子育て

赤ちゃんと一緒に外出。熱中症対策はどうしてる?必須アイテムは!?

投稿日:2018年6月2日 更新日:

暑くなってくると散歩やお出かけの時の
熱中症が心配ですよね。

赤ちゃんが熱中症になってしまうと
重症化してしまう恐れがあります。

しっかり対策をしてあげることで
防ぐことは可能なので、
赤ちゃんを熱中症から守ってあげましょう!

赤ちゃんにおすすめの熱中症対策は?

赤ちゃんの熱中症対策に大切なことをご紹介します。

まずは、こまめに水分補給をしてあげることです。

近所を散歩するときや公園へ行くときなど、
暑い日のお出かけには必ず飲み物を持っていきましょう

実はベビーカーやチャイルドシートが
一番熱中症になりやすい場所だって知っていましたか?

ベビーカーやチャイルドシートから降ろすと、
背中に汗がびっしょりなんてことよくありますよね。

ベビーカーの場合、陰に置いていても
コンクリートの熱気によって座面に熱がこもってしまいます。

チャイルドシートもそうです。
ずっと座っていると背中のほうから熱がたまっていきます。
風通しも悪いので、要注意です。

たまにベビーカーから出してあげるのもいいですね。

チャイルドシートの場合、1時間に1度でもいいので
休憩してあげることが大切です。
チャイルドシートから出して涼しい場所で休みましょう。

あとは直射日光を避けることも大切です。
出かけるときは必ず帽子をかぶりましょう。

チャイルドシートやベビーカーには
日除けをつけてあげることが大切です。

熱中症対策になる必須アイテムとは?

熱中症対策になる必須アイテムを紹介します!

赤ちゃんにはなるべく露出の少ない服装で、
UV効果の期待できるものを着せてあげましょう。

逆に暑そうだと思いますが、
直射日光が当たらないのでオススメです。

ただ、汗をかくので
水分補給をしっかりしてあげましょう。

半袖でお出かけする場合は、
赤ちゃん用の日焼け止めも効果的です。

肌にやさしく、石鹸でも落とせるので
必ず赤ちゃん専用のものを使ってくださいね。

あとは体を冷やす用にジェル状の保冷剤がオススメです。
背中や首元をたまに冷やしてあげましょう。

使用する際は必ずタオルなどで包み、
直接肌に触れないようにしてください。

まとめ

  • 外出時は水分補給をこまめにする
  • ベビーカーやチャイルドシートは
    熱中症になりやすいので対策が必要!
  • UV効果のある服を着る
  • ベビー用の日焼け止めクリームを使う
  • ジェル状の保冷剤もオススメ

これからの季節どんどん暑くなってきます。

しっかりと熱中症対策をして、
赤ちゃんと一緒におでかけを楽しみましょう!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.