラしてしまう時があります。
子供といる時間が長ければ長いほど、余計イライラしてしまいますよね。

子供が眠りについたあと、
「なんでこんなにかわいいのにイライラして怒ってしまうんだろう」
と考えてしまいます。

そこで今回は、子育て中にイライラしたくない!
と思っている方にイライラしない対策を紹介します。

子育て中イライラしてしまう原因を突き止めよう!

子育て中、なぜイライラしてしまうのでしょうか?

まずは原因から探っていきましょう。

子育て中イライラしてしまうタイミングってたくさんありますよね。
なかなか眠ってくれないときやご飯を食べてくれないとき、
自分の体調が悪いときにいうことを聞いてくれなかったときなど考えれば考えるほど原因が出てきます。

さらに、「子育て中」といっても1日中子供と遊んでいるわけではありません。
もちろん家事もこなさなければいけません。

子育て中のママは精神的に結構きついものです。
あなたが子育て中にイライラしてしまう原因は何でしょうか?

まずは自分がイライラしてしまうタイミングを探してみましょう。

イライラしてしまったときは一呼吸入れましょう

イライラしてしまう原因がわかったら解決策を考えてみましょう。

子育て中、子供の行動が目についてイライラしてしまう時って自分に余裕がないときがほとんどではないでしょうか?

私の場合、睡眠不足のときや心に余裕がないときがほとんどです。
子供にイライラして怒ってしまいそうになったとき一呼吸おいてみましょう。

その場を離れるのもおすすめです。
一度冷静になって、「本当に怒らなければいけないのか」
「怒鳴るほどのことなのか」考えてみましょう。

一呼吸おくことによって気持ちをおちつけることができます。
落ち着いたら怒鳴るのではなく、やさしく注意しましょう。

他にも、やらなければいけないことがあるのに子供の構って攻撃にイライラしてしまったりすることがあると思います。
そんなときは「やらなくてはいけないこと」を「やらなくてもいい環境」にしましょう。

つまりこれは、パパや身近にいる家族や保育園に頼るということです。
子育ては一人で全部できるものではありません。
周りの人に頼るのも、自分を保つための方法ですよ。

まとめ

・イライラしてしまうことは悪いことじゃない
・イライラして怒鳴ってしまう前に一呼吸おいてみよう
・家族や保育園に頼るものおすすめ

安心してください。
子育て中、イライラしてしまい自己嫌悪に陥る人は多くいます。

イライラしてきたら、まずは一呼吸おいてみましょう!
一呼吸おいてもおさまりそうもないときは、パパや身近な人に頼ってみてください。

それでもまだイライラが続いてしまう場合は気晴らしに一人でお出かけするのもいいですね。
気分転換も行って、楽しみながら子育てをしましょう!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.