子育て

子供を買物に連れて行かない時に注意すべきポイントは!?

投稿日:2018年5月14日 更新日:

子供を連れての買い物は一人で買い物するよりも体力がいりますよね。

私も2人子供がいて、一人は抱っこ紐ですが
もう一人はウロウロとすぐいなくなります。

手をつなぎたいけどカートを押しながらだと大変だし、
何かを見つけると夢中で走ってしまい本当に疲れます。

狭いスーパーならまだいいですが、広いスーパーで買い物量が多いとき、
「子供がいないと楽に買い物できるのに…」と思いませんか。

子供を買い物に連れていかない場合は、
必ず自分が納得できるルールを決めましょう!

私は毎度ではないですが、子供たちを買い物に連れていきません。
でも必ず30分以内に戻る場合のみです!
そして場所も5分以内のところへ行くときだけと決めています。

じゃないと何かあった時に戻って来られないなんて洒落になりません。

子供を置いて行くのは簡単じゃない

子供を置いて行きたくない最大の理由がずっとありました。
それは何かあった時(火事や地震などの災害)絶対一生後悔するということです。

そんな気持ちになるなら、
「しんどくても大変でも連れていこう」と思ってました。
基本的には今でもそうです。

子供が嫌がるのに無理には置いて行きません
初めて連れて行かなかった時は上の子供が
「下の子と待ってるから行っておいで」と言ってきたからです。

「え?一緒に行こうよ」と言いましたが、
「お母さん一人で行ってきて」と言われてしまいました。

子供も成長したのかなと思い、うれしかったです。
そして自転車を飛ばして買い物に行きました。
外出時間は20分程度でしたね。

我が家の中に防犯カメラがあり、
そこからスマートフォンで中の様子が見られるようになっています。
そして会話も可能です。

それも子供を連れて行かずに買い物に行けた理由になります。
スーパーから帰る時に話しかけて何もないか、泣いてないか聞けるし
子供も安心して待っていられるそうです。

子供を留守番させるリスクも知っておこう

確かに何もない!とは言い切れません。
子供は想像もつかないようなことをしでかします。

なので5分でも10分でも不安や心配があるのなら置いて行くべきではないです。

現に保護者が留守中にお風呂場で水難事故にあったり、
火事になったりする事件はあります。

私が初めて子供を置いて行ったときは、3歳と0歳でした。
0歳が動くようになってからは、置いて行くことはしません。
3歳の子に危険を察知できる能力があるとは思えませんので。

でも上の子は比較的聞き分けのいい子だったので、
テレビをずーっと見て待ってました。

まぁ元々テレビが見たいがために「買い物行かない」と言ってきましたしね(笑)
そして0歳は寝かしつけてから行きました。
いつも買い物帰ってきてもまだ寝ている状態でいたので安心したのを覚えています。

では子供を置いて気兼ねなく買い物が出来るのは、
子供が何歳になってからなのか。
一般的には小学校に入れば留守番が出来る子が多いでしょう。

でもそれも個々の性格によりけりなので、
寂しがり屋や甘えん坊だと厳しいです。

私の幼い記憶では、小学校2年生の時に妹2人と留守番していました。
4年生ごろになると、しょっちゅう1人もしくは
妹たちと留守番していたように記憶しています。

でもそのぐらいになると買い物手伝ってほしいぐらいの年齢ですよね(笑)

まとめ

子供を買い物に連れていかない場合は、
必ず自分が納得できるルールを決めることです。
そして子供を無理に置いて行かない

泣き叫んでいる子供を置いて行くと、
幼い頃の記憶として深く刻み付けられる場合があります。
「お母さんに置いて行かれた」「怒ってる」などと間違って傷つく子もいます。

お母さんに出ていかれることは、子供にとって恐怖です。
なのでお互いが納得して留守番をしてもらいましょう。
となると早くてもコミュニケーションが取れる年齢になるまでは無理ですね。

雨の日や重いものを買う日とか。
子供が幼いうちはどうしても!という時だけのほうが無難です。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.